【第1話から全話まで】アニメ『ゾイドワイルド ZERO』見逃し動画無料フル視聴☆

【第1話から全話まで】『ゾイドワイルド ZERO』見逃し動画無料フル視聴

2019年10月4日より放送開始!!

【☆放送情報☆】はコチラ

テレビ東京系6局ネット
2019年10月4日から毎週金曜
夕方5時55分~放送スタート!!

テレビ和歌山
2019年10月17日から毎週木曜
夕方5時30分~放送スタート!!

仙台放送
2019年10月27日から毎週日曜
朝8時30分~放送スタート!!

視聴リンク

見逃し動画リンク

■最新話(第13話)

ニコニコ動画

■第1話〜全話までフル視聴
コロコロチャンネル
タカラトミーチャンネル
あにてれ 他にて、

毎週土曜午前8時更新!

<検索・動画共有サイト>
YouTube Dailymotion

動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

視聴者からの感想!

〈アニメ『ゾイドワイルド ZERO』#15〉
最速TV放送日:2020年1月24日(金)
『破壊竜ジェノスピノを追撃せよ!』

コントロールを失ったジェノスピノは暴走状態に。もはや止める術は無いかと思われたが、ついにレオたちが戦場へと駆けつける。廃墟と化した高層ビルが立ち並ぶスチールエリアで金色の武装獅子王・ライジングライガーと、灼熱の破壊竜・ジェノスピノの決戦が始まる。勝利の咆哮を上げるのはどちらだ?

感想コメントはここをクリック

『ゾイドワイルド ZERO』(第15話)の動画を視聴したユーザーコメント

近日更新!

〈アニメ『ゾイドワイルド ZERO』#14〉
最速TV放送日:2020年1月17日(金) ニコニコ動画
『超進化!ライジングライガー!』

復活したビーストライガーの「もっと強くなりたい」という意志に応えて、レオは改造を施していく。装い新たに出撃するビーストライガーだったが、漆黒の魔獣・ドライパンサーに襲撃され、翻弄される。しかしライガーの研ぎ澄まされた本能と、レオの施した武装が一つとなる時、ライガーが金色に輝き始める……!

感想コメントはここをクリック

『ゾイドワイルド ZERO』(第14話)の動画を視聴したユーザーコメント

30代男性
装甲を剥がれて傷ついたライガーが黄金のライジングライガーに変身するシーンに興奮しました。前の白が基調のカラーリングと打って変わって金色の光るボディは美しくて最高に格好良いです。ジェノスピノ討伐のためにこちら側についたスナイプテラの戦闘シーンも格好良くて興奮しました。【番組評価…★★★★★(5)】

30代男性
すごくつよいけどパイロットの体に負荷がかかるのがジェノスピノの欠点だと分かりました。乗り込んだ者の人格まで歪めて疲弊させる伝説のゾイドの恐ろしたがわかりました。ジェノスピノのデザインがとても格好よかったです。

20代男性
仲間のピンチに颯爽と現れるライガーさんが主人公していてかっこいいなと思います。ライガーさんは復活してパワーアップしたものの、ジェノスピノさんを倒すにはまだ時間がかかりそうです。もっと強くなりたいという気持ちはわからなくもないですし、私もできるだけそうありたいです。重装備でパワーアップしたライガーさんも味方として定着したバーンさんも頼もしいです。アルドリッジさんの鬼気迫る演技も素敵ですが、冷静に攻めてくるディアスさんもすごくかっこいいです。黄金に輝くライガーさんはすごくかっこいいですし今後の活躍にも大いに期待したいです。【番組評価…★★★★★(5)】

20代女性

“今回の話では、レオ達がビーストライガーの武器などを修理する所から始まります。
漆黒の魔獣・ドライパンサーに攻撃されるライガーですが、なんとか撃退したようです。
そしてビーストライガーからライジングライガーに進化しました。

暴れ続けるジェノスピノは共和国軍の街に向かっています。
疲弊したジェノスピノの操縦者、アルドリッジ少佐は限界のように視聴者には見えます。
目が血走っていました。

その中で帝国軍からジェノスピノを止めるために、ギレル中尉がスナイプテラを敵の共和国軍に
貸し出します。
ギレル中尉は自分の信じる正義に真っ直ぐ進むと言う、キャラクターですね。
だからこそ敵であるディアス中佐とも話が通ずると思われていることでしょう。
共和国軍のディアス中佐がスナイプテラを使い、ジェノスピノの暴走を止めようとしていました。
スナイプテラで立ち向かうが、なかなか倒れない圧倒的な強さを誇るジェノスピノです。
しかし攻撃を続ける中で、アルドリッジ少佐をほぼ限界まで追い詰めることができたので良かったのでは
と思いました。

次回、ライジングライガーとジェノスピノの対決が始まりそうです。”

【番組評価…★★★★(4)】

40代女性
地下で復活したビーストライガーとレオは意思疎通が出来るようで絆が深まった感じがしましたね。もっと強くなりたいと願う金属生命体は不思議な感じがしますが人間と同じように心があるんだなって思いました。ビーストライガーを改造して武装も強化し、戦いに挑むと本体がゴールドになって名前がライジングライガーになった、超進化ってカッコ良いですね。レオが涼やかな顔で言ってるのが良いですね。【番組評価…★★★★(4)】
〈アニメ『ゾイドワイルド ZERO』#13〉
最速TV放送日:2020年1月10日(金) ニコニコ動画
『漆黒の魔獣!ドライパンサー!』

ジェノスピノに敗北したレオたちを、さらなる異変が襲う。ひとまずレオたちは事態を収拾するため、地下にあるリジェネレーション・キューブの端末へ向かうが、ランド博士も端末を手にしようとドライパンサーを出撃させていた。混乱が極まる中、コリンズ准将の墓前でギレルがある決意を固めていて……。

感想コメントはここをクリック

『ゾイドワイルド ZERO』(第13話)の動画を視聴したユーザーコメント

30代男性
『ガンダム』などの『機械系』のアニメは少し『避けてきた』ので今回『初めて』観たら、これが予想を『はるかに超えてた』のです!『ゾイド』と言う『恐竜』をモチーフにした機械の『乗り物』に乗って戦っているのは『大人でも楽しめるアニメ』で今後は観ていこうと今回の『ゾイド』を観て思いました!【番組評価…★★★★★(5)】

30代男性
帝国のスナイプテラに乗っていたギレルが共和国のディアス中佐に会いに来て、コリンズ准将の名誉のためにジェノスピノを止めるためにスナイプテラを使ってくれという話をしていました。それでも共和国を裏切りたくないギレルは自分でジェノスピノを倒すことをしないという選択肢はびっくりしました。【番組評価…★★★★★(5)】

30代男性
恩師コリンズのためなら、敵にコンタクトしてもジェノスピノーを止めるために行動するギレルの活躍が印象的でした。帝国と共和国メンバーが情報交換をして手を取り合うという意外な流れが見どころでした。ゾイド同士のバトルも迫力があってよかったです。【番組評価…★★★★★(5)】

40代男性
ビーストライガーは破壊竜ジェノスピノに無残にも破壊されてしまいましたが、ビーストライガーはボロボロでも生きる事を諦めていない事が凄く感動した次第です。レオ達が、リジェネレーション・キューブを正常に起動する事が出来て、ビーストライガーが野生の感か分かりませんが湖に入って行く処が良い感じでビーストライガーが更に進化するのだろうなぁと私は思っています。【番組評価…★★★★★(5)】

40代男性
前回あまりに圧倒的な差で敗北したライガー。窮地に立たされる共和国軍。単純な戦力差が大きすぎてこれからどうなるかが心配になるほど。リジェネレーション・キューブ端末の発動とともにボロボロ状態のライガーが向かっていって、どうなるか! 期待ばかりが膨らむ。その一方でタイトルになっているドライパンサーがあまりに印象が薄い・・・。ステルス機のように隠密行動が得意で、フォックスの光学迷彩すら通用しないのはわかるが、ジェノスピノの強さがチートすぎて、どうにも共和国軍の驚異になる感じが薄い。機体の弱点はほぼなし、むしろ扱う人という、強力なパイロットがいたら無敵になりそうな設定で、これからの物語が変化することになっていくのかと想像する。今回はジェノスピノをめぐる帝国軍内部の人間関係や思惑ばかりが印象的すぎて入ってこなかった。ドライパンサーは来週のヤラレ役ってことなのだろうか。次回への布石がいろいろある回だった。【番組評価…★★★★(4)】
〈アニメ『ゾイドワイルド ZERO』#12〉
『無敵の咆哮!ジェノスピノ!』

ついに復活したジェノスピノ。侵掠すること火の如く、アルドリッジが乗るジェノスピノが共和国のゾイド部隊を次々と撃破していく。レオたちはジェノスピノの進路上にある都市要塞の防衛に向かうが、そこには「希望の地」と呼ばれる場所があった。希望の地を守るため、ビーストライガーはジェノスピノに立ち向かうが……!?

〈アニメ『ゾイドワイルド ZERO』#11〉
『フォックス捕獲指令』

バーンとガトリングフォックスは、ゾイド発掘に燃える男、エドに用心棒を依頼され巨大ゾイドの化石が眠るというラプス島に向かう。レオたちはバーンの指名手配を知り心配していたが、既に帝国軍はラプス島を包囲し始めていて……。光学迷彩だけでは逃げきれない絶海の孤島から、バーンとフォックスは脱出できるか。

〈アニメ『ゾイドワイルド ZERO』#10〉
『フォックス捕獲指令』

バーンとガトリングフォックスは、ゾイド発掘に燃える男、エドに用心棒を依頼され巨大ゾイドの化石が眠るというラプス島に向かう。レオたちはバーンの指名手配を知り心配していたが、既に帝国軍はラプス島を包囲し始めていて……。光学迷彩だけでは逃げきれない絶海の孤島から、バーンとフォックスは脱出できるか。

感想コメントはここをクリック

『ゾイドワイルド ZERO』(第10話)の動画を視聴したユーザーコメント 

30代男性
“すっかり帝国のお尋ね者になったバーンとガトリングフォックスの窮地が描かれた話でした。
今回の話でレオ一行とバーンの関係性が持ちつ持たれつみたいな感じだなっと改めて認識しましたね。
ただゾイド発掘家のエドのフォローは特になかったのは気になったかも?”
〈アニメ『ゾイドワイルド ZERO』#09〉
『空に吠えろ!ライガー反撃!!』

リュック隊長率いる帝国軍部隊に追われるレオたちは、21世紀の姿そのままの都市へたどり着く。当時のまま風化していない街並みを見たレオは、地球考古学者だった父親のとある研究について語り始める。さらに、サリーのペンダントも突然反応を示して……。時間が止まった都市で、いったい何が起きているのか?

感想コメントはここをクリック

『ゾイドワイルド ZERO』(第9話)の動画を視聴したユーザーコメント 

30代女性
カタパルトが出た時、もしかして!と思っていたのですが、予想通りビーストライガーが飛んだのにはわくわくしました。スナイプテラはけっこう翼を切られたように見えたのですが、あまりバランスを崩すことなく飛んで逃げられたことには疑問を持ちました。ライガーが切った時と去って行く時の翼の大きさが合わないような…とりあえず、見つけた戦艦を守れて良かったねと思いました。
〈アニメ『ゾイドワイルド ZERO』#07〉
『ライガー奪還大作戦!』

ギレルが操縦するスナイプテラに撃たれたビーストライガーは崖の下に落下してしまう。レオはアイセルに保護されるも,ライガーは帝国軍のザガート基地へ回収されていた。しかもライガーは翌朝には別の施設へ移送されてしまうらしい。ライガーの奪還に焦るレオに、ディアスとアイセルがとある作戦を提案する。

感想コメントはここをクリック

『ゾイドワイルド ZERO』(第7話)の動画を視聴したユーザーコメント 

20代男性
サリーちゃんメカニックのスキル持ちだった、有能だったしかしあの銃器は使い捨てかよ! パージしちゃってもったいねーな 弾切れとか補給すりゃいい問題なのにと思います。スナイプテラの人も陸戦ゾイドに乗り換えるみたいだから、対飛行ゾイドは有耶無耶のままになんのかなって思いました。

30代男性
“ビーストライガーが帝国軍に奪われる危機的な状況になりました、ザガード基地の司令官がやや間抜けな感じで、すぐにはどうこうできなさそうで何よりでしたが(笑)余談は許さない状況ですね。
何から何まで世話をしれるディアスがいい人すぎだなっと思いました。”

20代男性
リュック隊長に追われるレオたちは、21世紀の姿そのままの都市へと突入します。21世紀そのままの姿ということは、ゾイドクライシスを受けずに残っているということですよね。ということはレオの父親は環境保存に関する研究を行なっていたということでしょうかZiフォーミング装置ももともとは荒廃した地球に対して使われる予定だったもの。サリーのペンダントも反応するということは、Ziフォーミング計画にも関係する事柄である可能性が高いと思います。レオのお父さんが研究していた内容については、レオ自身と同じ地球考古学者であるアイセルならより詳しい情報を持っていると思います。
〈アニメ『ゾイドワイルド ZERO』#05〉
『裏切りのガトリングフォックス』

帝国軍のゾイドライダー、バーン・ブラッドに与えられたのは新型ゾイドのガトリングフォックス。光学迷彩で姿が見えなくなるフォックスは次々と共和国軍から戦果を上げる。噂を聞いたレオたちは見えない敵を警戒しつつ進むことに。だがフォックスには整備しても直らない不調があり、それがバーンを思わぬ運命へ導いていく。

感想コメントはここをクリック

『ゾイドワイルド ZERO』(第5話)の動画を視聴したユーザーコメント 

30代女性
“ガトリング・フォックスの姿を通して改めてゾイドはただのマシンではなく意思を持った存在であることが主張された話でした。
フォックスのパイロットだったパーンは今回は特に伏線とかは見当たりませんでしたが、フォックスがああなった以上後々仲間になりそうな予感がしますね。”
〈アニメ『ゾイドワイルド ZERO』#04〉
『ゾイド遺跡を死守せよ!』

共和国軍のディアス中佐に保護されたレオたちは、大規模なゾイド遺跡がある廃墟の街・サーガシティへと向かう。そこでラプトリアを相棒とする地球考古学者のジョー・アイセルと出会い、地球とゾイドの共存に思いを馳せるレオたち。だが遺跡を占領する為、帝国軍の兵器ゾイドのスティレイザーが襲撃してきて……!?

感想コメントはここをクリック

『ゾイドワイルド ZERO』(第4話)の動画を視聴したユーザーコメント 

30代女性
ライガーがかっこよく、そしてかわいく、素敵でした。走るライガー、避けるライガー、攻撃するライガーどれも動きが滑らかでかっこよく、レオの戦い方も、砲撃力が高く攻撃できないからと廃墟の都市の地下に爆弾を仕掛けて、丸ごと落とすという機転の利いた攻撃で頭の良さを感じさせました。ライガーがツタの葉をクンクンしたり、水に顔をつけている姿は野生動物っぽくてかわいかったです。
<アニメ『ゾイドワイルド ZERO』#01>

荒廃した地球で、レオ・コンラッドは相棒ゾイドのライガーや仲間のバズ・カニンガムと共に運び屋をしていた。レオたちは廃都市で帝国軍に追われるサリー・ランドという少女に出会う。サリーを守ろうとレオは帝国軍のゾイド、キャノンブルに立ち向かうが、返り討ちに。絶体絶命のその時、眩しい光が彼らを包み……!?

第1話 感想コメントはここをクリック
『ゾイドワイルド ZERO』(第1話)の動画を視聴したユーザーコメント 1

30代男性
単純な夕方放送の子供向けのアニメというわけでなく、快活さと重厚さのバランスがうまく取れた内容と作風になっていてよかったと思いました。2000年前後までの夕方放送のアニメの良さと現在のアニメ表現の合わさった良作になるのではないかと予想しています。

アニメ『ゾイドワイルド ZERO』詳細

あらすじ

ゾイドとは、銀河の彼方に生息する、
戦う意思を持った金属生命体である。
惑星が最後を迎え、
人類は第二の故郷として地球を目指すが、
ゾイド因子の暴走と不慮のタイムワープで、
突如、21世紀の地球にゾイドが出現。
ゾイドによる破壊と度重なる地殻変動で地球は一度滅びた。

レオは自ら発掘したビーストライガーを相棒に、
地球の未来を左右する少女サリーと冒険の旅へ出発した。

キャスト

レオ・コンラッド:野上 翔(のがみ しょう)
サリー・ランド:千田 葉月(せんだ はづき)
バズ・カニンガム:保村 真(やすむら まこと)
ジョー・アイセル:日笠 陽子(ひかさ ようこ)
クリストファー・ギレル:増田 俊樹(ますだ としき)

スタッフ 原作:タカラトミー
監督:加戸 誉夫(かと たかお)
シリーズ構成:荒木 憲一(あらき けんいち)
音響監督:松岡 裕紀(まつおか ひろき)
キャラクターデザイン:坂﨑 忠(さかざき ただし)
音楽:平野 義久(ひらの よしひさ)
アニメ制作:OLM

■公式サイト・SNS
公式サイト Twitter

『ゾイドワイルド ZERO』のみどころはココ!!

20代男性
ゾイドワイルドシリーズ第2期として製作された「ゾイドワイルドZERO」は、2019年10月から放送開始です。銀河の彼方に生息し、戦う意思を持った金属生命体のゾイドは、惑星が最後の時を迎え、人間は第二の故郷として地球を選びます。しかし21世紀の地球に突然ゾイドが現れます。原因はゾイド因子の暴走や、不慮のタイムワープだとされています。ゾイドによる暴走などが原因で地殻変動が起き、地球は一度滅びてしまいました。自ら発掘したビーストライダーと共に、主人公のレオはこれからの地球を左右する少女と、新たな冒険に出ました。原作がタカラトミーのため、忠実に再現されたホビーもたくさんあり、子供を中心に絶大な人気を誇っているアニメです。