【第1話から全話まで】アニメ『ゾイドワイルド ZERO』見逃し動画無料フル視聴☆

【第1話から全話まで】『ゾイドワイルド ZERO』見逃し動画無料フル視聴

2019年10月4日より放送開始!!

【☆放送情報☆】はコチラ

テレビ東京系6局ネット
2019年10月4日から毎週金曜
夕方5時55分~放送スタート!!

テレビ和歌山
2019年10月17日から毎週木曜
夕方5時30分~放送スタート!!

仙台放送
2019年10月27日から毎週日曜
朝8時30分~放送スタート!!

視聴リンク

見逃し動画リンク

■第1話〜全話までフル視聴
コロコロチャンネル
タカラトミーチャンネル
あにてれ 他にて、

毎週土曜午前8時更新!

<検索・動画共有サイト>
YouTube Dailymotion

動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

アニメ『ゾイドワイルド ZERO』詳細

あらすじ

ゾイドとは、銀河の彼方に生息する、
戦う意思を持った金属生命体である。
惑星が最後を迎え、
人類は第二の故郷として地球を目指すが、
ゾイド因子の暴走と不慮のタイムワープで、
突如、21世紀の地球にゾイドが出現。
ゾイドによる破壊と度重なる地殻変動で地球は一度滅びた。

レオは自ら発掘したビーストライガーを相棒に、
地球の未来を左右する少女サリーと冒険の旅へ出発した。

キャスト

レオ・コンラッド:野上 翔(のがみ しょう)
サリー・ランド:千田 葉月(せんだ はづき)
バズ・カニンガム:保村 真(やすむら まこと)
ジョー・アイセル:日笠 陽子(ひかさ ようこ)
クリストファー・ギレル:増田 俊樹(ますだ としき)

スタッフ 原作:タカラトミー
監督:加戸 誉夫(かと たかお)
シリーズ構成:荒木 憲一(あらき けんいち)
音響監督:松岡 裕紀(まつおか ひろき)
キャラクターデザイン:坂﨑 忠(さかざき ただし)
音楽:平野 義久(ひらの よしひさ)
アニメ制作:OLM

■公式サイト・SNS
公式サイト Twitter

『ゾイドワイルド ZERO』のみどころはココ!!

20代男性
ゾイドワイルドシリーズ第2期として製作された「ゾイドワイルドZERO」は、2019年10月から放送開始です。銀河の彼方に生息し、戦う意思を持った金属生命体のゾイドは、惑星が最後の時を迎え、人間は第二の故郷として地球を選びます。しかし21世紀の地球に突然ゾイドが現れます。原因はゾイド因子の暴走や、不慮のタイムワープだとされています。ゾイドによる暴走などが原因で地殻変動が起き、地球は一度滅びてしまいました。自ら発掘したビーストライダーと共に、主人公のレオはこれからの地球を左右する少女と、新たな冒険に出ました。原作がタカラトミーのため、忠実に再現されたホビーもたくさんあり、子供を中心に絶大な人気を誇っているアニメです。

視聴者からの感想!

〈アニメ『ゾイドワイルド ZERO』#07〉
『ライガー奪還大作戦!』

ギレルが操縦するスナイプテラに撃たれたビーストライガーは崖の下に落下してしまう。レオはアイセルに保護されるも,ライガーは帝国軍のザガート基地へ回収されていた。しかもライガーは翌朝には別の施設へ移送されてしまうらしい。ライガーの奪還に焦るレオに、ディアスとアイセルがとある作戦を提案する。

感想コメントはここをクリック

『ゾイドワイルド ZERO』(第7話)の動画を視聴したユーザーコメント 

20代男性
サリーちゃんメカニックのスキル持ちだった、有能だったしかしあの銃器は使い捨てかよ! パージしちゃってもったいねーな 弾切れとか補給すりゃいい問題なのにと思います。スナイプテラの人も陸戦ゾイドに乗り換えるみたいだから、対飛行ゾイドは有耶無耶のままになんのかなって思いました。

30代男性
“ビーストライガーが帝国軍に奪われる危機的な状況になりました、ザガード基地の司令官がやや間抜けな感じで、すぐにはどうこうできなさそうで何よりでしたが(笑)余談は許さない状況ですね。
何から何まで世話をしれるディアスがいい人すぎだなっと思いました。”

20代男性
リュック隊長に追われるレオたちは、21世紀の姿そのままの都市へと突入します。21世紀そのままの姿ということは、ゾイドクライシスを受けずに残っているということですよね。ということはレオの父親は環境保存に関する研究を行なっていたということでしょうかZiフォーミング装置ももともとは荒廃した地球に対して使われる予定だったもの。サリーのペンダントも反応するということは、Ziフォーミング計画にも関係する事柄である可能性が高いと思います。レオのお父さんが研究していた内容については、レオ自身と同じ地球考古学者であるアイセルならより詳しい情報を持っていると思います。
〈アニメ『ゾイドワイルド ZERO』#05〉
『裏切りのガトリングフォックス』

帝国軍のゾイドライダー、バーン・ブラッドに与えられたのは新型ゾイドのガトリングフォックス。光学迷彩で姿が見えなくなるフォックスは次々と共和国軍から戦果を上げる。噂を聞いたレオたちは見えない敵を警戒しつつ進むことに。だがフォックスには整備しても直らない不調があり、それがバーンを思わぬ運命へ導いていく。

感想コメントはここをクリック

『ゾイドワイルド ZERO』(第5話)の動画を視聴したユーザーコメント 

30代女性
“ガトリング・フォックスの姿を通して改めてゾイドはただのマシンではなく意思を持った存在であることが主張された話でした。
フォックスのパイロットだったパーンは今回は特に伏線とかは見当たりませんでしたが、フォックスがああなった以上後々仲間になりそうな予感がしますね。”
〈アニメ『ゾイドワイルド ZERO』#04〉
『ゾイド遺跡を死守せよ!』

共和国軍のディアス中佐に保護されたレオたちは、大規模なゾイド遺跡がある廃墟の街・サーガシティへと向かう。そこでラプトリアを相棒とする地球考古学者のジョー・アイセルと出会い、地球とゾイドの共存に思いを馳せるレオたち。だが遺跡を占領する為、帝国軍の兵器ゾイドのスティレイザーが襲撃してきて……!?

感想コメントはここをクリック

『ゾイドワイルド ZERO』(第4話)の動画を視聴したユーザーコメント 

30代女性
ライガーがかっこよく、そしてかわいく、素敵でした。走るライガー、避けるライガー、攻撃するライガーどれも動きが滑らかでかっこよく、レオの戦い方も、砲撃力が高く攻撃できないからと廃墟の都市の地下に爆弾を仕掛けて、丸ごと落とすという機転の利いた攻撃で頭の良さを感じさせました。ライガーがツタの葉をクンクンしたり、水に顔をつけている姿は野生動物っぽくてかわいかったです。
<アニメ『ゾイドワイルド ZERO』#01>

荒廃した地球で、レオ・コンラッドは相棒ゾイドのライガーや仲間のバズ・カニンガムと共に運び屋をしていた。レオたちは廃都市で帝国軍に追われるサリー・ランドという少女に出会う。サリーを守ろうとレオは帝国軍のゾイド、キャノンブルに立ち向かうが、返り討ちに。絶体絶命のその時、眩しい光が彼らを包み……!?

第1話 感想コメントはここをクリック
『ゾイドワイルド ZERO』(第1話)の動画を視聴したユーザーコメント 1

30代男性
単純な夕方放送の子供向けのアニメというわけでなく、快活さと重厚さのバランスがうまく取れた内容と作風になっていてよかったと思いました。2000年前後までの夕方放送のアニメの良さと現在のアニメ表現の合わさった良作になるのではないかと予想しています。