【第1話から全話まで】『うちのメイドがウザすぎる!』見逃し動画無料フル視聴☆

【第1話から全話まで】『うちのメイドがウザすぎる!』見逃し動画無料フル視聴

【放送情報】

⚠︎全ての放送が終了しています。

AT-X
10月5日より 毎週金曜日 23:00~
(リピート放送:毎週日曜日 25:30~、毎週月曜日15:00~、毎週木曜日7:00~)
TOKYO MX
10月5日より 毎週金曜日 25:40~
サンテレビ
10月8日より 毎週月曜日 24:00~
KBS京都
10月5日より 毎週金曜日 25:40~
テレビ愛知
10月9日より 毎週火曜日 25:35~
TVQ九州放送
10月7日より 毎週日曜日 26:35~
BS11
10月6日より 毎週土曜日 27:00~
※放送日時は変更になる可能性がございます。

視聴リンク

「うちのメイドがウザすぎる!」は数多くのアニメ作品を配信しているVOD配信サービス「dアニメストア」で第1話から全話までフル動画配信予定です!

「dアニメストア」では完全無料視聴が可能!!
初回31日間は無料で、無料期間中に解約すれば本当に完全無料で利用が可能☆
解約金なども一切なし☆

「dアニメストア」のおすすめポイント!

  • VOD配信業界、最安値の月額料金「400円(税抜)」!!
  • 現在放送中の最新アニメから、懐かしいアニメまでなんと最大【2,700作品以上】が配信中!(レンタル作品あり)
  • アニメだけじゃない!2.5次元舞台、声優、アニソンライブなど、アニメ関連作品も豊富!

↓お得な「dアニメストア」の【徹底解説記事】はコチラ↓

【第1話】見逃し動画リンク

■第1話〜全話までフル視聴
dアニメストア U-NEXT

<その他配信情報>はコチラ

ひかりTVにて10月5日(金)24:00より独占先行配信開始!
ひかりTV・・・10月5日(金) 24:00~

その他サイトでも10月13日(土)以降、順次配信予定。詳細は各サイトでチェック!

10月13日(土)以降、順次配信開始予定
dアニメストア
niconico
(ニコニコ生放送/ニコニコチャンネル)
AbemaTV
GYAO!
フジテレビオンデマンド
バンダイチャンネル
Hulu
J:COMオンデマンド
ビデオパス
アニメ放題
U-NEXT
Amazon
あにてれ
Rakuten TV
DMM.com
ビデオマーケット
HAPPY!動画

10月16日(火)以降、順次配信開始予定
ムービーフルplus
PlayStation™Video

■動画共有サイト検索

YouTube Dailymotion
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

『うちのメイドがウザすぎる!』詳細

■イントロダクション

母を亡くし父と二人で暮らす小学生女子・ミーシャ。
そんな父子家庭にやってきた新人家政婦は、
やたらマッチョな上に三度の飯より幼女が大好きで・・・!?
キャスト 高梨ミーシャ:白石晴香
鴨居つばめ:沼倉愛美
鵜飼みどり:M・A・O
鷲崎みみか:原田彩楓
森川ゆい:井澤詩織
高梨康弘:加藤将之
スタッフ 原作:中村カンコ(双葉社「月刊アクション」連載中)
監督:太田雅彦
副監督:大隈孝晴
シリーズ構成:あおしまたかし
キャラクターデザイン・総作画監督:山崎 淳
音楽制作:KADOKAWA
アニメーション制作:動画工房
製作:うちのメイドがウザすぎる!製作委員会

■公式サイト・SNS

公式サイト Twitter

視聴者からのみどころ・感想コメント☆

30代男性
最初は変態メイドのロシア少女に対する変態ぶりに、笑いを通り越して引いてしまったところもありました。しかしコミカルな展開だけでなく、亡き親に対する少女とメイドの交流が描かれており、しっかりと感動作品にもえがかれていたので最終話まで楽しく見ることができました。

30代男性
ミーシャのかわいさと、つばめの強烈なキャラクターが魅力のアニメです。つばめがミーシャを好きすぎるが故に、時に家政婦の域を超えた変態行動を取るところがとても面白かったです。コメディ色の強い作品ですが、ミーシャが母親を亡くしているところや、つばめが自衛隊をやめた理由などコメディだけでない感動する部分もあるアニメです。

30代男性
“第01話からずっとテンションが高いまま最後まで走りきった印象です。
メイドのつばめさんが終始ヘンタイ的なんですが、たまにマジメなシーンを挟んできたりして良いアクセントになっていたりしました。
途中でダレルかもと思ったんですが、追加キャラの投入で問題なく乗り切っていました。
好みはあるかもしれませんが、基本的に楽しく見ることが出来た作品です。”