とある科学の超電磁砲T(アニメ)【第1話から最終話】見逃し動画無料フル視聴☆

【第1話から全話まで】『とある科学の超電磁砲T』見逃し動画無料フル視聴

この記事では2020年冬アニメ「とある科学の超電磁砲T」の動画を無料で視聴する方法をご紹介しています。

大人気のとあるプロジェクト!
待望のアニメ7作目☆
とある街の、とある少女たちの物語―― 御坂美琴が帰って来る!

2020年1月10日より放送開始!

ON AIR情報を詳しく見る

AT-X 1月10日(金)22:00~
リピート放送: 毎週(日)22:30/ 毎週(月)14:00/ 毎週(木)6:00
TOKYO MX 1月10日(金)25:05~
AbemaTV 1月10日(金)25:05~
BS11 1月10日(金)25:30~
MBS 1月10日(金)26:55~
放送日時は変更になる場合がございます。ご了承ください。

視聴リンク

アニメ『とある科学の超電磁砲T』は人気アニメ作品多く配信しているVOD配信「U-NEXT」で第1話から全話までフル動画配信予定です。

「U-NEXT(ユーネクスト)」は完全無料で視聴が可能です!
!!初回31日間無料!!
さらに
今なら無料トライアル特典で600円相当のポイントを【無料】プレゼント中!

↓「U-NEXT」をさらに詳しく☆【徹底解説記事】はコチラ↓

第1話 見逃し動画リンク

■最新話(第3話) AbemaTV ニコニコ動画

■第1話〜全話までフル視聴

U-NEXT

視聴情報

2020年1月16日(木)正午配信スタート

dアニメストア
U-NEXT
アニメ放題
Abema TV(ビデオ)
NETFLIX
FOD

その他配信サービス
2020年1月16日(木)正午より順次配信スタート

ニコニコチャンネル
ひかりTV
J:COM オン デマンド
milplus(みるプラス)
イッツコムオンデマンド
ビデオパス
TSUTAYA TV
Sony (Playstation)
Google Play™
Rakuten TV
Amazon Prime Video
ビデオ・マーケット
バンダイチャンネル
GYAOストア
music.jp
DMM動画

<検索・動画共有サイト>
YouTube

その他の動画共有サイトについて
Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、AniTube(アニチューブ)などでは配信されていませんでした。
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。
動画配信サイト 配信の有無 詳細
U-NEXT ◎(全話見放題独占配信) U-NEXT詳細
AbemaTV ◎(プレミアム会員のみ) AbemaTV詳細(近日更新)
ニコニコ動画 × ニコニコ動画詳細(近日更新)
Amazon Prime Video Amazon詳細(近日更新)
FODプレミアム FODプレミアム詳細
Hulu × Hulu詳細(近日更新)
Paravi × Paravi詳細(近日更新)
dアニメ dアニメ詳細

 

各話見逃し動画リンク&視聴者からの感想

〈アニメ『とある科学の超電磁砲T』第3話〉
最速TV放送日:2020年1月24日(金) ニコニコ動画
『バルーンハンター』

偶然から美琴と間違われて、御坂妹は常盤台中学の選手としてバルーンハンターに参戦することになってしまう。能力者の質で勝る常盤台中学の面々は気合十分、競技開始直後から消極策をとる相手校を前に楽勝かと思われたが、なぜか次々に脱落者が出てしまう。 それは相手校のブレーンである馬場の奇策だった。実は暗部組織『メンバー』の一員である彼は、ある任務のために常盤台中学の選手たちの詳細なデータを集め、綿密な対策を練っていたのだ。 そんな中、「とある」実験での経験を活かした御坂妹が快進撃。それに対して馬場は、「御坂美琴」を封じるための策をみなに伝え、自分の本来の目的を達しようと画策する――。

感想コメントはここをクリック

『とある科学の超電磁砲T』(第3話)の動画を視聴したユーザーコメント

50代男性
今回はミサカと間違えられたミサカ妹が大活躍でしたね。特にみんなに一斉に攻められるのをかわすシーンはかっこ良かったです。ちなみに黒子がひったくりをジャッジメントするシーンも良かった!車椅子でも強い黒子!素敵です!

50代男性
ミサカ妹がこんなにすごいとは知らなかったので、感動しました。でも、最後は陰謀で倒れてしまったので心配です。ちなみに、トキワダイは本当にお嬢様校何だなと実感する回でもありました。試合に勝つより、靴や服が汚れないようにすることを優先するんですからね

40代男性
“今回も引き続き大覇星祭でしたが、久しぶりに御坂妹の出番が多かったのが最高でした。
シスターズの力は御坂オリジナルよりも大分劣るかと思いきや、見事な格闘シーンを見せてくれてカッコよかったですね。
明るめのドタバタ展開が続いていましたが、来週はいよいよ何か事件が起こりそうなのが気になります。”

30代男性
“今回は御坂妹が大活躍した回でした!美琴の代わりに競技に参加して、自身の経験と知識を駆使して立ち回る御坂妹の活躍がとてもよかったです!
次回から佐天さんがなにやら活躍しそうなので、佐天さん好きの私としてはとても楽しみです!!”

40代男性
何でもいいからこの祭りに参加したかった御坂妹が想像以上に活躍したのは驚きました。能力と経験は確かにありますからね。ただ常盤台が敗北したのはちょっと納得行きません。相手の策にはまったとはいえかなり相手の風船を潰していたのに。食蜂の目的がそろそろ明かされるようで、裏で何が動いているのか手掛かりがつかめるかもしれません。
〈アニメ『とある科学の超電磁砲T』第2話〉
最速TV放送日:2020年1月17日(金) ニコニコ動画
『大覇星祭』

無事(?)開会式を終え、ついに始まった『大覇星祭』。またしても佐天はとある都市伝説――『不在金属(シャドウメタル)』の話を聞きつけてきて、黒子に大目玉を食らっていた。一方、美琴は本来なら黒子と一緒に出場するはずだったペア競技に、黒子本人の計らいによって婚后との風神・雷神コンビで出場することに。最初の競技となる二人三脚では、対戦校から激しくマークされながらも、能力の使い方に一日の長を見せつけて、さっそく大活躍する。そんな能力者同士が繰り広げる競技を学園都市内外の観客が楽しんでいる中、裏側でなにかを企むものの姿があった――。

感想コメントはここをクリック

『とある科学の超電磁砲T』(第2話)の動画を視聴したユーザーコメント

40代男性
大覇星祭の女子男子関係無しの対戦はこのシリーズだからこそですね。能力バトルがメインですのでそれをうまく利用するのが勝利への道といったところでしょうか。例のごとく裏では暗部の組織が動いているようで、大覇星祭の競技にも絡んでくるのでしょう。しばらくは純粋に競技を見ていたいのですが、何らかの事件が起きるのもこのシリーズならではなので同時進行で様々な事が起こる展開を楽しむとします。【番組評価…★★★★(4)】

20代男性
とある魔術の禁書目録のサイドストーリーとして楽しめる作品に仕上がっており、ここまで何期も見てきて上がってきたハードルを易々と超えるクオリティで、これからも主要キャラクター達のやりとりを最後まで見続けていきたいなと思いました。【番組評価…★★★★★(5)】

30代男性
大覇星祭が派手に開幕した裏では、謎の組織が暗躍してこのお祭りに何かの騒動を加えようとしているらしいと分かります。佐天涙子が出会った謎のヒロインが怪しいと思えました。今後はきっと何かの陰謀が展開するので、続きが楽しみです。食蜂操祈が可愛かったです。【番組評価…★★★★★(5)】

50代男性
“大覇星祭運営委員が苦労して選んだのが結局あの問題児二人で、開会宣言から削板の「何だっけ?」と「根性で!」で始まったのには笑いました。
やや時代錯誤というか、オーソドックス過ぎる種目内容がどうかとも思いますが、本来「蚊帳の外」だったシスターズ御坂も参戦でうれしいです。
陰で動いてる「本題」はまだまだこれからのはずですが、期待を裏切らない展開です。”【番組評価…★★★★★(5)】

20代男性
科学の方はシンプルでいいです、大覇星祭、表側の動きはホント、のんきででも、他校も含めてやたらキャラが多いのが玉に瑕。すでに誰が誰だか、わからなくなってきました、しかし、この裏で、上条さんは魔術側と交戦するんだからなぁ。なんかアンバランスだよなぁ。どうせまた、美琴やみさきちにちょっかい出して返り討ちに合うんだろうなぁと思います、ともあれ黒子が車椅子とはいえ、前面に出てきてくれたのはいいです。やっぱりレールガンといえば、黒子です。このテンションの高さがないとね。それと、もちろん佐天さんでも彼女も微妙に厄介事を呼び込む体質だと思います。このままサクサクと物語を進めてほしいです。【番組評価…★★★★★(5)】
〈アニメ『とある科学の超電磁砲T』第1話〉
最速TV放送日:2020年1月10日(金)
『超能力者(レベル5)』

学園都市すべての学校が参加して7日間にわたって開催され、全世界にその様子が配信される『大覇星祭』。一大イベントを前に街中がお祭りムードの中、美琴と初春、佐天は『残骸(レムナント)』事件で重傷を負った黒子を見舞う。黒子は入院中にもかかわらず自分のせいで美琴が『大覇星祭』を楽しめないのではと気に病んでおり、3人は心配せずにはいられない。しかも黒子は早々に退院して『風紀委員(ジャッジメント)』の巡回に参加すると息巻いていると聞き、初春は黒子の分まで頑張らねばと張り切ることに。そんな日常の裏側では、『大覇星祭』の開会式で『超能力者(レベル5)』に選手宣誓をさせようという企てが持ち上がり、さっそく7人への打診が試みられて……。

感想コメントはここをクリック

『とある科学の超電磁砲T』(第1話)の動画を視聴したユーザーコメント

30代男性
「とある魔術の禁書目録」が放送していたこともあって懐かしさはなかったけれど、超電磁砲としては約7年ぶり。黒子が入院している理由は原作を読まないと思い出せないレベル。けれど声優の演技も全く違和感なく、とくに黒子の変態っぷりが最高。間違いなく覇権候補。【番組評価…★★★★★(5)】

50代男性
レールガン復活おめでとうございます!ずっと待ってました!相変わらず御坂、カッコ良かったですね。特に初春たちを助けたところは最高でした。また、黒子もいつも通りがんがん御坂への愛情を剥き出しにしていたので大満足でした!【番組評価…★★★★★(5)】

20代男性
“久しぶりにとある科学の超電磁砲をみましたが面白いですね
二期がたしか2013年だったので実に7年ぶりになりますがそれでも安定して面白かったです。
ただ時間が経ちすぎているので正直だれがだれか結構忘れてしまっているので思い出すのが一苦労ですね”【番組評価…★★★★(4)】

50代男性
久しぶりのレールガンのスタートということで、初回は主要メンバー総出演の感がありました。若干アクセラレータの登場シーンが少なかった感がありましたが、黒子がいつも通りとばしてくれたので十分満足できた回でした!次回も見るぞ?!!【番組評価…★★★★★(5)】

20代男性
“久しぶりの主人公たちの4キャラクターが出てきて変わらない演技をしていたのはうれしかったですね
7年も前になってしまうとどんなキャラクターか忘れてしまうと思うのですがさすが声優陣はプロの仕事をしています
おかげてとても懐かしく思いながら楽しく見させてもらいました。”【番組評価…★★★★(4)】

アニメ『とある科学の超電磁砲T』詳細

イントロダクション

総人口230万人を数える、東京西部に広がる巨大な都市。 その人口の約八割を学生が占めることから、「学園都市」と呼ばれているその都市では、世界の法則を捻じ曲げて超常現象を起こす力――超能力の開発が行われていた。

特殊な授業カリキュラムを受け、能力を得た学生たちは、定期的な『身体検査システムスキャン』によって、『無能力レベル0』から『超能力レベル5』の6段階に評価されている。
その頂点に立ち、最強と謳われるのが、7人の『超能力者』たちである。

そのひとり、御坂美琴。
電気を自在に操る『電撃使いエレクトロマスター』最上位の能力者にして、『超電磁砲レールガン』の異名を持つ彼女は、名門お嬢さま学校・常盤台中学に通う14歳の女子中学生。
後輩で『風紀委員ジャッジメント』の白井黒子。その同僚でお嬢様に憧れる初春飾利と、都市伝説好きな彼女の友人、佐天涙子。
そんな仲間たちとの、平和で平凡で、ちょっぴり変わった学園都市的日常生活に、年に一度の一大イベントが迫っていた。

『大覇星祭』。 7日間にわたって開催され、能力者たちが学校単位で激戦を繰り広げる巨大な体育祭。期間中は学園都市の一部が一般に開放され、全世界に向けてその様子が中継されるにぎやかなイベントを前に、誰もが気分を高揚させていた。その華やかな舞台の裏側で蠢くものには、まったく気づくこともなく――。

キャスト 御坂美琴:佐藤利奈
白井黒子:新井里美
初春飾利:豊崎愛生
佐天涙子:伊藤かな恵
食蜂操祈:浅倉杏美
スタッフ 原作:鎌池和馬+冬川基
キャラクター原案:はいむらきよたか
監督:長井龍雪
アニメーション制作:J.C.STAFF

■公式サイト・SNS
公式サイト Twitter

アニメ『とある科学の超電磁砲T』みどころ☆

30代男性
久しぶりの続編で非常に楽しみにしています。前回のシリーズから随分たってしまっていて、もう続編はないのかなと思い諦めかけてたところなので凄くうれしいです。ただ時系列がちょっと忘れてしまっているので、見る前にとあるシリーズの予習をしてから見なければなりませんが、それもまたこのアニメの楽しみの一つです。しかも、今シリーズでは前回、本当にわずかしか出ていなかった食蜂操祈もレギュラーとして出てくるようなので、御坂美琴たちとのカラミをアニメで見らるのが今からとても楽しみです。とある禁書目録からのキャラクターのゲストで出てくれるといいのですが、その辺りはどうなるのでしょうか、いずれにしても久々のシリーズの再開が楽しみなアニメの一つになりそうです。

☆とあるプロジェクトアニメ

TVアニメ『とある科学の一方通行』