【第1話から全話まで】『戦姫絶唱シンフォギアXV』見逃し動画無料フル視聴☆

【第1話から全話まで】『戦姫絶唱シンフォギアXV』見逃し動画無料フル視聴

【放送情報】はコチラ

TOKYO MX(MX)
7月6日より毎週土曜25:00〜

毎日放送(MBS)
7月6日より毎週土曜26:38〜

テレビ愛知(TVA)
7月6日より毎週土曜25:50〜

BS11
7月6日より毎週土曜25:00〜

AT-X
7月9日より毎週火曜21:30〜
※リピート放送
毎週木曜13:30〜  毎週土曜29:30〜

視聴リンク

アニメ『戦姫絶唱シンフォギアXV』は人気アニメ作品多く配信しているVOD配信「U-NEXT」で第1話から全話までフル動画配信予定です。

「U-NEXT(ユーネクスト)」は完全無料で視聴が可能です!
初回31日間は無料で、無料期間内に解約すれば本当に無料視聴!!解約金も一切なし!☆
今なら無料トライアル特典で600円相当のポイントを【無料】プレゼント中!

「U-NEXT」オススメポイント!

  • アニメ作品はもちろんのこと、国内外のドラマや映画、バラエティなどレンタル作品も含め、最大【14万本】の動画作品が配信中!その中の【9万本】は見放題!!
  • 動画だけじゃない!漫画や雑誌などの電子書籍も配信中!(雑誌70冊は読み放題!)
  • 継続特典で1200円相当のポイントが【無料】プレゼント!
    ※「U-NEXT」は継続料金で月々「1990円(税抜)」かかります。

↓お得な「U-NEXT」の【徹底解説記事】はコチラ↓

見逃し動画リンク

<配信情報>はコチラ

dアニメストア
7月9日より毎週火曜12:00~最速配信

AbemaTV
7月12日より毎週金曜26:00~

Amazonプライム・ビデオ
7月12日より毎週金曜12:00~

バンダイチャンネル
7月12日より毎週金曜12:00~

Hulu
7月12日より毎週金曜12:00~

niconico
7月12日より毎週金曜12:00~

U-NEXT
7月12日より毎週金曜12:00~

アニメ放題
7月12日より毎週金曜12:00~

ビデオマーケット
7月12日より毎週金曜12:00~

music.jp
7月12日より毎週金曜12:00~

DMM.com
7月12日より毎週金曜12:00~

MBS動画イズム
7月12日より毎週金曜12:00~

TVer
7月12日より毎週金曜12:00~

RakutenTV
7月12日より毎週金曜12:00~

■第1話〜全話までフル視聴(個別課金制の可能性あり)

dアニメ Hulu U-NEXT AmazonPrimeVideo

■動画共有サイト
<検索・動画共有サイト>
YouTube PandoraTV Dailymotion

動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

『戦姫絶唱シンフォギアXV』詳細

■イントロダクション

都内ランドマーク各所が一望できる、デートスポットとしても人気の大観覧車のゴンドラに乗っているのは、私立リディアン音楽院に通う高校生、立花 響と小日向 未来。ふたりが手にした鯛焼きは白玉入りであり、絶品。甘すぎず、まるでぜんざいもかくやという口当たりの餡は申し分が無かった。それでも、ふたりの間に緊張が走るのは、何の気なしに未来が響に発した、問い掛けに始まるものであった。返答に窮した響の胸の奥にあるものは、果たして。過去から現在に向けて紡がれたいくつもの物語は、XVに集束していく。聖骸を巡る攻防は、どこまでも真夏の只中。はじける湖面を舞台に、少女たちの歌声が輝きを放つ。

キャスト 立花 響/悠木 碧
風鳴 翼/水樹 奈々
雪音 クリス/高垣 彩陽
マリア・カデンツァヴナ・イヴ/日笠 陽子
月読 調役/南條 愛乃
暁 切歌/茅野 愛衣
小日向 未来/井口 裕香
エルフナイン/久野 美咲
風鳴 弦十郎/石川 英郎
緒川 慎次/保志 総一朗
藤尭 朔也/赤羽根 健治
友里 あおい/瀬戸 麻沙美
ヴァネッサ/M・A・O
ミラアルク/愛美
エルザ/市ノ瀬 加那
風鳴 八紘/山路 和弘
風鳴 訃堂/麦人
スタッフ 原作:上松 範康/金子 彰史
監督:小野 勝巳
シリーズ構成:金子 彰史
音楽プロデューサー:上松 範康
音楽:Elements Garden
キャラクター原案:吉井 ダン
キャラクターデザイン/総作画監督:藤本 さとる
副監督/アルカ・ノイズデザイン:光田 史亮
総作画監督:椛島 洋介/普津澤 時ェ門
音響監督:本山 哲
アニメーション制作:サテライト
製作:Project シンフォギアXV

■公式サイト・SNS
公式サイト Twitter

『戦姫絶唱シンフォギアXV』のみどころ

30代女性
翼の祖父が怪しく動き出し、黒幕みたいな感じになってきたと思いました。そして、ピンチのところを4期で亡くなったサンジェルマンの亡霊が登場、手を取り響と共闘し、敵を追い込んだが、逆に追い込まれる。今回もなんとなくだが、予想できる展開だと思いました。
20代女性
前回のラストシーンでは風鳴訃堂の裏切りが明らかになり、不穏な空気。今回の見どころは故人サンジェルマンの登場シーンでした。AXZ以来の登場ということでサンジェルマン、寿美菜子さんファンは大歓喜。劇中歌『花咲く勇気』を響1人ではなくサンジェルマンと一緒に歌うことで2人の意思が通じ合ったAXZラストが涙とともに浮かび上がりました。しかし、アマルガムギアを使ったところで日本政府から撤退の指示が。次回の動向が気になります。
30代男性
このアニメはただのアニメではありません。それというのも、まるでミュージカルのようなバトル作品なのです。そのため、女の子が変身して悪と戦うという従来の作品とは違う印象を受けます。声優陣も豪華で、アニメの内容よりも声優目当てで視聴している人も多くいます。声だけでキャラクターの個性を表現しているのは、さすがプロだなと感心できるので注目してみると良いです。シンフォギアシリーズはこれまで何作も発表されてきましたが、最も人間関係が複雑で最も迫力のあるシリーズです。子ども向けではありますが、稀に大人しか理解できないような内容の話が出てくるため大人も子どもも一緒に楽しめる作品になっています。このアニメから学べることは多いです。

視聴者からの感想コメント

『戦姫絶唱シンフォギアXV』(EPISODE 07)の動画を視聴したユーザーコメント 1

20代女性
今回の見どころは挙げだすとキリがありませんが…中でも感動的だったのはオートスコアラー達の再登場ですね。ファラが登場した瞬間、テレビの前の全員がファラに堕ちたのではないでしょうか…。それだけカッコ良いシーンでした。そのほかのオートスコアラー達エルフナイン(というよりはキャロル)を助けたい一心で協力し合う姿は忘れられません。

『戦姫絶唱シンフォギアXV』(EPISODE 07)の動画を視聴したユーザーコメント 2

20代女性
公式の予告の段階で、キャロルが出るかもしれないということは伝わっていましたが、あんな登場の仕方だとは思いませんでした…!キャロルはいなくなったわけではなく常にエルフナインの中で生き続けている、そんなメッセージを感じました。キャロルの変身シーン。私はシンフォギアGXをリアルタイムでは見れなかったので今回このような形で観ることができて感無量でした。テレビでみるとこんなにもかっこいいのか…と。この先の展開がますます読めなくなり、1週間が待ち遠しいです。

『戦姫絶唱シンフォギアXV』(EPISODE 07)の動画を視聴したユーザーコメント 3

20代女性
またまた金子さんにしてやられた…という気持ちでいっぱいです。キャロルの登場だけではなく、シンフォギアGXのキャラクターほぼほぼ勢ぞろいでしたね。チフォージュ・シャトーはこれからどうなっていくのか…。今回はエルフナイン(キャロル)にフォーカスが当てられていましたが、次回は未来に触れていくのでしょうか?楽しみで仕方ありません。

『戦姫絶唱シンフォギアXV』(EPISODE 07)の動画を視聴したユーザーコメント 4

20代女性
シンフォギアXVは事前のラジオ放送「過去の伏線回収だ」と知らされていましたがこんな形で出してこられるとは…という感じです。キャロル、オートスコアラーが再登場したということは、この先錬金術師たち(カリオストロ、プレラーティ)も出てくるのではないかと予想がたてられます。そうなってくると、セレナは?奏は?と想像が膨らんでしまいますが、そこは構成の金子さんの力でファンの想像を超えた展開を見せて頂けそうです。

『戦姫絶唱シンフォギアXV』(EPISODE 07)の動画を視聴したユーザーコメント 5

20代女性
今回も新曲が出ました!しかも想像の斜め上の展開で!まさかあそこでキャロルが…という衝撃の展開でした。サンジェルマン登場時は既存曲のアレンジでしたが、今回は全くの新曲、出し惜しみは一切しないというシンフォギアチームの底力に圧倒されました。しかもそのままエンディング曲で使われるとはなんという贅沢な…。来週の放送でもまだまだキャロルは登場しそうなので待ち遠しいです。

『戦姫絶唱シンフォギアXV』(EPISODE 07)の動画を視聴したユーザーコメント 6

20代女性
今回の7話は、シンフォギアシリーズ始まって最大の衝撃を受けた回になりました。まだこれ7話なのですよね。折り返したところで、今後これ以上の衝撃を与えてくるんだろうなというシンフォギアチームが怖いですね。友人たちとリアルタイムで見ていたのですが放送後、「もう一度みよう!」となり深夜でしたが繰り返し見てしまいました。それほど今回の展開は異常であり、公式はファンの想像を越えたものを与えてくれました。

『戦姫絶唱シンフォギアXV』(EPISODE 07)の動画を視聴したユーザーコメント 6

20代女性
今回はオートスコアラーとキャロルの登場によってその他の事象が薄くなりそうですが、前回マリアが気にしていた、「アップル」の歌の謎が解明された回でした。セレナとマリアが幼い頃から大切にしてきた曲であり、マリアはセレナの死後も1人口ずさんできた曲。この先セレナが出てくる展開も期待できそうです。

『戦姫絶唱シンフォギアXV』(EPISODE 05 )の動画を視聴したユーザーコメント 1

30代女性
緒方さんが現代忍術を操って、カーアクションを行っていたが、車を分身させるとか、ジャンプの有名な忍者漫画もビックリするような忍術を発動し、敵を振り払うとか、大人の皆さまは毎回奏者に比べてチート能力高すぎだと思いました。

『戦姫絶唱シンフォギアXV』(EPISODE 05 )の動画を視聴したユーザーコメント 2

20代女性
衝撃的なラストで終わった前回でしたので、続きがとても気になりました。風鳴訃堂氏によって洗脳されかけている翼には早く正気に戻って欲しいです。マリアが気づきかけていた「Apple」の曲とは何なのか。そして、大事な人質として残された未来とエルフナインが今後どのように動くのか気になります。

『戦姫絶唱シンフォギアXV』(EPISODE 05 )の動画を視聴したユーザーコメント 3

20代女性
“未来と雰囲気良く無いまま別れた響は、2人が無事であったことでとても安心してましたね。未来を守れるのは響だけなので、今度の活躍に期待です。
そして敵のヴァネッサによる攻撃。もう体全体がミサイルなのか…?と疑ってしまいますね。まだ明かされていないミラアルクの力も気になるところです。”

『戦姫絶唱シンフォギアXV』(EPISODE 05 )の動画を視聴したユーザーコメント 4

20代女性
今回気になったシーンはたくさんありますが、ひとつ挙げるとすれば緒川さんの分身シーンですね。XV以前での期でも、忍びとしての素晴らしい体術を見せていましたが、「車ごと消えられるんだ…しかも技名ついてる…」とカッコいいと思うと同時に、緒川さんへの謎がより深まりました。

『戦姫絶唱シンフォギアXV』(EPISODE 05 )の動画を視聴したユーザーコメント 5

20代女性
今回登場した壊れた白い人形ですが、おそらく「シンフォギア 」時代にEDで登場していたものに似ているきがしました。過去シリーズの伏線回収が素晴らしく、何も考えずに見るということを許さない、最後まで楽しめる作品だと改めて考えさせられました。今後の伏線回収に期待です。

もっと感想を見る!

『戦姫絶唱シンフォギアXV』(EPISODE 04 )の動画を視聴したユーザーコメント 1

30代女性
黒幕の可能性がある訃堂が今週も暗躍し、日本政府が動きだし武力で持って査察に入り、そして主人公たちが急に休暇ができて、カラオケに行くと言う、どこかで見た展開に近いように思えました。そして、敵の暗い過去もよくある話のように思えました。

『戦姫絶唱シンフォギアXV』(EPISODE 04 )の動画を視聴したユーザーコメント 2

30代男性
“政治パートで不穏を煽りつつ、日常パートで癒しを挟みこみながら、斬首流血で締める展開がかなりショッキングですが・・・恐らく首切られたのは未来ではなく変態な査察官である可能性の方が大幅に大きいと思いますね。
ただ、会話をよそにカラオケでノリノリに熱唱するエルフナイン可愛かったですね(笑)。”

『戦姫絶唱シンフォギアXV』(EPISODE 04 )の動画を視聴したユーザーコメント 3

20代女性
“今回もラストシーンが残酷でしたね。あの血飛沫は未来のものなのか。エルフナインを必死で守る未来がカッコよかったです。未来は響きだけでなく、誰の為にでも体を張って助けようとする、そんな所が大好きです。
ED終わりのCMと本編の絶妙な絡みネタが凝っていて面白いです。”

30代男性
今週もワンパターンだと思って観ていました。敵側が主人公たちにやられピンチの時に助っ人が現れ形勢逆転。大事な物を奪ってとんずら、主人公の敗北。シンフォギアと言う人気シリーズなのでもっと目新しい展開を期待していたが、期待外れだと思いました。
20代女性
“学生生活を送り、ライブもありライブ前に葛藤があり、そこから敵襲がやってきて、人々を襲ってくる展開、襲ってきた敵襲の非情な行いで、怒りをあらわにする。今週もパターン化されており、あまり面白味を感じられませんでした。”
40代男性
第2話は普段の登校シーンがあり、冒頭から萌えました。女の子らしいやり取りが可愛いです。その他には空中での戦闘シーンの迫力です。色んなキレッキレな必殺技も飛び出し、アクションも楽しめました。強くて可愛い女の子って萌えます。