【第1話から全話まで】アニメ『無限の住人-IMMORTAL-』見逃し動画無料フル視聴☆

【第1話から全話まで】『無限の住人-IMMORTAL-』見逃し動画無料フル視聴

Amazon Prime Videoにて
2019年10月10日より、1話/2話全世界同時配信!

視聴リンク

見逃し動画リンク

<検索・動画共有サイト>
YouTube
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

視聴者からの感想!

〈アニメ『無限の住人-IMMORTAL-』十五幕〉
『臓承─ぞうしょう─』

歩蘭人は万次の左腕を実験体の出羽介に移植させることに成功する。それを皮切りに実験は次々に成功。しかし吐が結果を急がせ、追いつめられる歩蘭人。そしてまだ不死化の不十分な出羽介に、吐の刃が迫る。
万次を探す凜は、道中で瞳阿と夷作に合流する。そこへ以前、瞳阿が叩きのめした役人がやってきて──。
感想コメントはここをクリック

『無限の住人-IMMORTAL-』(15話)の動画を視聴したユーザーコメント

30代男性
精神が汚染されてすこしずつ心身の変化を迎える医者を演じた草尾毅さんの演技が素晴らしかったです。万次が捕まった一方で展開する凛に物語も進展を見せ、面白い回になりました。逸刀流の娘と二人になった凛の今後が気になります。【番組評価…★★★★★(5)】

50代男性
アヤメ・ブランドという医師が登場しましたが、不死の肉体を普通の人間(罪人)に移植するということに挑戦していましたが、やはり無理だったようですね。マンジさんみたいな人は、二人といないし作れないということですか。罪人になら何をしても良いというお上の考えもどうかと思いました。【番組評価…★★★★★(5)】

30代男性
『万次の左腕』を奪って『不死身の人間』をどんどん作っていくが『作っている人間』が苦しみだし、どうなっていくのかよく分からなかった。でも、それだけ『万次の左腕』が『貴重なんだ!』と言う事が分かったので、それが『どうなっていくのか』が見どころになってくると僕は思ってます!【番組評価…★★★★★(5)】
〈アニメ『無限の住人-IMMORTAL-』十四幕〉
『改起─かいき─』

吐の策略で地下牢に閉じ込められた万次。吐は医師・綾目歩蘭人を使い、不死の謎を解明しようとしていた。医術の発展の為──歩蘭人は万次の身体にメスを入れていく。
その頃、万次の帰りを待つ凜は、宿を探していた瞳阿と夷作に巻き込まれ奇妙な共同生活を送ることに──。
〈アニメ『無限の住人-IMMORTAL-』十三幕〉
『誰そ彼─たそかれ─』

公儀によって仲間を虐殺された逸刀流。影久は秘密裏に残った逸刀流を集め、公儀への復讐を誓う。
万次は偽一から無骸流に勧誘されるが断り、殺し合いへ。偽一の武器が壊れたことで休戦となったが、万次は無骸流の頭領・吐に会いに行くことを決める。
〈アニメ『無限の住人-IMMORTAL-』十二幕〉
『終血─しゅうけつ─』

影久を追って加賀へ向かっていた凜は、行き倒れていたところをその影久に助けられる。そして心形唐流に追われる影久と行動を共にすることになった凜はその道中、仇として、一人の人間としての影久と向き合っていく。
感想コメントはここをクリック

『無限の住人-IMMORTAL-』(第12話)の動画を視聴したユーザーコメント

20代男性
いきなりの尸良の襲撃にはビックリしましたが、やはり因縁あるキャラのバトルは見ごたえありますねあとは、やっぱり万次さんと凶のコンビが見てて凄い癒される。本当にたまらん。凶と尸良のバトルに関しては、互いに自身のスタイルを貫き通す、意地の張り合いって感じがしてよかったですねぇ!話全体から伝わってくる、物語動いてるぞ感も非常に好ましかったですし。今回は個人的には文句の付け所は無いかなー。まぁ、万次さんは相変わらず油断が過ぎてて笑っちゃいましたけどでもホント、今回は満足度高かったです。
〈アニメ『無限の住人-IMMORTAL-』十一幕〉
『秋霜─しゅうそう─』

互いの目的のため旅の連れ合いとなった万次と凶は、禿頭の男たちに襲撃される。痛みに呻く万次は、さらに背後に迫っていた尸良によって腕を落とされる。尸良は己の肉体を改造し、万次との再戦を望んでいた。しかしその眼前に、尸良に大事な女を殺された凶が立ちふさがる。

感想コメントはここをクリック

『無限の住人-IMMORTAL-』(11話)の動画を視聴したユーザーコメント

20代男性
自分の好きだった女の子が殺された復讐をするまがつ、手形を取得して凛を追いかけたい万次、万次に復讐を遂げたいしら、それぞれの動機が絡み合ってスピーディに戦闘が繰り広げられる回でした。まがつとしらの殺し合いは息をのむ場面でしらの残忍さとまがつの想いが良く描かれていました。凜が倒れそれを介抱する影久の姿。物語が次の展開に向かっていく重要な回で面白かったです。
〈アニメ『無限の住人-IMMORTAL-』十幕〉
『獣─けもの─』

凜を追いたいが通行手形のない万次。そんな万次の前に現れた宗理と凶。宗理は万次に、言ってくれれば手形などいくらでも手に入れてやると言う。しかしそれには条件があって──。
一方、再び影久暗殺の計画を練る百琳と真理路のところへ、片腕を失い白髪となった尸良が現れる。

〈アニメ『無限の住人-IMMORTAL-』九幕〉
『群─むら─』

偽一に影久の居場所を知らされた凜だったが、辻斬りの疑いで万次と共に手配されてしまっていた。罪人が関所を抜けることは出来ない。しかし凜は知り合った飯盛女からその手段を知り、関所抜けを斡旋しているという村に一人出向くのだった。

〈アニメ『無限の住人-IMMORTAL-』八幕〉
『無骸流─むがいりゅう─』

天津影久を暗殺するため、影久の情報を持つ無骸流を名乗る四人と手を組むことになった万次と凜。
江戸を抜ける街道で待ち伏せし、凜にしか分からない情報によって他を出し抜き影久に迫る尸良と凜だったが──。

感想コメントはここをクリック

『無限の住人-IMMORTAL-』(8話)の動画を視聴したユーザーコメント

40代男性
原作の漫画そのものをアニメでは描けないだろうなというものです。漫画だから表現できるグロさも、いくらアニメだとしてもグロすぎるので規制が入っているのかなとも思います。規制がなければ、リアルに描いているのだろうなと思いますが、それがテレビアニメの限界なのではないでしょうか。
〈アニメ『無限の住人-IMMORTAL-』七幕〉
『凶影─きょうえい─』

逸刀流に幕府お抱えの講剣所、その指南役に指名したいという話が来る。逸刀流の剣を世に知らしめる。その悲願が叶おうとするが、凶戴斗は天津影久の元を去ることを決める。そして同時期、各地で逸刀流の幹部が狙われ始め──。その刃の切っ先は、凶にも向かっていた。

感想コメントはここをクリック

『無限の住人-IMMORTAL-』(7話)の動画を視聴したユーザーコメント

40代男性
今回もなかなかの残忍さで大人向けでした。実際には殺すシーンや戦うシーンは無いのに、残忍さが滲みでてました。そんな残忍さもどんな人間にもあるのかなぁとも。どこかで何かを掛け違えてしまったら、自分ももっとそっちよりになってた可能性も。内容も布石があって今後が楽しみです!
30代女性
“お面を取り合う兄妹を諭すお面屋のおじさん、凛の母親を凌辱した中の一人だったんですね…。血化粧自体は綺麗なんですがね。
今回の復讐相手は見た目は真っ当で、良く出来た息子までいる。これは凛からしたらとてもやりづらい。
自分の親の仇を殺せば今度は自分がそいつの息子の仇になってしまうわけで。これを文字通り万次さんの腕で解決、なるほど。
親父さんの死体を目の当たりにしてしまった少年の今後が心配になるけれど、本当の仇が生きていることは知らぬが仏。
いままでのように殺してハイ次、のような気分にはなれませんでした。子どもの存在というのは良くも悪くも大きいものですね。”

20代男性
いや、丁度いいタイミングで呼吸が外せたなぁ。ここまでの3話は万次さんがガンガンバトルしていたわけなので。ぽっ、とここで影久の過去話が入ったのは実にタイミングがいいですねぇ。おまけに、このタイミングで影久のキャラクターをつかませることにより。今後、影久、万次、凜の関係ってのはどうなっていくのか。そこに興味が湧く。決して単純に斬った張ったするだけの作品じゃあないんだぞ。そう思わせることもできると。いやー、見事見事。実際の所ここまでキャラのつかめていなかった影久なのですが。今回を通して私もあ、こいつはこいつなりに何かしっかりと考えてるのね、と思わされましたしホント、一種のインターバル回としては実に見事なエピソードだったのではないかと思います。バトル物っていってもバトルばっかだと疲れますしね。ただまぁ、次回はガッツリバトルしてほしいです。
〈アニメ『無限の住人-IMMORTAL-』六幕〉
『羽根─はね─』

祭りを見に来ていた凜は、生意気な少年練造と出会う。万次は面屋、新夜と剣呑な雰囲気になるが、新夜の息子である練造が来たことで互いの殺気が解ける。去っていく新夜と練造。それを万次の背後で見ていた凜は、なぜか新夜の姿を驚愕と憎しみの目で睨み続けるのだった。

感想コメントはここをクリック

『無限の住人-IMMORTAL-』(6話)の動画を視聴したユーザーコメント

20代男性
改めて、面白いなぁと感じました、無限の住人。なんていうか、今までもちょこちょこ思っていたんですけど。敵役の逸刀流の面々が、個性的かつどこか人間くささがあるんですよね。単なる悪役ではない。それぞれが思惑とかがあって、それぞれに生きている。そして当然万次や凜もまた、思いや生き様があって。それがどうしても衝突しちゃって、哀しいまでに美しい戦いを描いている。なんていうんでしょうかねぇ。本当に、時代劇。本当にロマネスクなんですよねぇ。単純に全編通して、敵は悪いやつ、倒すべしとか。そういうテイストでないので。だからこそ、物語に引き込まれるし、キャラ一人一人に想いを馳せてしまう。本当に、その基礎がしっかりしているからこそ面白いと思いますね、ただ、面白いと思う反面。地味っても思っているのですが。いいんですよ。時代劇なんですから。派手さなんて頼らなくてもいいんです。そういうのは今や幾らでも溢れてるんですから。こういうのがあってもいいじゃないですか。実際、自分的にはこういう画とか、シナリオの作品大好きですしね。ただ、こうしてみていて思うのは。最後の最後。誰が生き残り、どんな結末になるのか。それが今のところ全く予想できないということなんですよね。
〈アニメ『無限の住人-IMMORTAL-』五幕〉
『蟲の唄─むしのうた─』

影久と邂逅し、自身の足元を揺らがされた凜。思い詰めた様子の凜とそれを見守る万次の前に、虚無僧が現れる。
虚無僧は逸刀流「閑馬永空」を名乗り、万次と斬り結ぶがあっさりと殺されてしまう。しかし確かに死んだはずの閑馬は再び立ち上がり、その傷が再生していく。──閑馬は万次と同じく、「不死」の身体を持つ者だった。

感想コメントはここをクリック
〈アニメ『無限の住人-IMMORTAL-』四幕〉
『斜凜─しゃりん─』

自分も強くなりたいと万次に稽古をつけてもらう凜だったが、その実力は逸刀流どころか万次にすら遠く及ばなかった。
落ち込む凜は音に誘われ、一人稽古している男を見つける。いつかは自分もあんな風に──そう思う凜は、男の顔を見て驚愕する。それは仇である逸刀流の統主、天津影久だった──。

感想コメントはここをクリック
〈アニメ『無限の住人-IMMORTAL-』三幕〉
『夢弾─ゆめびき─』

凜を待つ万次の元へ、一人の夜鷹がやってくる。誘いに乗った万次は夜鷹の罠を見破るが、逸刀流の剣士を名乗る女「乙橘槇絵」は逸刀流とは思えない弱さだった。だが生かして逃した槇絵はその目と髪を変えて、再び万次の前に現れるのだった──。

感想コメントはここをクリック

『無限の住人-IMMORTAL-』(3話)の動画を視聴したユーザーコメント

40代女性
これまで謎に包まれていた過去のお話が解き明かされ、動きではなくほとんんどセリフでお話が進みました。セリフが多いとどうしても間延びしたり、無口なキャラクターが急にお喋りになって不自然だったりしますが、会話のやり取りが上手く、非常にナチュラルでした。派手なアクションだけでなく、静かなシーンの表現も上手いと感じました。

40代女性
“今回は面白かったです。
正直最初はもっと暗いだけの話なのかと思っていましたが、暗い動機の中にも前向きな姿勢や、単に狂った殺人鬼の集団だと思っていた敵のキャラクターの一人一人にある物語が繊細で引き込まれてしまいました。”
<アニメ『無限の住人-IMMORTAL-』一幕、二幕>
一幕『遭逢─そうほう─』

江戸時代──。町道場の娘、凜は殺された父母の仇を討つため旅に出た。旅の用心棒として選んだのは、百人斬りの異名を持つ不死身の男、万次。狙うは憎き男、逸刀流統主・天津影久。無限の時を生きる男と復讐に生きることを決めた少女の旅が、ここに幕開く。

 

二幕『開闢─かいびゃく─』

凜は父の友人であった絵師・宗理の元へ復讐の旅に出ることを告げる。宗理は力になれない代わりにと、資金を提供した。
懐は潤ったものの手がかりがない凜は、寄った研ぎ屋で盗られたはずの父の剣を見つける。しかしその持ち主は逸刀流の剣士「凶戴斗」で──。

感想コメントはここをクリック
『無限の住人-IMMORTAL-』(1話&2話)の動画を視聴したユーザーコメント 1

40代男性
AMAZONプレミアム限定だったので地上波でもやってくれればと思いましたが、視聴したらこりゃ地上波では放送できないなあと、変に納得してしまいました。初回は二話分の放送でしたが、どちらの話も頭のネジが複数とんでるだろうという内容で、なかなか楽しめました。原作はあまり詳しくありませんが、ここまでしっかりと作ってくれるのなら、今後も期待したいと思います。

アニメ『無限の住人-IMMORTAL-』詳細

あらあすじ

武士というものがまだ存在していた江戸の世——。
百人斬りと呼ばれた【不死身】の男がいた。
その男の名は「万次」。
万次は、父母を殺され復讐を誓う少女「凜」と出会う。
凜は万次に、復讐の旅の用心棒になってくれないかと言う。
初めは断る万次だが、凜に亡くした妹の面影を見た。
一人では危うい凜の姿に、仕方なく手を貸すことに決める。
しかし凜の仇は、剣の道を極めんとする集団——逸刀流。
それは、不死身の万次すら追いつめる凄絶な死闘の始まりを
意味していた。

『無限の住人』とは——。
シリーズ累計580万部を突破した本作は漫画家・沙村広明の
デビュー作にして代表作。
凜と万次の復讐の旅路を描いた「ネオ時代劇」の連載は20年にわたり、数々の映像化を経て今回、完全版として再アニメ化。
現在は<新装版>として全15巻が刊行中。
また、公式続編と銘打たれた『無限の住人~幕末ノ章~』が
「アフタヌーン」で連載中。

キャスト

万次/津田健次郎
浅野凜/佐倉綾音
天津影久/佐々木望
凶戴斗/鈴木達央
黒衣鯖人/花輪英司
閑馬永空/咲野俊介
乙橘槇絵/桑島法子

スタッフ 原作/沙村広明
『無限の住人』(講談社「アフタヌーン」所蔵)
監督/浜崎博嗣
シリーズ構成/深見真
キャラクターデザイン/小木曽伸吾
美術監督/工藤ただし
色彩設定/篠原愛子
撮影監督/増元由紀大
3DCGディレクター/市川孝次
編集/長谷川舞
音響監督/清水洋史
音響効果/武藤晶子
音楽/石橋英子
アニメーション制作/ライデンフィルム

■公式サイト・SNS
公式サイト Twitter

『無限の住人-IMMORTAL-』のみどころはココ!!

20代男性
2019秋アニメ「無限の住人-IMMORTAL-」はまだ謎な部分が多いです。2019年10月に「Amazon Prime Video」にて一話・二話が先行上映されます。そこで謎な部分の情報が明かされることになると思われます。2008年に放送されたアニメの続編となるのか、それとも原作の最初から始まるのか、いずれにしても楽しみですね。個人的には、2008年のアニメは全13話という枠の都合上か、原作から変更された部分が結構あったので、最初から原作通りにストーリーを進めてほしいです。公式サイトには「完全版として再アニメ化」と書かれているので、凜の復讐の決着がつくまでストーリーが進みそうです。本作の注目ポイントは、やはり凜の復讐の相手である天津との決着がどうつくのかというところにあります。