【第1話から全話まで】TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』見逃し動画無料フル視聴☆

OnAir情報

※更新箇所は赤字にて記載
放送エリア 略号 放送局名 放送曜日 放送時間 初回放送日
【日曜日 9:00-9:30 4月1日】
関東 CX フジテレビ
関西 KTV 関西テレビ放送
中京 THK 東海テレビ放送
北海道 UHB 北海道文化放送
福岡 TNC テレビ西日本
岡山・香川 OHK 岡山放送
宮城 OX 仙台放送
広島 TSS テレビ新広島
静岡 SUT テレビ静岡
新潟 NST 新潟総合テレビ
長野 NBS 長野放送
石川 ITC 石川テレビ放送
岩手 MIT 岩手めんこいテレビ
山形 SAY さくらんぼテレビ
佐賀 STS サガテレビ
高知 KSS 高知さんさんテレビ
鳥取・ 島根 TSK 山陰中央 テレビ 放送
鹿児島 KTS 鹿児島テレビ
福島 FTV 福島テレビ
秋田 AKT 秋田テレビ 6:30-7:00 4月15日予定
富山 BBT 富山テレビ 土 6:25-6:55 4月21日予定
福井 FTB 福井テレビ 日 5:00-5:30 5月20日予定
愛媛 EBC テレビ愛媛 土 5:30-6:00 4月28日予定
長崎 KTN テレビ長崎 日 6:30-7:00 5月6日予定
熊本 TKU テレビ熊本 土 5:30-6:00 4月21日予定
宮崎 UMK テレビ宮崎 日 4月29日予定
※各局の休止・移動により、放送曜日・時間変更の可能性がございます。

視聴リンク

「ゲゲゲの鬼太郎」は
フジテレビ系列のアニメを多く配信しているFODにて無料配信中!!

「FODプレミアム」は完全無料で視聴が可能です!!
初回は1ヶ月間無料で、無料期間中に解約すれば本当に無料視聴ができます。解約金などは一切かかりません☆

「FODプレミアム」のおすすめポイント!

  • フジテレビ系列のドラマ・バラエティ・映画・アニメ・海外ドラマなど配信数【最大40,000本】の豊富なラインナップ。見放題作品多数配信!独占配信作品やオリジナル配信作品も!
  • 有名雑誌が【100誌】読み放題!
  • 継続特典で最大1300円相当のポイントを【無料】プレゼント!
    ※継続料金で月々888円(税抜)かかります。

↓お得な「FODプレミアム」の徹底解説記事はコチラ↓

見逃し動画リンク

■見逃し動画見放題!

FODプレミアム dアニメ U-NEXT

 

■動画共有サイト検索

YouTube PandoraTV

 

動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

■動画配信サービス配信表

サービス名 配信状況
U-NEXT
FOD
Hulu ×
ビデオパス
dTV
dアニメストア
Paravi ×
ニコニコ動画 ×

配信状況最終更新日 2019.7.23

『ゲゲゲの鬼太郎』詳細

■イントロダクション

21世紀も20年近くが経ち人々が妖怪の存在を忘れた現代。
科学では解明が出来ない現象が頻発、流言飛語が飛び交い大人たちは右往左往するばかり。
そんな状況をなんとかしようと妖怪ポストに手紙を書いた13歳の少女・まなの前に
カランコロンと下駄の音を響かせてゲゲゲの鬼太郎がやってきた…。

キャスト ゲゲゲの鬼太郎 ・ 沢城みゆき
目玉おやじ ・ 野沢雅子
ねずみ男 ・ 古川登志夫
ねこ娘 ・ 庄司宇芽香
犬山まな ・ 藤井ゆきよ
砂かけばばあ ・ 田中真弓
子泣きじじい ・ 島田敏
ぬりかべ ・ 島田敏
一反もめん ・ 山口勝平
スタッフ 原作 ・ 水木しげる
シリーズディレクター ・ 小川孝治
シリーズ構成 ・ 大野木寛
キャラクターデザイン/総作画監督 ・ 清水空翔
音楽 ・ 高梨康治、刃-yaiba-
制作 ・ フジテレビ/読売広告社/東映アニメーション

■公式サイト・SNS

公式サイト 50 th記念公式サイト Twitter

TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』のみどころはココ!!

30代男性
死神が本当に鎌を持っているのがとても面白くてよかったです。ネズミ男がいつも鬼太郎をハメたりするのがとても面白くていいです。真名がいつも迷惑をかけるのがとても面白くていいです。ほかの子供達が亡くなっていたのがビックリしました。
30代女性
今回、作画がひっどい。引きで見た時の等身バランスが悪すぎる。誇張表現が大きい水木しげるテイストのキャラクターなら、ちょっとくらい作画が崩れていてもなんとかなるが、現代テイストにアレンジされたキャラクターはダメすぎる。
40代女性
今日の放送は、やはりラストが切なかったですね?。なんとなくは分かっていましたが、隠れ里から出た一之進達の命がつきてしまった時は、悲しかったですね。でも、救いは千代ちゃんの思いが届いていた事と、皆一緒に成仏?出来た事は良かったと思いました。
40代男性
アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」のみどころは、鬼太郎ファミリーが活躍して町の怪奇現象を解決するところです。原作だと鬼太郎たち妖怪仲間はダークな存在で描かれており、人間と交流する場面は一切ありません。しかしアニメ版は子供向けに制作されているので、鬼太郎ファミリーを正義の妖怪に位置付けているのが特徴です。鬼太郎は「妖怪探偵所」の所長を務め、ネコ娘が秘書・ねずみ男や子泣き爺たちが探偵になります。怪奇現象が発生すると妖怪ポストに依頼が届き、鬼太郎たちは現場へと赴きます。一種のミステリードラマ的な要素が含まれているので、子供だけでなく大人が見ても十分に面白いと感じることでしょう。1話完結なので、途中から見ても楽しめます。

☆視聴者からの感想☆

『ゲゲゲの鬼太郎』(第75話)の動画を視聴したユーザーコメント 1

20代男性
なんだか随分あっけない終り方でした。こういうときは最後まで防衛したりするのでしょうが、命令がないと何もしないのでしょうか。はやり、子供向けアニメのため「正義は必ず勝つ」というほうがいいのかもしれませんね。

『ゲゲゲの鬼太郎』(第75話)の動画を視聴したユーザーコメント 2

20代男性
いするぎれいってなにもんだよ。がんがん、妖怪を取り込んでキタロウと戦ったけど、やっぱりきたろうを倒すことができなかったんだよね。キタロウの持っている装備が強いし、彼も強いから、結局いするぎはやられちゃったよ。彼は取り込んだ妖怪も制御できていなかったし。

『ゲゲゲの鬼太郎』(第75話)の動画を視聴したユーザーコメント 3

20代男性
ねずみ男が総理大臣にいるとこに行けるって、どれだけ鬼太郎のいる世界は危機管理能力が手薄な国なんだろう。ただ、結果的にねずみ男があのようなことをやったおかげで攻撃命令が出なかったんだろうから彼の行動も案外よかったんだろうね。

『ゲゲゲの鬼太郎』(第75話)の動画を視聴したユーザーコメント 4

30代女性
“最近子供がゲゲゲの鬼太郎が大好きで私も一緒に観ています。感想はやっぱりゲゲゲの鬼太郎は主人公が好き!という感じで、アニメでやっていると声が昔と同じなので見ごたえがありました。
歌も変わっていなかったので良かったです。”

『ゲゲゲの鬼太郎』(第75話)の動画を視聴したユーザーコメント 5

30代女性
玉藻の前編後編。前話の作画は凄かったけど、今回の作画は予告を見た限りでは雲泥の差になるのではと見る前から戦々恐々としている。やっぱり作画が独特にえぐれた感じになっている。石動零の目的がどこにあるのか、玉藻の前は追わなくていいのか?

『ゲゲゲの鬼太郎』(第74話)の動画を視聴したユーザーコメント 1

40代女性
妖怪ものの漫画でゲゲゲの鬼太郎が1番好きです。他にも色々妖怪ものの漫画はあるんですが、沢山の妖怪が出て来ても気持ち悪さがなくて、こんな妖怪がいるんだなと自分が知らなかった妖怪が出て来るので面白いです。水木しげるさんの描く妖怪は、どこか愛嬌があり憎めないので好きです。

『ゲゲゲの鬼太郎』(第74話)の動画を視聴したユーザーコメント 2

50代男性
私が子供の頃からやってるアニメなので凄い親しみがあります。出てくる妖怪も個性的な妖怪ばっかしで、今週はどんな妖怪が出て来るんだろうと、こんな年になっても楽しみです。恥ずかしながら、かみさんと一緒に観ています、子供達に笑われながら。

『ゲゲゲの鬼太郎』(第74話)の動画を視聴したユーザーコメント 3

30代女性
閻魔大王からの催促。今度は玉藻の前か。石動零は、弱い妖怪を手中に収めてどうするの?そんなので、玉藻の前を倒せると思ってるのか。玉藻の前のまつげがいったいどういう状態なのだろうと不思議に思う。マスカラおかしいんじゃないの。

『ゲゲゲの鬼太郎』(第74話)の動画を視聴したユーザーコメント 4

20代男性
なにこれ、本当にこども向きのアニメじゃないでしょ。だって、外務省を揶揄しているよね。日本の同盟国に頼んで何とかしてもらおうとしているけど、頼みの綱の同盟国が何もしてくれなくて、はしごを外された格好になっているし。

『ゲゲゲの鬼太郎』(第74話)の動画を視聴したユーザーコメント 5

20代男性
いったんもめんの軽そうな話しかた、キタロウの重そうな案件。この対比がおもしろい。今回の話しは初っ端んだけ見るとそれは絶望系深夜アニメの始まり方のように思えるけど、このアニメは朝9時放送の健全なアニメなんだよね。

もっと感想を見る!

『ゲゲゲの鬼太郎』(第73話)の動画を視聴したユーザーコメント 1

20代男性
ゲゲゲの鬼太郎って時代によってそのテイストを換えているので、現代の人間に対しての妖怪を描いているから今の子供がこのアニメを楽しめるよね。もちろん、親が子供と一緒にこのアニメを見ても十分楽しめる内容だね。

『ゲゲゲの鬼太郎』(第73話)の動画を視聴したユーザーコメント 2

20代男性
今回の話は日本昔話のお話しにありそうな題材だったけど、あの呼ぶ子になってしまった人間のとばっちりで被害にあった人もいたようだけれど、あれって実施には被害にあってなくて、あのカイホウ石の中の夢みたいなものだったのかな。だから、キタロウも生きていたんだよね。

『ゲゲゲの鬼太郎』(第73話)の動画を視聴したユーザーコメント 3

20代男性
基本的に鬼太郎って人間がやってしまったことの尻拭いをしてあるくことが彼の仕事だろうに、今回の彼はなんだよ。冷たすぎないか。今回彼は何をしたのか。人間に対して軽く忠告しただけじゃないのか。それだけで本当によかったのか。

『ゲゲゲの鬼太郎』(第73話)の動画を視聴したユーザーコメント 4

30代女性
きちんと相手との距離感を詰めたうえで告白すればいいものを。ストーカーのように遠目から盗撮ばかりしている男だなんて、こっちから願い下げである。呼子はオウム返ししかできないかと思ったら、きちんと意思はあるのね。

『ゲゲゲの鬼太郎』(第73話)の動画を視聴したユーザーコメント 5

20代女性
“ゲゲゲの鬼太郎を見て、また大好きなゲゲゲの鬼太郎の放送をしてくれるのにとっても楽しみにしていました。
現代に合わせてキャラクター全体的に変わってしまい、特に鬼太郎とネコ娘が違く、足長い事は綺麗でいいが2人は身長差がないのが好きだったなと感じました。
本編はあまり変わってないが人間の女の子と妖怪が仲良くする内容はとってもよく見た目とか場所とか色々な事は関係なくわかり会えば友達にもなれるんだよって言うのが感じられました。”

『ゲゲゲの鬼太郎』(第72話)の動画を視聴したユーザーコメント 1

20代男性
このアニメの「ゲゲゲの鬼太郎」を毎週見て育った子供たちにとってはこれがその子供たちにとっても「ゲゲゲの鬼太郎」でそれよりも前に放送された「ゲゲゲの鬼太郎」はその人たちにとっては「ゲゲゲの鬼太郎」じゃないんだろうね。

『ゲゲゲの鬼太郎』(第72話)の動画を視聴したユーザーコメント 2

20代男性
こなきじじいの頭ってお尻みたいだよね。こなきじいいとい一緒にキタロウはきのこ狩りに行ったはずなんだけど、こなきじじいはいったいどこに行ってしまったんだろう。キタロウ一人でキタロウに家に帰ってきたみたいだけどさ。

『ゲゲゲの鬼太郎』(第72話)の動画を視聴したユーザーコメント 3

20代男性
こなきじじい塗り壁を使って、砂かけババアに壁どんしているし、結局「いやみ」の色ボケの能力できたろうもこなきじじいもやられちゃたんだよね。塗り壁もやられちゃたんだけど、塗り壁は声がこもっていて何言っているのかわからなかった。

『ゲゲゲの鬼太郎』(第72話)の動画を視聴したユーザーコメント 4

30代女性
猫娘がいじらしい。素直に言えない乙女心。こんな鬼太郎見たくはなかった。鬼猫カップル好きにとってはうれしい展開かもしれないが。一反木綿のセリフが的を得すぎていて笑える。砂かけ婆とコナキジジィのこんな展開も見たくはなかった。

『ゲゲゲの鬼太郎』(第72話)の動画を視聴したユーザーコメント 5

30代男性
妖怪いやみによって、色ボケに変身してしまった鬼太郎が、キャラが違いすぎて面白かったです。いやみの力によるものとは言え、鬼太郎にデートに誘われて照れて浮かれるねこ姉さんも、とても可愛らしかったと思います。

『ゲゲゲの鬼太郎』(第71話)の動画を視聴したユーザーコメント 1

20代男性
「ゲゲゲの鬼太郎」」はすごいよ。だって原作のキャラクターとは絵柄さえもはや違うしさ、それでも「ゲゲゲの鬼太郎」って言い張るんだろ。確かに「ゲゲゲの鬼太郎」じゃないといえばうそになるけど「ゲゲゲの鬼太郎」とははっきりとなにかが違うんだよね。

『ゲゲゲの鬼太郎』(第71話)の動画を視聴したユーザーコメント 2

20代男性
唐傘がでてきたけど、現役のときがあったみたいだけどさ、妖怪に現役も引退もあるのかよって感じなのよね。ねずみ男はあいかわらず、他の妖怪をたきつけしし。それと、唐傘ってものすごく筋骨隆々なんだけど。唐傘の嵩に対する愛がきもい。

『ゲゲゲの鬼太郎』(第71話)の動画を視聴したユーザーコメント 3

20代男性
今回で断捨離批判の第二段だけど前回断捨離を批判してた話と違って、現代人が物を大切にしないというのも風刺ではあるが、かまぼこ回とかから考えるとちゃんちゃんこを着ても鬼太郎自身に変身能力が備わるわけではないだろうに。今期で他の妖怪に変身能力が備わったり妖力が増したりすることが明らかになったなと思いました。鬼太郎自身も普段からちゃんちゃんこのおかげで妖力が増しているのだろうかと思いました。あの男のように物を大切にせず平然と過ごしてる人間もいれば、夏美ちゃんみたいにどうすれば大切にしてもらえるか考えてくれる人間もいると、個人的にはいい対比だと思いました。

『ゲゲゲの鬼太郎』(第71話)の動画を視聴したユーザーコメント 4

30代女性
今回の話も少し考えさせられるエピソードでしたね。唐傘の気持ちも人間の言い分も理解出来たのでどちらが正しいということはないような気がします。だから唐傘の言い分は分かるけど、やり方は間違っているんですよね。自分の意見を他人に押し付けることってしてはダメなんだ。と思わされたものです。ただ、最後はなつみの優しさに救われて良かったです。優しさを忘れずに生きていきたいものですね。

『ゲゲゲの鬼太郎』(第71話)の動画を視聴したユーザーコメント 5

30代女性
鬼太郎のちゃんちゃんこ紛失事件。妖怪アパートこと爽快アパートが再登場。古臭い傘とバカにしているが、ねずみ男、お前が着ている服も相当ダサいぞ。傘男が男気溢れる妖怪でかっこいい。ねずみ男の妄言にも惑わされず、きっぱりと断るなんて。

『ゲゲゲの鬼太郎』(第70話)の動画を視聴したユーザーコメント 1

30代男性
ゲゲゲの鬼太郎ってお気楽なアニメだよね。だってさ、このアニメってキャラクターだけを使ってアニメオリジナルのお話しを作っているからね。アニメっていうのはそういう作り方もいいよねっていう作品だよね。しかも、原作とキャラ鬼太郎だいぶ違うけど。

『ゲゲゲの鬼太郎』(第70話)の動画を視聴したユーザーコメント 2

30代女性
“人間の欲深さの怖さと親の愛をヒシヒシと感じたエピソードでした。
今回はタイタンボウという神による祟りの話でしたが、その神の姿は最後まで出てきませんでした。それがより視聴者に怖さを与えたように思います。神や妖怪を見ることが出来ない私達はしばしば神の存在を忘れがちになってしまいます。それを思い出させてくれるエピソードのような気がしました。”

『ゲゲゲの鬼太郎』(第70話)の動画を視聴したユーザーコメント 3

30代男性
タイタンボウの御霊石の祟りの話おもしろかった。掟や忠告を無視して石を壊すとどうなるのか、鬼太郎が教えて健人がわかってくれたのはよかった。そして、お父さんの想いも息想いであのシーンはちょっと感動した。今回もとてもおもしろかった。

『ゲゲゲの鬼太郎』(第70話)の動画を視聴したユーザーコメント 4

30代女性
祟りを恐れない息子。御霊石に縛られて生きるのが嫌だからそれを破壊したいという。嫌ならさっさと逃げればいい。わざわざ破壊する必要なんかないと思うのだが。友人が目の前であんなことになっているのに、頑なに信じないのはある意味すごいな。

『ゲゲゲの鬼太郎』(第70話)の動画を視聴したユーザーコメント 5

40代男性
今週は「神様を祭る(守る)」物語でした。先祖代々受け継がれてきた守り神を守るという内容でした。おきてや神様(実際は石ですが)を傷つけたら「たたり」がおきるという内容でした。昔おきてをやぶってたたりがありました。息子が成長して青年になりましたが、伝統のしがらみから抜け出して自由になりたいから石を壊すと行動しようとしましたが鬼太郎が幻覚を見せて実行すればどうなるか仮想体験を味あわせ、そして昔の真実を語って思いとどめさせました。

『ゲゲゲの鬼太郎』(第69話)の動画を視聴したユーザーコメント 1

20代男性
ゲゲゲの鬼太郎を見ている層っていうのは、基本的に小学生だろうけどさ、夏休みで遊びに来ていた甥っ子たちと一緒に見たけど、「このキタロウは私の知っているキタロウじゃない」感が半端ないよね。特に猫娘とかすごく変わってたし。

『ゲゲゲの鬼太郎』(第69話)の動画を視聴したユーザーコメント 2

30代男性
鬼太郎と猫娘がとても仲良しで面白くてよかったです。敵がとても強くて猫娘が一瞬でやられたのが驚きました。とても敵が強くて戦わずに閻魔様のところに行ってくれたのがとてもよかったと思います。いい妖怪だったと思います。

『ゲゲゲの鬼太郎』(第69話)の動画を視聴したユーザーコメント 3

30代女性
大逆の四将のうちの一人である伊吹丸。声がどこかで聞いたなと思いだせなくてもどかしかったが、古谷さんだ!と思い至ったときにはスッキリした。前回もなかなか気持ち悪くて面白い回だったが、今回も心にくるものがあり良かった。

『ゲゲゲの鬼太郎』(第69話)の動画を視聴したユーザーコメント 4

30代男性
久しぶりに地獄の四将の登場です。今回の相手は鬼童伊吹丸。物凄く強く、鬼太郎も石動もまったく相手になりません。しかし、罪を犯した理由、地獄から脱出した目的は凄惨な過去によるものでした。妖怪は悪と決めつけていた石動も、自分と似た境遇の彼に相対し、少し心変わりしたようです。

『ゲゲゲの鬼太郎』(第69話)の動画を視聴したユーザーコメント 5

40代女性
地獄の四将って厳つい感じの妖怪かと思っていたら、酒呑童子の息子でイケメン出てきてビックリしました。しかも愛しい人のために悪事を行ったとかロマンチック過ぎるし、復習に駆られている零にも諭すような事言って感動のお話でしたね。鬼太郎は閻魔大王から四将を速く捕まえろと催促されるけど、あと一人はどんな妖怪が登場するのか楽しみです。

『ゲゲゲの鬼太郎』(第68話)の動画を視聴したユーザーコメント 1

20代女性
地獄に行っちゃう話は前にもあったけど、今回はいい終わり方で安心した。自分の体の一部をはいてまた食べるって怖いし気持ち悪い。お父さんを亡くした理由が理由だったから、逃走するときに人を引きそうになっても引かないように運転してたのね。

『ゲゲゲの鬼太郎』(第68話)の動画を視聴したユーザーコメント 2

30代女性
今回の鬼太郎は、幽霊列車の回と似たような雰囲気でおどろおどろしくて怖かった。地獄に落ちてしまった者の末路の哀れさよ。餓鬼になってしまったが、一緒に地獄に流された者によって正気を取り戻すことができた。上手くいかなくとも、誰かが見てくれていれば人生虚しくはない。なんて良いことを言うんだ。

『ゲゲゲの鬼太郎』(第68話)の動画を視聴したユーザーコメント 3

30代男性
お盆ということもあり、それに合わせた様な内容の物語は、最後少し感動してしまった。小さい頃亡くなった父親とのシーン。人を思いやる優しさを持った息子とのシーンはなんか凄く良かった。今回もとても楽しく見れた。

『ゲゲゲの鬼太郎』(第68話)の動画を視聴したユーザーコメント 4

30代女性
今回の鬼太郎はコンビニ強盗した男がなんか理不尽だった。地獄に連れてかれて何か男の人に会って少しずつ荒んでた心が良くなっていったのか見てて良かったです。まさか父親だとは思わなかったけど父親と会えて良かったなと思います!

『ゲゲゲの鬼太郎』(第67話)の動画を視聴したユーザーコメント 1

30代男性
SNSのいいねの数でバトルするなんてとても面白くてよかったです。今の時代にあっていて考えさせられたと思います。鬼太郎とネコ娘がとてもいいコンビだと思います。原始人がとても面白くてすごいイイねがついて面白くてよかったです。

『ゲゲゲの鬼太郎』(第67話)の動画を視聴したユーザーコメント 2

20代女性
インステで縄文人といいねの取り合いでクリスティーンが情緒不安定になった。現代のあるあるネタだった。SNSの怖さが改めて分かるストーリーで使い方をしっかりしないと恐ろしいことが起こりそうで、熱中して周りが見えなくなるおそれもあるので気をつけたい。

『ゲゲゲの鬼太郎』(第67話)の動画を視聴したユーザーコメント 3

20代女性
SNSが私の全てであるという言葉は今時だなと思った。いいねのために必死になる執念が怖すぎて人をこうも悪い人になるかと思うと、恐ろしい。最後の最後捕まるまでいいねをもらおうとしたこの女寂しい人だなと思う。

『ゲゲゲの鬼太郎』(第67話)の動画を視聴したユーザーコメント 4

20代女性
カモイという意味は、現代人の行動はどれもこれも恐ろしいという意味で、縄文人と比べたら今の世の中は恐ろしさの塊だなと思った。縄文人を利用したねずみ男だけが得した話で、巻き込まれた縄文人は気の毒すぎてかわいそうだった。

『ゲゲゲの鬼太郎』(第67話)の動画を視聴したユーザーコメント 5

30代女性
作画が悪すぎる。脚本は現代の問題に肉薄したもので興味深かったが。SNSでの「いいね」に取りつかれた女。「いいね」欲しさにそこまでやるのか?しかも、縄文人相手にやっきになる始末。物事の本質を見失ってまでやる人間の愚かさと滑稽さが浮き彫りになった回だった。

40代女性
鳥取県の人口減少と東京へ移り住む若者流出問題に悩む男性が冒頭で出て来て、これは本当に妖怪アニメなの?と驚愕しました。リアルな時事問題を取り扱うの水木一郎の世界観と何かずれているような気がして違和感を覚えました。
30代女性
本物の鳥取県知事もこんな感じなのだろうか(笑)おやじギャクの寒さがひどい。住人たちの地元びいきもすごい。これは、東映アニメーションによる鳥取のダイレクトマーケティングかなんかか?まなのじいちゃんは暇なんだな。
30代男性
“海の日恒例のいわゆる「境港回」で、当地に足を踏み入れた人なら懐かしく思える仕掛けが凝らされていた。
人口流出に喘ぐ地方市町村の実情がユーモアたっぷりに描かれており、地元への愛が悪さを働く妖怪への切り札になるあたり、面白くはあったが強引な展開だとも感じた。”
40代女性
『大鳥取帝国に抗うものは…』と虚ろな目で両手に蟹を持ち、化け物に洗脳された鬼太郎とねこ娘の姿が異様ながらもちょっとキュンとしてしまいました。鳥取愛に満ち溢れていた男性には妖術が効かなかった、という設定が面白かったです。
40代女性
『大鳥取帝国に抗うものは…』と虚ろな目で両手に蟹を持ち、化け物に洗脳された鬼太郎とねこ娘の姿が異様ながらもちょっとキュンとしてしまいました。鳥取愛に満ち溢れていた男性には妖術が効かなかった、という設定が面白かったです。