【第1話から全話まで】2019夏アニメ『かつて神だった獣たちへ』見逃し動画無料フル視聴☆

【第1話から全話まで】2019夏アニメ『かつて神だった獣たちへ』見逃し動画無料フル視聴


【放送情報】
2019年7月よりTOKYO MX・MBS・BS11にて放送開始!
FODにて独占配信決定!!

視聴リンク

「かつて神だった獣たちへ」はフジテレビ系列のアニメを多く配信している
「FODプレミアム」にて独占配信!!

「FODプレミアム」は完全無料で視聴が可能です!!
初回は1ヶ月間無料で、無料期間中に解約すれば本当に無料視聴ができます。解約金などは一切かかりません☆

「FODプレミアム」のおすすめポイント!

  • フジテレビ系列のドラマ・バラエティ・映画・アニメ・海外ドラマなど配信数【最大40,000本】の豊富なラインナップ。見放題作品多数配信!独占配信作品やオリジナル配信作品も!
  • 有名雑誌が【100誌】読み放題!
  • 継続特典で最大1300円相当のポイントを【無料】プレゼント!
    ※継続料金で月々888円(税抜)かかります。

↓お得な「FODプレミアム」の徹底解説記事はコチラ↓

見逃し動画<検索>

■公式無料配信(配信期間は2020年09月30日 23時59分まで)

FOD・第1話 FOD・第2話

■第1話〜全話までフル視聴

<配信情報>FODにて独占配信予定

FODプレミアム

■動画共有サイト検索

YouTube PandoraTV Dailymotion 9TSU Dailymotion ひまわり NOSUB SayMove! B9good BiliBili動画

『かつて神だった獣たちへ』詳細

■イントロダクション

パトリア大陸に生まれた民主主義国家【パトリア】。
経済的不一致から【北部パトリアユニオン】と【南部パトリア連合】に分裂したこの国では、長きに渡る内戦が続いていた。劣勢に追い込まれた北部は、南部打倒のため、遂に禁忌の技術を用いてしまう。人間を異形の兵士へと造りかえるその術は、人の姿と引き換えに、神にも喩えられる力を得るというもの。その力により長き戦乱は、和平へと導かれる事となった。

【擬神兵】、それは【神】と称えられた救国の英雄。

時は経ち、戦争が過去へと移り変わる今。
人の姿と引き換えに【擬神兵】となった者たちは、その過ぎたる力故、
人々からただ【獣】と称ばれ、恐れ蔑まれる存在へと変わっていた。

元擬神兵部隊の隊長・【ハンク】は、【獣】に身を堕としたかつての戦友でもある【擬神兵】を殺す者【獣狩り】として旅を続けていた。擬神兵だった父の仇を探す少女【シャール】はハンクと出会い、父の死の意味を知る為、共に旅することを決意する。やがて知る、戦い続けなければならない本当の理由。そしてハンクが探す【獣を解き放った男】の存在。

仲間殺しの罪を一身に背負い続けていく【ハンク】の旅路の行き着く先とは?

戦争が生み出す数々の無常と非日常、そして犠牲。異形の兵器【擬神兵】と【獣狩り】との激しい戦いを、圧倒的なリアリティとクオリティで描く『かつて神だった獣たちへ』。
アニメーションを手掛けるのは、「ユーリ!!! on ICE」「神撃のバハムート」「この世界の片隅に」など数々のハイクオリティ作品を世に送り出して来たヒットメーカー、MAPPA 。監督は「はじめの一歩」2期・3期監督、「ユーリ!!! on ICE」演出チーフを務めた宍戸淳。シリーズ構成・脚本は「ゾンビランドサガ」「牙狼アニメシリーズ」を手掛けた村越繁。
最強の布陣で綴る究極のダークファンタジーに世界が咆哮する――。

【出典:『かつて神だった獣たちへ』イントロダクション

キャスト ハンク:小西克幸
シャール:加隈亜衣
ケイン:中村悠一
エレイン:能登麻美子
クロード:石川界人
ライザ:日笠陽子
スタッフ 原作:めいびい(講談社「別冊少年マガジン」連載)
監督:宍戸淳
シリーズ構成:村越繁
キャラクターデザイン・総作画監督:新沼大祐
擬神兵デザイン監修:佐野誉幸
色彩設計:鎌田千賀子
美術監督:森川裕史
撮影監督:三舟桃子
編集:相原聡
アニメーション制作:MAPPA

■公式サイト・SNS

公式サイト Twitter

2019夏アニメ『かつて神だった獣たちへ』みどころ

30代男性
アニメ「かつて神だった獣たちへ」の見どころは、ギリシャ神話をモチーフにしたストーリー展開が魅力的なところです。時は2080年、架空のパトリア大陸で勃発した第四次世界大戦が物語のキーです。疑似神と呼ばれる兵器を使い、北部パトリアユニオンと南部パトリア連合が10年間もの間戦いを続けていました。北部の指揮を執るハンクは、南部の連合司令官であるエレンと二人で以前は疑似神の研究開発をする仲間でした。ギリシャ神話の神たちをなぜ兵器に転換させたのか、その謎と戦争の行く末がアニメでは丁寧に描かれています。人間が持つ業の深さを問うた作品であり、深夜時間帯の放送であるためグロテスクな表現が多いのがこのアニメの特徴です。神話好きな方なら、作中に登場する神々の美しいビジュアルに魅了されることでしょう。

視聴者からの感想

かつて神だった獣たちへ(Blu-ray発売記念 傑作選)の動画を視聴したユーザーコメント1

20代男性
かつて神だった獣たちへはまずこのタイトルが興味深いです!内容はアクションアニメが好きな方は見るべきだとおもいます!少し変わったアクションアニメです!各それぞれのキャラ達がそれぞれの思いを胸に生きていくところが魅力的です!

かつて神だった獣たちへ(最終回 第12話)の動画を視聴したユーザーコメント1

20代男性
一応はラスボスとの戦いみたいだけど、そこで、ラスボスとは決着をつけるのでなく所謂「俺たちの冒険はまだまだこれからだ。」的な終わり方になってしまていた。ただ、この作品はまだまだ様々ななぞが詰まっている。

かつて神だった獣たちへ(最終回 第12話)の動画を視聴したユーザーコメント2

20代女性
1話をアニオリにしたとは聞いていたけど、まさかここでそれが活きるとは……!確かに、あの1話じゃないとダメだよね。「お前は隊長が殺したわけではないのになぜ隊長が後悔している時の回想ででてくるんだ?」って思ってたけど、覚えさせておくためだったか。

かつて神だった獣たちへ(最終回 第12話)の動画を視聴したユーザーコメント3

20代女性
元副隊長、パンチされてできた傷は霧状になった後でも消えないのね。痛そう。もうお医者さんもいないし……あ、でも、協力者の中にいるか。南部が味方についているんだもんね。でも痛そう。ハンクはなんで最後は朝でも本領発揮できたんだ?

かつて神だった獣たちへ(最終回 第12話)の動画を視聴したユーザーコメント4

30代男性
ハンクとシャールの成長という意味では描けたけど、国家存亡の危機は迎えたままで、死んだと思われたエレインの蘇生しそうな感じとか、原作が継続中とはいえ、また2期に続くのか??という感じの締めくくり方で、実際に2期やらないと肩透かしで終わっちゃうかも?っと危惧した締め方でした。

かつて神だった獣たちへ(最終回 第12話)の動画を視聴したユーザーコメント5

20代女性
そうか……シャールは潤いだったのか。うん、確かにライザとは違うわ。兵士さんたち、仲間があんなグロテスクな死に方ををしてたからPTSDになってもおかしくなかったはずなのに……潤いの力ってすげえ!!ニベア塗ろう!(違う)

かつて神だった獣たちへ(最終回 第12話)の動画を視聴したユーザーコメント6

20代女性
何だろう、副隊長、シャールとハンクが笑いあっている場面を見て&かつてのハンク達のイチャイチャを思い出してキレるっていうのが、なんかリア充爆発しろっていう気持ち強いのかなって気が……。そうか、あまり女性経験がなさそうな弟には強く出れても、モテモテのハンクにはダメか……(恐らく違う)。

かつて神だった獣たちへ(第12話)の動画を視聴したユーザーコメント7

20代女性
シャールのお父さんが生き返ったのは、あの女の子の能力っぽいな。ちゃんと映像では出てこなかったけど、あの生き返らせたメンバーが北部の人達を襲ったのかな?少なくともアラクネのお姉さんは行ってそうだね。そして2人の旅は続く!

かつて神だった獣たちへ(最終回 第12話)の動画を視聴したユーザーコメント8

30代女性
不死身のケンタウロス。かと思いきや、細菌兵器であっけなく死亡。その威力は強大で、味方にすら多大なる被害をもたらしている。坊ちゃんのお守り役かと思っていたじいさんがそんな無慈悲な人間だったとは。まぁ、戦争自体、人間を無慈悲にさせるものだが。

かつて神だった獣たちへ(最終回 第12話)の動画を視聴したユーザーコメント9

40代男性
いよいよハンクとケインの決戦が始まりました。戦争により人間の愚かさや凶暴さがわかり、擬神兵は結局人間の凶暴さや自分勝手さが強調されたものだと感じました。ハンクはケインとの戦いのなかで、覚醒したかのような神々しさと力を見せました。第二期に向け期待はできましたが、第一期の終わりとしては、やや消化不良でした。

かつて神だった獣たちへ(第12話)の動画を視聴したユーザーコメント10

40代男性
最終決戦、ケイン対ハンクの戦いだ。最初は、全く歯が立たなかったのに、女の子が助けに入ったことで、ハンク氏が覚醒しました。これが獣の王の力なのだー。ケインの進行を食い止めたが、まだこれから更なる波乱が生じそうだ。第2期があるのだろう。

もっと感想をみる!!

かつて神だった獣たちへ(第11話)の動画を視聴したユーザーコメント1

30代男性
今回は要塞の攻略戦ということで戦闘が大規模に描かれていたのが良かったです。マーティン大佐は一見人の良さそうな人物に見えましたが裏で何か企んでいそうな感じがしました。個人的にはシャールの軍服姿がかわいかったです。

かつて神だった獣たちへ(第11話)の動画を視聴したユーザーコメント2

40代男性
ケインが建国した新パトリア。再び戦争となった世界でハンクは擬神兵としての姿を隠し参戦します。新パトリア軍の擬神兵ケンタウロスの前に苦戦する北部パトリアユニオン。拠点を包囲し一斉攻撃で陥落させることになります。ハンクが一般兵に混じって突撃するのは何となく滑稽ですが近代戦の雰囲気はよく伝わってきました。夜になりケンタウロスとハンクの対決はどうなるのでしょうか。

かつて神だった獣たちへ(第10話)の動画を視聴したユーザーコメント1

20代男性
このアニメってサッサと神殺し弾使えば相手は死んでしまうのでそれを早く使えばいいのにって思う人は多いはずなんだよね。ただ、それはすぐに使ってしまうと話しがすぐに終わっちゃうからきっと使えないんだろうけどね。

かつて神だった獣たちへ(第10話)の動画を視聴したユーザーコメント2

20代男性
ハンク、自分が仲間を殺している理由、つまりかつての仲間を討伐する理由を探すくらいに自分が追い詰められている。クソみたいなヒーローのつもりなのかもしれないけど、こういう演出も話にもこっちは飽き飽きしているんだよ。

かつて神だった獣たちへ(第10話)の動画を視聴したユーザーコメント3

30代男性
ロイの過去が描かれていましたが、ロイがいかに疑神兵として誇りを持ち、ハンクのことを尊敬していたかを感じることができました。ロイが疑神兵になる手術を受けているシーンが少しありましたが、どうやって人間を疑神兵にしているのかがとても気になります。

かつて神だった獣たちへ(第10話)の動画を視聴したユーザーコメント4

20代女性
あ~。あの人、1話でシャールのこと言っていた人だったんだ……。1話でお父さんが「紹介してもいいぞ?」みたいなこと言ってて、「意外とそういうの許す人なの!?」って思ってたけど、あんなに性格良かったらそうなるね。

かつて神だった獣たちへ(第10話)の動画を視聴したユーザーコメント5

20代女性
隊長……「もし俺が獣に堕ちたら、シャール、俺を殺してくれ」っていうセリフは言うとは思ってたけど、その前に俺を殺してくれっていうとは思ってなかった……。というかシャール、あの状況でどうやって隊長助けたんだ?

かつて神だった獣たちへ(第10話)の動画を視聴したユーザーコメント6

20代女性
隊の半分が1人の疑神兵に殺されるってやばいな……。まあ、元は隊長の背中を任されていたぐらいだから、それぐらいの実力はあるんだよね、きっと。隊長、シャールが生きてたっていうの、気づけてよかったね(´;ω;`)。

かつて神だった獣たちへ(第10話)の動画を視聴したユーザーコメント7

30代女性
たった一発の砲弾ごときでハンクがいるところだけ崖がきれいに真っ二つになるのだろうか。シャルはどうやってあのガタイの良いハンクを洞窟まで引っ張っていったというのだろうか。いつも上半身裸で寒くはないのだろうか。いい加減、服を着ろと言って差し上げたい。道を見失ってしまったハンク。

かつて神だった獣たちへ(第10話)の動画を視聴したユーザーコメント8

30代女性
“最初に描かれたハンクとロイのコンビが最高でした。また、敵同士になった今でもお互い憎めない存在なんだろうなぁ。と感じさせられ、切なくなりました。
ハンクもまた終始苦しんでいることが分かるので見ていて辛かったですね。けれど、シャールが生きていることによって少しは救われような気がします。
そして、ハンクとロイの戦いも迫力があって、見ごたえがありました。”

かつて神だった獣たちへ(第10話)の動画を視聴したユーザーコメント9

30代男性
“シャールの言葉に半ば自暴自棄気味になっていたハンクがようやく吹っ切れる展開は待っていた感がありました。
3話にわたって猛威を振るってきたロイもその素顔は優しそうな青年のものだったので、毎回疑神兵の末路は切ないと感じさせますね。”

かつて神だった獣たちへ(第9話)の動画を視聴したユーザーコメント1

20代男性
なにこれ、今回のハンク弱すぎ、それともかつての仲間だったやつが強すぎるの。それに、かつての仲間だったやつは本気でハンクをやろうとはしていないしね。とんだ茶番でちゃんちゃらおかしい回だったいように思うのは私だけではないはずです。

かつて神だった獣たちへ(第9話)の動画を視聴したユーザーコメント2

20代男性
このアニメってなんだかだらだらとかつて隊長だった男が仲間たちを殺しに行くというだけで見せ場がないんだよね。隊長はなにか精神的葛藤みたいなものをしてるのかもしれないけど、それがアニメでは表現不足だし、「もう、これだめだ。」ってアニメだ。

かつて神だった獣たちへ(第9話)の動画を視聴したユーザーコメント3

50代男性
行方不明だったハンクが今回姿を見せてくれてテンションが、上がりました。ロイというかつての仲間だった擬神兵がケインの命令を受けて、連れて行こうと、荒っぽく説得しましたが、ベアウルフに再び変身したハンクの力を見て、やっぱりハンクが最強だなと感じた回でした。

かつて神だった獣たちへ(第9話)の動画を視聴したユーザーコメント4

50代男性
ハンクとロイを倒そうと擬神兵討伐隊が体調の悪いクロードに代わり、ジェラルドが率いて攻撃を仕掛けましたが、崖が崩れてしまい討伐隊と共に駆けつけたシャールと目が合いながらも、崖下に消えていったハンクをシャールが見つけだせるのか?また再会出来るのか?続きが気になる展開の9話でした。

かつて神だった獣たちへ(第8話)の動画を視聴したユーザーコメント1

20代男性
このアニメは少し前から話しに変化球が出てきたと思ったけど、やっぱりあんまり変化はなかったんだよ。これ見ていると、大河ドラマとか水戸黄門とかそういうのを連想しちゃうのは私だけなのだろうかね。ただ、キャラクターデザインがキモイ。

かつて神だった獣たちへ(第8話)の動画を視聴したユーザーコメント2

30代女性
セイレーンみたいな姿になった擬神兵の女性。なぜ人間体の姿になっていないのだろうか。自由自在に人間体になったり、獣身になったりすることができるのだろう?なぜセイレーン姿のままなのだろうか。そんな姿では歩くこともかなわないだろうに。

かつて神だった獣たちへ(第7話)の動画を視聴したユーザーコメント1

20代男性
このアニメって特におもしろくはないけどさ、作画だけはいいんだよね。それにお話しはある程度練りこんでいてなんとなく安心して見ることができるから見るのをやめるくらいは悪くはないんだよね。でもさ、ギシンヘイって結局どうすりゃいいのよって感じなのよね。

かつて神だった獣たちへ(第7話)の動画を視聴したユーザーコメント2

30代女性
また戦争になりそうだという。現実の世界情勢を反映しているかのようだ。九死に一生を得るような事件に巻き込まれた後、故郷に帰って来たシャル。だけど、ついて回っていたハンクはどこへ行ったのか。この後シャルはどうするつもりなのか。

かつて神だった獣たちへ(第6話)の動画を視聴したユーザーコメント1

40代男性
今シリーズの中盤の山場と思っていましたがその通りでした。ハンクとケインの決着はまだ先の話になるはずなのでどんな話になるのやらと思っていましたがハンクを暴走させ街を破壊させるとは。個人的にはまだハンクの処刑人としての悲嘆振りを見ていたかったので急な展開に驚きました。シャールは何とか生きているみたいですが今後の展開が全く読めません。このシリーズで再びケインと戦うことがあるのか気がかりです。

かつて神だった獣たちへ(第5話)の動画を視聴したユーザーコメント1

20代男性
もうこのアニメは正直言って一話が一番よかったといえる。後は、獣になってしまう主人公のかつての戦友たちを殺して、最後は主人公の好きだった人を殺した犯人たちと対決するだけのアニメだと思うので、全然おもしろくない。

かつて神だった獣たちへ(第5話)の動画を視聴したユーザーコメント2

40代男性
かつての部下を始末していくのがパターン化してしまっています。擬神兵達が心を失って行ったその背景に何があったのかの説明が微妙に少ないのが残念な部分です。暴走していないくて人の心をまだ持った擬神兵が仲間にならないのかと疑問には思います。ケインとの対決で情勢は一変すると思いますが、悲しいまま物語が進んでいくのがもったいない作品です。

かつて神だった獣たちへ(第5話)の動画を視聴したユーザーコメント3

20代女性
ハンクがベヒモスを殺す前に彼の望みを叶えてあげるシーンがとても感動的でした。隊長として擬神兵だった仲間のことを最後まで大切に想っているのが伝わりました。今回は戦闘シーンが少なかったが、ベヒモスの移動シーンや爆破シーンなどは迫力があり、とても見ごたえのある回だったと思います。

かつて神だった獣たちへ(第5話)の動画を視聴したユーザーコメント4

40代男性
妄想癖のミノタウロスは話し合いの余地がないようだ。人間の心が失われ、自身を守るための防御を高めることだけを考える獣になってしまったミノタウロス。それと戦う主人公ハンクも獣であり、夜中になると力を発揮するウルフであった。そうすると、ハンクもいずれは獣化してしまう運命なのだろうか。

かつて神だった獣たちへ(第5話)の動画を視聴したユーザーコメント5

40代男性
父の仇であるハンクと旅をする事になるシャール、この二人の今後の心の距離感がどうなっていくのかが楽しみです。シャールにとって父の仇以上の存在になるのか、それとも父の仇は実は事実ではかなった、等々どう言う展開になっていくのか色々と邪推してしまいます。

かつて神だった獣たちへ(第5話)の動画を視聴したユーザーコメント6

30代女性
戦後、各地に散らばった擬神兵たちをハンクやナンシーが毎週葛藤しながらも、狩るだけかと思ったが、各国で思惑があり、まだまだ分からないことだらけだが、その思惑が徐々に明らかになってきているように思われた。

かつて神だった獣たちへ(第5話)の動画を視聴したユーザーコメント7

30代女性
戦争の終わらない街・ローズヒルへ。未だに戦争の呪縛から逃れられないでいる擬神兵がいた。街の頂にある大きな建物に籠城しているという。ハンクはこれを退治しに行く。お嬢ちゃんは足手まといだなぁ。籠城擬神兵は、妄想に取りつかれている。正しくものを見る目・冷静な思考が抜け落ちてしまっている。かわいそうだな。