【第1話から全話まで】アニメ『ハイスコアガールII』見逃し動画無料フル視聴☆

2019年10月25日より放送開始!!

【☆放送情報☆】はコチラ

アニメ『ハイスコアガール』ROUND 13~15 TV初放送

●TOKYO MX
10月4日(金)25:05~
●MBS
(ROUND13)10月10日(木)27:15~
(ROUND14)10月11日(金)26:55~
(ROUND15)10月18日(金)26:55~
●BS11
10月4日(金)25:30~
●AT-X
10月20日(日)14:30~21:00

ROUND1~15の全15話一挙放送
アニメ『ハイスコアガールⅡ』ROUND 16~(全9話) 10月25日からONAIR

●TOKYO MX
10月25日(金)25:05~
●MBS
10月25日(金)26:55~
●BS11
10月25日(金)25:30~
●AT-X
10月26日(土)21:30~/以降毎話リピート放送:毎週(火)13:30

Netflix 随時配信予定

放送情報は変更になる可能性がございます。

視聴リンク

第1話 見逃し動画リンク

■第1話〜全話までフル視聴
ハイスコアガール ROUND1~15 Netflixにて配信中

■第2期 ROUND16~もNetflixてに配信
ハイスコアガール ROUND1~12

AbemaTVにて毎週金曜23時~放送中

<検索・動画共有サイト>
YouTube

動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

アニメ『ハイスコアガールII』詳細

イントロダクション

少年は好きだった、ゲームが。
少女は出会ってしまった、ゲームと。

勝利への渇望と、技術の探求心と、個人の自尊心が渦巻くゲームセンターで生まれ、育まれていく友情と恋。友人や家族、そしてゲームキャラクターに支えられ、少年少女たちは強く、大きく成長していった。あきらめなければ無限コンティニュー?

ハルオ、晶、小春が挑むファイナルステージの行方は!?

キャスト 矢口春雄: 天﨑滉平
大野晶: 鈴代紗弓
日高小春: 広瀬ゆうき
大野真: 赤﨑千夏
矢口なみえ: 新井里美
宮尾光太郎: 興津和幸
土井玄太: 山下大輝
業田萌美: 伊藤静
じいや: チョー
ニコタマちゃん: 井澤詩織
鬼塚ちひろ: 御堂ダリア
小春の父: 武虎
小学校の先生: 杉田智和
沼田先生: 中村悠一
遠野先生: 植田佳奈
ガイルさん:安元洋貴
ザンギエフさん:三宅健太
豪鬼さん:武虎
スタッフ 原作: 押切蓮介 (掲載 月刊「ビッグガンガン」スクウェア・エニックス刊)
監督: 山川吉樹
シリーズ構成: 浦畑達彦
キャラクターデザイン: 桑波田満 (SMDE)
アニメーション制作統括:松倉友二
アニメーション制作:J.C.STAFF
ゲーム収録:高田馬場ゲームセンター ミカド
ゲーム考証・監修:石黒憲一

■公式サイト・SNS
公式サイト Twitter

『ハイスコアガールII』のみどころはココ!!

20代男性
レトロなゲームが魅力的に描かれているアニメですが、登場人物たちの青春ドラマも見逃せません。小春ちゃんが自分の恋愛感情とどのように向き合って、決着をつけていくのかが気になります。モテモテの友人が、どんな彼女を作るのかも注目しているのですが、ゲームとは違った内容になってしまうので登場しないのでしょうか。アニメでは、あきらちゃんの姉妹のエピソードがどのように語られるのか、あるいは語られないのかも気がかりです。ゲームのバトルシーンがあるからこその盛り上がりは、アニメならではの醍醐味です。ゲームキャラがセリフをしゃべるのも魅力的ですし、なぜか相棒のように会話に深みが感じられるので、主人公の心の声として楽しめそうです。

視聴者からの感想!

〈アニメ『ハイスコアガール』ROUND21〉

原付免許をとったハルオが大野家にやってくると、庭には思いつめたような晶が。晶にそんな表情をさせるのが何なのか、ハルオは気になって仕方がなかった。自分の中の晶の存在の大きさに気づき、宮尾を訪ね、自分の気持を確かめたハルオ。だが、ハルオは晶との決着を、晶に勝ってふさわしい男になることを望んでもいた。そんなハルオに土井が告げたのは『スパⅡX』全国大会開催の記事。中学生のとき、晶と決勝で対決したあの大会。しかも場所は同じ大阪。ハルオの決意をくみ取った晶も承諾し、ふたりは2度目の大阪夏の陣に向けて腕を磨きはじめる。

感想コメントはここをクリック

『ハイスコアガールI』(ROUND21)の動画を視聴したユーザーコメント

20代男性
このアニメの恋愛話とゲームの話しの熱量が半端なく違うのがびっくりしてしまうアニメですよ。このアニメのアーケードゲームも家庭用ゲームもその当時のことをよく知っている人が描いているということは伝わるけど恋愛の話しは明らかに妄想の域を出ません。

20代男性
大野の姉というのはハルオと大野をくっつけたいみたいだけど、どうしてそのように思うのかさっぱり分かりません。明らかにハルオはゲームばかりやっている男なので、どう考えても彼女ではなく街娘の日高の方がよく似合っていると思います。
20代男性
ゲームの話が少なくなり、恋愛の話ばかりになってきているハイスコアーガールはこの作品の初期の頃、つまり小学生変と比べるとおもしろさがどんどん薄くなってきています。それは、この作品がただの恋愛に舵を切ってしまった結果だと思います。
30代女性
11月29日放送のハイスコアガールは、春雄がとうとう大野さんへの気持ちをはっきりと言葉にした記念すべき回でした。周囲も視聴側もこれでようやく長かった両片想い状態卒業か…と思いきや、大野さんがまた日高さんに会おうとしていたり、まだ波乱がありそうです。日高さんが可哀想過ぎるのでもうそっとしておいてあげて欲しいと思ったのと、はしゃぐ宮尾くんが微笑ましかったです。
30代女性
春生の周囲にいる人たちが面白い。ようやく大野に向ける感情が愛だということを自覚した春生。彼のことみんなして茶化し過ぎだ。ストリートファイターのキャラクター達に家族がいたという事実を約20年後に知って驚愕している。
40代男性
双方の思いの決着はゲームで付けるこの作品らしい展開となりました。ゲームバカの充実した青春ストーリーというちょっとありえない物語をうまい切り口で進めて来たのは見事です。周囲もこの2人が幸せになって欲しいと思っていますが、悲しい状況に無力感を感じています。今回の流れで結末はすごく楽しみになりました。
〈アニメ『ハイスコアガール』ROUND20〉
ハルオと一晩を過ごした条件で並んだ晶と小春の決着はやはりゲーセンで! ゲームの選択権をもらった小春が選んだのは『スパⅡX』。ハルオと出会ってから、無趣味で勉強ばかりの生活が一変したことを思い出す小春は、ハルオとずっと一緒にいたい、勝ちたいという思いから強キャラ・豪鬼での対決を決意する。晶が選んだのはザンギエフ。豪鬼9:ザンギ1とも言われる性能差どおり、最初は圧倒する小春だったが、ゲーマーとしての勝負師魂、卓越したテクニックを持つ晶のザンギエフに、豪鬼が、小春自身が気おされていく……。
感想コメントはここをクリック

『ハイスコアガールI』(ROUND20)の動画を視聴したユーザーコメント

20代男性
豪鬼さんで勝ちにいく日高ちゃん相手に大野ちゃんはザンギエフさんで不利な戦いを挑んだように見えたが、最終的に隙のない完璧な勝利だったな。大野ちゃんのレバー捌きかっこよかった。でも恋でも勝利したかと思ったのに最後大野ちゃん一体どうしたんだ。

20代男性
“ついに昌と小春が直接対決する話でしたが、最初はお互いにドジをかまして可愛かったです。しかし2戦目からは本気の勝負が始まり
昌の読みの力がさえわたっていて、さすがだなと感じました。
ラストは昌が春雄から離れていくという不穏な感じで終わったので続きが気になりました。”

30代女性
女同士の負けられない戦いがそこにはある。ほとんど日髙の一人喋り状態になってはいるが。春生も一人喋り状態だが、なんだか日髙の方がシュールに感じてしまうのはなんでだろうか?親友はなに分かったような口を出しているんだ。当たらずも遠からず。

40代男性
大野と日高のゲーム対決は大野の圧勝。実力差があるとは言え大野の技術力だけではなく思いの強さに日高が気が付いてしまったことが敗因につながりました。日高はこのまま終わってしまうのは非常にもったいないのですがこの作品は残酷ながらもそういう作品ですね。大野が何を考えているのか次回はっきり分かりますが、ハルオとの関係が度変わっていくのか注目します。
〈アニメ『ハイスコアガール』ROUND19〉
ファミレスで一夜明かした渋谷で小春に抱きつかれたハルオ。そこに遭遇する晶。後日、ハルオは真から、渋谷に晶がいたのは渋谷勢から足を抜けられない自分を探していたからだと知らされる。そして宮尾に続き、真からも晶や小春に対する煮え切れない行動を責められ、ハルオは思わず逃げ出してしまう。そこへ黒服の男たちがやって来て、ハルオは連れ去られてしまう。連れていかれたのは晶の家。戦々恐々のハルオだったが、晶はハルオと一晩過ごしたかっただけだった。SFC版『ファイナルファイト』シリーズ3本をプレイして、二人の夜はふけていく。
感想コメントはここをクリック

『ハイスコアガールI』(ROUND19)の動画を視聴したユーザーコメント

40代男性
ハルオと大野と日高。三角関係のようでそうでない奇妙な関係ももうすぐ終わるのでしょうか。当時のゲーセンやゲームを紹介しながらラブコメにまで発展させたこのアニメはなんかんだで斬新です。カプコン贔屓が過ぎますが当時の人気ゲームを数多く手がけてきたからそうなりますが、他のメーカーのももっと見たいですね。女同士の戦いに何故か熱くなってしまうのはこのアニメの魅力でしょう。

20代男性
改めて並んでゲームをすることで、変わらない春雄の心と、変わらない自分の想いを再確認した晶。気まずい空気で差し出したキャンディ… 人とあまり関わろうとしなかった晶がなんだか春雄に似てきたなと微笑ましく眺めてしまった。いよいよ勝負の三本目。そそります。

30代女性
前話のラストがかなりの修羅場を予感させる締め方だったため、やはり表情の変わらない晶ちゃんに多少肩透かしを食らいました。大野家でのお泊まりのパートも、ゲームネタ好きとしては面白かったですが、小春ちゃんとのファミレスでのやりとりにかなりドキドキさせられたぶん拍子抜けでした。お姉さんとお母さんのコンビネーションは相変わらず面白かったです。
〈アニメ『ハイスコアガール』ROUND18〉
小春につれない態度をとるということで、溝の口のゲーマー勢から冷たい仕打ちを受けたハルオは、すっかり渋谷のゲーセンに入り浸るようになっていた。そんなハルオを真が訪ねてくる。真から晶が『ストZERO2』をやり込んでいると聞いたハルオは、晶との対戦に胸躍り、「地元に帰ろう」と思い返す。だが、カラオケやアムラーファッションなど、渋谷の楽しさにハマってしまった真を連れ帰ることができず……。そうこうしているうちに溝の口勢と渋谷勢による、プライドを賭けたゲーマー対決が始まろうとしていた!
感想コメントはここをクリック

『ハイスコアガールI』(ROUND18)の動画を視聴したユーザーコメント

30代女性
いつも3Dで表現されているのに、この時ばかりはまぬけな手描きになった友達の顔が面白い。晶のお姉ちゃんがアグレッシブすぎて渋谷で出来た友達(?)がドン引きするかと思いきや、そんなことはなかった。エクソシストと化したかと思った。

40代男性
ゲーセンの衰退ぶりをみるとこの時代は感慨深いですね。すでに初心者お断りの空気はありました。それでも後ろから見て結構面白かったのを覚えています。ハルオの性格はさっぱりしていてもてる要素はあります。本人にその気はないのに何故かモテルのは最近のラノベと比べると納得いくものはあります。不思議なものでゲーム中心なのに青春を強く感じる回が多いのですが、今回は特にそう感じました。

20代男性
“主人公の格闘ゲーム対決も終了し一段落が付きました。
対戦の内容だけでなく恋愛内容にも変化がありました。
三人の関係もそれぞれ進展がありこれからどうなってゆくのか先の展開が非常に気になります。
次の回への楽しみが増えました。”
〈アニメ『ハイスコアガール』ROUND17〉
宮尾と小春を連れてハルオが家に帰ってくると帰宅すると、そこには晶と真が。みんなでハルオの部屋に集まるもなぜかピリピリとした空気が。宮尾や真は耐え切れずに部屋をとび出てしまう。一方、部屋の中では小春と晶が『バーチャ2』対決! 二人の気持ちがいまいちわかってないハルオの前で熱戦が繰り広げられる。ふたりの勝負は、結城晶の高難易度技、通称「アキラスペシャル」で決着。小春は負けたものの真剣勝負の結果に晴れ晴れ、晶とも再戦を約束する。ハルオはというと去り際の晶に足を踏まれ、読めぬ女心に首をかしげる。
感想コメントはここをクリック

『ハイスコアガールI』(ROUND17)の動画を視聴したユーザーコメント

20代男性
“相変わらず春雄は恋愛事情に鈍感なんだなと感じさせられる回でした。昌と小春と3人で同じ部屋にいる場面では、こちらのほうが息が詰まりそうで
見ていられませんでした。小春ちゃんの気持ちも分かるけれども、鈍感な男子に対して冷たく当たっても悪いほうに向かうだけなので、
これからうまく仲直りできればいいなと感じました。”

30代女性
空気に耐えられなかった宮尾君。荒ぶる晶のお姉ちゃん。お姉ちゃんも部屋を出て行った。春生とすれ違いざまに殴りを入れてくるから、お姉ちゃんナイス!この空気感を完全には理解していない春生にはこれぐらいしておかなくちゃ。

30代男性
ハルオと大野と日高の3人だけにされて、どんなドロドロ展開になるのかと思ったら、やっぱりそこはハイスコアガールなのでゲームするのねと拍子抜けした。女2人はこれからも格闘ゲームでの戦いでハルオを奪いあうことになるのだろうか。

20代男性
“とても面白く続きが非常に気になると思います
1期の頃から続けてみていたので楽しめてみていました。
2機が始まって最初はOVAの続きをただ流すだけなのかと思っていたのですがそれも終わってとても楽しみです
コミックの方は見ていないため早く続きが知りたいと思える出来でした”
〈アニメ『ハイスコアガール』ROUND16〉
あれは1991年。大野財閥の令嬢として度重なるお稽古やレッスンに我慢できず飛び出した晶は、逃げ場として「ゲーセン」と出会う。誰も選ぼうとしないザンギエフに手を差し伸べた晶は、初プレイにして見事『ストⅡ』をクリアしてみせる。晶にとって安らぎの場となったゲーセンだが、待ちガイル、投げハメで晶のザンギエフを苦しめるやつが! そいつの名はハルオ。出会いは最悪だったが、ゲーマーとして徐々に理解を深めていくふたり。ゲーセン遠征に夏祭り、重ねる日々が互いをかけがえのない存在にしていく。それから4年……。
感想コメントはここをクリック

『ハイスコアガールI』(ROUND16)の動画を視聴したユーザーコメント

30代男性
“2期のスタートも兼ねてか、大野の過去編となり、ゲーマーになったくだりや昌とのライバル関係の発端が描かれた回でしたね。
ストⅡは年齢的にも世代にあたるので(苦笑)色々と懐かしく、どちらかと言えばマイナーな立ち位置にあたるザンギエフの優遇ぶりは少し嬉しかったですね。”

20代女性
大野さんは習い事をいっぱいしながら学校にも通う生活をずっとしていたんですね。大変な生活です。ゲームセンターで初めてするアーケードゲーム。まともに動かせるのもすごいですが、その状態でエンディングまで進められるなんてヤバイですね。頭のよさと効率のよさと様々な習い事の成果なんですかね。

20代女性
久しぶりのハイスコアガールでとてもわくわくした。1991年、など西暦が出るのも良いし、その当時にあったゲームがきちんと出てきて良い。Ⅱの1話では、主人公の部屋で5人気まずい空気になったのが、画面の向こうのこちらまでその空気が伝わってきた。これから三角関係はどうなるのかも気になる

40代男性
ようやく2期が始まりました。1期を振り返る試みは非常に興味深く見れました。大野から見た学校やゲーセン。なるほどと思うことが多かったです。いきなりゲームがうまいのは私から見ると反則だと感じますが、あれだけうまかったら当時は楽しかっただろうなあと懐かしくもあります。日常回が面白いの特徴でハルオの部屋に集まった面々がどう動くか楽しみです。

30代女性
今回は、大野の視点から話が進む。あの時、何が起こっていたのかが分かる。でも、一切喋らないのね、大野ちゃん。抑圧された世界で、ゲーセンで憂さを晴らす大野。見物人のなかに変なキャラクターがいたように思うのだが。

30代女性
前半は大野さんの小学生時代の話で、抑圧された彼女の苦悩が描かれますが、前話で「自分のやり方は間違っていたのか?」と落ち込む業田先生の姿を見せられていることもあり味わい深かったです。後半の日高さんの登場シーンは、前話の業田先生との会話でハルオの気持ちが(本人の自覚はなくとも)確定的になったこともあり、宮尾くんと一緒にハラハラしつつとにかく切なかったです。
<アニメ『ハイスコアガール』ROUND13〜15>
矢口春雄(通称ハルオ)は、勉強も運動も不得意だがゲームには人並みならぬ情熱と努力を見せる小学6年生。今日もゲーセンの対戦筐体で次々と相手を倒していく。そんな彼の聖域(サンクチュアリ)に現れたのは同じクラスの大野晶。家は裕福で本人も成績優秀の美少女で、しかもハルオをもしのぐ腕前! 操作難易度の高いキャラクターも壊れまくった劣悪な筐体も従わせる彼女にハルオは激しく感情を揺さぶられる。この出会いが二人を結ぶ因縁の始まりだった……。
感想コメントはここをクリック
『ハイスコアガールI』(前期振り返り振り返り)の動画を視聴したユーザーコメント 1

20代男性
これ見たことあるよって思ったら、ハイスコアガールの一期が終了した後OVAかなんかで作られたやつを流しているだけじゃねの。確かにこの回がないと後に続かないのは分かるけど見たことのあるのをもう一回見るのはちょっと興ざめだよ。

『ハイスコアガールI』(前期振り返り)の動画を視聴したユーザーコメント 2

20代男性
このアニメは一期はかなりおもしろかったけど、もうその熱もすっかり冷めてしまった自分としては、やるのが遅すぎたといわざるをえません。やはり、物語というのは初めから終わりまで一気に駆け抜けるようにやる方がいいと思います。

『ハイスコアガールI』(前期振り返り)の動画を視聴したユーザーコメント 3

20代男性
神作画ではなくごく普通のハイスコアガールの作画でした。この作品はかなりクセの強い絵なので絵だけ「見てこれは見なくてもいい」と決めてしまう人もいるようですが、その人は損をしていると思います。この作品は絵を見るのではなく内容を楽しむものなのです。

『ハイスコアガールI』(前期振り返り)の動画を視聴したユーザーコメント 4

40代男性
OVAエピソードの春雄と日高の対決が非常に懐かしくそして面白く見れました。それぞれの思いは別ですが熱い格ゲー対決は個人的な思いも含めて感動しました。当時ほとんど手を伸ばすことさえしなかったゲーセンの格ゲーがあれだけうまくそして対戦がマッチしていたらそうとうのめりこんだでしょう。個人的なノスタルジックな思いもそうですが純粋にストーリーもうまくバランスが取れていて見応えがあってすばらしかった。

『ハイスコアガールI』(前期振り返り)の動画を視聴したユーザーコメント 5

30代女性
付き合うか否かの勝負をかけた対戦。大野のことは離れ離れになっても、信じてあげることにしたのだな春生。負けられない戦いがそこにはある。しかし、本人の気持ちうんぬんより、ゲームの勝敗で決めようとは、ハイスコアガールらしい展開。

『ハイスコアガールI』(前期振り返り)の動画を視聴したユーザーコメント 6

20代男性
ゲームばかりやって学生時代を過ごした人にとってこのアニメは非常に楽しめるアニメです。そのような人がこのアニメを見た後の感想としては「こんな学生時代を過ごしたかった」というようになるアニメなのでこのアニメには期待しています。

30代女性
90年代恋愛ゲームの名作『ときめきメモリアル』を春生がやることになった。やったね、両手に華だぞ。母ちゃんまでいるけど。女心なんてちっとも分からない春生。リアルでもそんなものだものね。晶の姉といつの間に懇意になっていたっけ?