ガンダムビルドダイバーズRe:RISE(アニメ)【第1話から最終回】見逃し動画無料フル視聴☆

【第1話から全話まで】『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』見逃し動画無料フル視聴

2019年10月10日より放送開始!!

【☆放送情報☆】はコチラ

2019年10月10日より毎週木曜20時「ガンダムチャンネル」にて配信開始!
youtube.com/GUNDAM

BS1110月12日(土)19時より

視聴リンク

アニメ『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』は人気アニメ作品多く配信しているVOD配信「U-NEXT」で第1話から全話までフル動画配信予定です。

「U-NEXT(ユーネクスト)」は完全無料で視聴が可能です!
!!初回31日間無料!!
さらに
今なら無料トライアル特典で600円相当のポイントを【無料】プレゼント中!

↓「U-NEXT」をさらに詳しく☆【徹底解説記事】はコチラ↓

第1話 見逃し動画リンク

■第1話〜全話までフル視聴

U-NEXT
<配信情報>はコチラ

<検索・動画共有サイト>
YouTube

動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

アニメ『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』詳細

ストーリー

伝説のフォース、ビルドダイバーズがELダイバーを救った第2次有志連合戦から2年。その舞台となったガンプラバトル・ネクサスオンライン(GBN)は感覚をフィードバックしてより臨場感のあるプレイが楽しめるようにバージョンアップしていた。

しかし、さらに盛り上がりを見せるGBNとは関係なく、様々な想いでプレイするダイバー達もいる。傭兵プレイを続けながらディメンションをひとりさまようダイバー、ヒロト。憧れの存在を目指し、様々なパーティを渡り歩く孤高のお調子者ダイバー、カザミ。ガンプラバトルに明け暮れ、謎めいた雰囲気を漂わせるソロダイバー、メイ。協力プレイに興味を持ちながら、引っ込み思案でいまだそのきっかけを掴めずにいるひとりぼっちの初心者ダイバー、パルヴィーズ。

それぞれが孤独な彼らは、ある出来事がきっかけでもうひとつの「ビルドダイバーズ」を結成してしまうことになる。ヒロト達を待ち受けていたのは、GBNをこえる果てしない超体験だった。

キャスト
ヒロト(クガ・ヒロト)/小林千晃
カザミ/水中雅章
メイ/渕上 舞
パルヴィーズ/南 真由
フレディ/加隈亜衣
イヴ/水瀬いのり
ムカイ・ヒナタ/若山詩音
スタッフ 画/サンライズ
原作/矢立肇  富野由悠季
監督/綿田慎也
シリーズ構成/むとうやすゆき
キャラクターデザイン原案/ハラカズヒロ
企画協力/BANDAI SPIRITS ホビー事業部
制作協力/ADKマーケティング・ソリューションズ
制作/SUNRISE BEYOND
製作/サンライズ・創通

■公式サイト・SNS
公式サイト Twitter

『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』のみどころはココ!!

20代男性
大人気アニメガンダムシリーズの最新作がガンダムビルドダイバーズRe:RISEです。ガンダムシリーズというだけで既に興味を持っている人も多いと言えますが、ガンプラによる対戦競技を主軸にしたビルドシリーズの1つで2018年放送のガンダムビルドダイバーズの2年後を描いています。だから前作を見た人は続きを見たいと思う人が多いと言えますし、そうでない人も楽しめる作品です。このシリーズの主人公ヒロトは17歳の高校生で、意外と高校生という設定はガンダムシリーズでは珍しいと言えるでしょう。GBNダイバー歴は長く、ビルダーとファイター共に腕前はトップクラスです。ですが傭兵クラスでプレイしながらかつて、GBN中のディメンションの中で失った誰かを探し続けているという設定がすごく意味深で心惹かれます。

視聴者からの感想!

〈アニメ『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』#10〉
『そこにある息吹』

ヒロトの盾となって攻撃を受け、大破するウォドムポッド。その中から現れたのは、モビルドール姿のメイ。彼女はGBNが生み出した電子生命体、ELダイバーだった。残りのビルドダイバーズのメンバーが驚きの反応を示す中で、モビルドールメイはガンダムゼルトザームに攻勢をかける。

感想コメントはここをクリック

『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』(#10)の動画を視聴したユーザーコメント

20代男性
さて、メイのボディはコーイチとツカサ、どっちの趣味なのやら。というか、この様子だとメイはリクも知ってそうだな。そして明らかにアヴァロンのパイスーを着ていたヒロト。よく考えればアヴァロンはあくまでキョウヤ達三人がメインってだけで他にもいただろうし、前作ではヒロトはその他だったんだな。というか、リク達が一気に成長しすぎなだけか。そしてあの世界、これはいよいよミッションとか関係ないマジな異世界感が出てきたな。というか、ガンプラのデータの蓄積体がELダイバーっていう固定概念を狙ってるのかな。データの蓄積体で命が生まれるなら、その命が住む世界くらいはマジでできそうだし。ELダイバーならぬELワールドってとこかなと思います。

20代男性
今回の話は戦闘の派手なシーンはまったくなかったのですが、代わりにお祭りのにぎやかなシーンや、各人の思いが交錯するシリアスなシーン、そして主役たちの謎に迫るお話が多く、次回の話が待ち遠しくなってきました。
〈アニメ『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』#09〉
『隔絶の淵から』

ビルドダイバーズがチームであることをようやく意識し始めたパルヴィーズとカザミ。しかしヒロトは、自らの力だけで次のミッションをクリアしようと提案する。そんな彼に強い瞳で問いかけるメイ。ヒロトはただ、困惑するしかなかった。

感想コメントはここをクリック

『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』(#09)の動画を視聴したユーザーコメント

30代男性
メイがまさかのELダイバーということが分かりました。これまでの展開からヒロトが探している少女、あとはヒロト達の召喚されている世界の住人たちがELダイバーだと思っていましたが、さすがに同じネタをそれだけ重ねるとは考えづらいです。前作で主人公達が勝利を掴みとった裏で何が起きたのでしょうか。
〈アニメ『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』#08〉
『使命と幻影』

少しだけ、しかしとても貴重な前進をしたヒロトとカザミの関係性だったが、謎のガンプラ「ゼルトザーム」の急襲によりビルドダイバーズとレジスタンスは壊滅状態になってしまう。ムランがヒロト達に託したペンダントが逆転のカギになるのだと言うが……。メイは、マギーの店で情報収集を開始する。

感想コメントはここをクリック

『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』(#08)の動画を視聴したユーザーコメント

20代男性
ヒロトは好きなキャラですがさすがに今回の戦い方はどうなのかそれを味方からも対戦相手からも指摘され、カザミがミッションの様子を配信しているってのは後々トラブルの火種になりそうでもあり、トラブルを脱する鍵になりそうでもありこの辺りもなんかしでかすカザミらしい布石ですな次回に注目ですね他にもちょこちょこ気になる描写も挟まれて、ますます面白くなってきました。

30代男性
ヒロトがGBNを続けている理由が少し界まみえたものの肝心のところは良く分かりませんでした。次回の作戦は水中戦闘ということでクリエイトミッションで予行練習するのですがいつもにもましてヒロトの独壇場でした。いつになったら心を開くのでしょうか。

20代男性
“今回は主人公や主要登場人物の過去の話にも触れ、次回への伏線と期待を持たせてくれたところが良かったなぁと思いました。
また、今回は初の水中戦で、それぞれ新装備やガンプラならではの話(面出しなどの処理をきちんとしているかどうかで、ゲーム内の機体のスペックが変わる設定)にも
触れており、前作同様に『このゲームが現実にあったらなぁ』と改めて思う回でした。”
〈アニメ『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』#07〉
『傷だらけの栄冠』

ゴジョウからカザミのことを頼まれたヒロトだが、その真意をどうしても理解できない。一方のカザミも、自身の理想とは大きくかけ離れた現実との溝を埋める方法を見つけられず、ただもがくばかり。そんな危ういチームワークの中で、護衛・撤退戦のミッションが始まろうとしていた。

感想コメントはここをクリック

『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』(#07)の動画を視聴したユーザーコメント

20代男性
カザミはヒーローとして格好良く戦う事を望んでいるけど実は爽快に勝つ以外にも「格好良い」と言える戦い方はあるのだとキャプテン・ジオンから教わった感じだった,そして普段格好つけてる分、そういったしがらみを振りほどいてがむしゃらになって戦うのは確かに格好いいです。

20代男性

“今回は主人公メンバーの過去に少し触れる形の話で、見ていて心が震えました。
また、戦闘シーンの盛り上がりがよく、主人公たちの過去の話と相まって、クライマックス部分の盛り上がりはひとしおでした。

また、新たなるストーリーの予感や、強敵の出現にこれからの話の展開に期待が持てます。”

〈アニメ『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』#06〉
『崖っぷちのヒーロー』

前回のミッションで1つ大きな成長を果たしたパルヴィーズ。しかし、カザミは自身が活躍できていないことに1人憮然としていた。そんなビルドダイバーズは、フレディの兄、ジェドがいるレジスタンスの基地へ出向くことになる。

感想コメントはここをクリック

『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』(#06)の動画を視聴したユーザーコメント

20代男性
こんなの俺じゃねえ、とカザミが言いましたが、自分的には、いいえ あなたです苦い冒頭自分の実力を認められない事、無論、カザミは極端な例ですが身近すぎて辛いです、きっと自覚的に無自覚に、誰でもある話で自覚してるだけまだマシかもしれませんこの壁、どうやったら越えられるのか、ゴールは遠く、スタートすら見つからないチャンネル登録、また1つ減ったよと思いました。

30代男性
ガンダムビルドダイバーズの続編としての作品だと聞いて見始めているのですが、今のところ期待していた前作との関連や、前作キャラとのやりとりというものが薄く、少し『これじゃない感』があるものの、作品自体の内容はストーリー性のある、物語の深さをうかがえる世界観があり、少し思っていやものとは違いますが、これはこれで楽しもうと割り切って見る分には楽しめる作品かな、と思っています。
〈アニメ『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』#05〉
『いま、翼ひろげて』

作戦当日、遅刻して現れたパルヴィーズは、これまでの自身のふがいなさを嘆き、ビルドダイバーズを抜けたいという旨をメンバー全員に伝える。必死に引き留めようとするカザミ、冷静なメイ、そしてどこまでも現実的なヒロト。パルヴィーズの決意は固いが、その意思に反して強制的にミッションは開始される。

感想コメントはここをクリック
30代男性
前回からの続きで、落ち込みと離脱の話から主人公との絡み、そして危機からの覚醒という出来すぎなぐらいの話でした。ある意味カザミが仕込みなんじゃないかと言ったのにも納得してしまいます。そして最後に出てきた仮面は何者なのでしょうか。
〈アニメ『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』#04〉
『傷ついた翼』

フレディのミッションをGBNで導入された長編ストーリーミッションだと考えた4人は、ミッションの継続を決める。フレディに紹介されたレジスタンスのメンバーから、彼らが展開している反攻作戦の計画内容を聞くビルドダイバーズ。次の任務は、砂漠に存在するヒトツメの巨大基地の攻略に関わる陽動作戦だった。

感想コメントはここをクリック
〈アニメ『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』#03〉
『彷徨のコアガンダム』

バージョンアップしたGBNで、1人傭兵プレイを続けるヒロト。そんな彼に声をかける、カザミと名乗るダイバー。俺と組もうという提案にとりつくしまもなく拒否されたカザミだったが、めげる様子は一切見せない。彼の目的は、噂の隠しミッションの攻略だった。

感想コメントはここをクリック

『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』(#03)の動画を視聴したユーザーコメント

30代男性
ストーリーミッションと思われている戦いについてですが、かなり本格的にガンダムから離れてきたイメージです。しかし自分達はおとりで現地人達だけで突入というのは全滅するようにしか思えません。そうなると特にカザミ辺りが心を折りそうですが大丈夫でしょうか。

30代男性
“初代のビルドシリーズから見ています。このタイプならプラモ狂四郎を少しとボンボンのビルドシリーズから知識あります。
まず初代のビルドシリーズからちょっとネタギレ感を感じます。プラモ速進販売アニメといったとこでしょうか。
それでも見ます。だってガンダムが好きだから。”
<アニメ『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』#01&#02>
#01『彷徨のコアガンダム』

バージョンアップしたGBNで、1人傭兵プレイを続けるヒロト。そんな彼に声をかける、カザミと名乗るダイバー。俺と組もうという提案にとりつくしまもなく拒否されたカザミだったが、めげる様子は一切見せない。彼の目的は、噂の隠しミッションの攻略だった。

#02『知られざるミッション』

フレディが伝説のフォースと息巻く「ビルドダイバーズ」を名乗らざるを得なくなったヒロト達。メンバーが様々な反応を見せる中、ヒロトだけがその名前に特別な感情を抱いていた。そんな中、再びフレディのミッションをプレイすることになった4人。フレディは彼らを自分が住む村へと招待する。

感想コメントはここをクリック
『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』(#01&#02)の動画を視聴したユーザーコメント 1

30代男性
前シリーズでは主人公は中堅クラスでオンラインゲームの特性を全面に出してきたのに対して、今回はベテランから初心者まで幅広く揃え、ただのゲームミッションでは無いことを匂わせる展開でした。もっとソロでの話が続いてからチームを組むかと思ったら、いきなり成り行きでチーム結成というのは意外でした。

『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』(#01&#02)の動画を視聴したユーザーコメント 2

20代男性
主役機、盾が“エネルギー貯蔵庫”兼用か初回から決戦級火力でしたねキャラも個性的!レジェンドアカツキゲルズゲーそれぞれ一途、勝手、寡黙、恥ずかしがり屋と四者四様、孤立しがちな面々が一まとめ幼馴染の嫁力が高いです初回から敵が強いのも楽しい鉄血、ミカ達を思わせる主人公が異色ですね。

『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』(#01&#02)の動画を視聴したユーザーコメント 3

30代男性
“ガンプラのアニメ
ビルドシリーズ最新作。
今回もファンなら喜ぶ
「その機体を、そんな改造しちゃうの!?」という
ガンプラならではの面白みが満載!
さらにキャラクターたちも性格がバラバラで
纏まりがないからこそ!
今後どのような結束を見せるのか
非常に楽しみである。”