【第1話から全話まで】2019年夏、BLアニメ『ギヴン』見逃し動画無料フル視聴☆

【第1話から全話まで】BLアニメ『ギヴン』見逃し動画無料フル視聴


【放送情報】

全話放送終了しています!

7月11日よりフジテレビ”ノイタミナ”にて。毎週木曜24:55放送開始ほか各局でも放送。

動画視聴リンク

アニメ「ギヴン」は
フジテレビ系列のアニメを多く配信している「FODプレミアム」にて独占配信決定!

「FODプレミアム」は完全無料で視聴が可能です!!
初回は1ヶ月間無料で、無料期間中に解約すれば本当に無料視聴ができます。解約金などは一切かかりません☆

「FODプレミアム」のおすすめポイント!

  • フジテレビ系列のドラマ・バラエティ・映画・アニメ・海外ドラマなど配信数【最大40,000本】の豊富なラインナップ。見放題作品多数配信!独占配信作品やオリジナル配信作品も!
  • 有名雑誌が【100誌】読み放題!漫画の配信も盛りだくさん!原作『ギヴン』も配信!
  • 継続特典で最大1300円相当のポイントを【無料】プレゼント!
    ※継続料金で月々888円(税抜)かかります。

↓お得な「FODプレミアム」の徹底解説記事はコチラ↓

見逃し動画<検索>

■第1話〜全話までフル視聴(FOD独占配信。7月11日木曜、25:25より配信!)
FODプレミアム

■動画共有サイト検索
YouTube PandoraTV Dailymotion 9TSU Dailymotion

動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

『ギヴン』詳細

■イントロダクション

ノイタミナ初となる、BLコミックのアニメ化が決定!
「シェリプラス」で連載中の原作者キヅナツキ先生による漫画「ギヴン」をアニメ化し、2019年7月よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送することが決定しました。

好きだったはずのギターも、おもしろかったはずのバスケも、くすんで見え始めたある日。上ノ山は、壊れたギターを抱えた真冬と出会う。ギターを修理してやったら、途端に懐かれるが、偶然聴いた真冬の歌が、上ノ山に刺さって――。
キヅナツキが描く、裸のオルタナティヴ・ラブ!

キャスト 佐藤真冬:矢野奨吾
上ノ山立夏:内田雄馬
中山春樹:中澤まさとも
梶秋彦:江口拓也
スタッフ 原作:「ギヴン」キヅナツキ(新書館/Cheri+連載中)
監督:山口ひかる
シリーズ構成:綾奈ゆにこ
アニメーション制作:Lerche

■公式サイト・SNS
公式サイト Twitter

アニメ『ギヴン』のみどころはココ!

20代女性
アニメ「ギウン」のみどころは、ストーリー・音楽の再現・注目のキャストです。このノイタミナでは毎回名作ともいえる作品が放送となっていますが、その中でも「ギウン」はノイタミナ初のBLアニメとなります。ストーリーはバンドにまつわる物語であり、その中で巻き起こる恋と青春のストーリーは大きな見どころだと言えます。更に丁寧なキャラクターの描き方や登場人物たちの成長、友情を深めていく点もポイントです。また原作はキズナツキが「シェリプラス」で連載する漫画であるため、作中の中で描かれている音楽のイメージをどのように表現していくのかにも注目が集まっています。そして最近話題の若手声優である内田雄馬さんが上之山立夏役、佐藤真冬役を矢野奨吾さんが務めています。そのため彼らの演技や主題歌もみどころです。

アニメ『ギヴン』の感想コメント

『ギヴン』の動画を視聴したユーザーコメント

20代女性
“音楽アニメが好きな私からとったらとても好きなアニメだったけど12話まで続くと思ってみてたのにいつのまにか終わってて残念でした。
もっとライブも見たかったしチーム名も決まって両想いになって真冬も歌えるようになってこれからって感じだったのでもう少しその先も見て見たかったです。”

『ギヴン』の動画を視聴したユーザーコメント

40代女性
“バンドが奏でる一音一音がかっこいいっ!!
恋愛心理を表現する音楽にみたてた言葉一つ一つが美しく、切ない…
最終話のsong2への導き方は予想外ですごくトキドキさせられました。
寝不足の金曜の朝が終わり…さみしくないよ…楽しくやってるよ…FODで鬼リピして笑”

『ギヴン』の動画を視聴したユーザーコメント

20代女性
ギブン、最終話まで一気に駆け抜けました。原作1話は読んだことがあり、アニメだとまた違った印象を感じました。ストーリー序盤は真冬と立夏の出会いから関係が深まっていくところを丁寧に描いていた印象です。カラー、声優さんの演技が合わさってすごく観やすかったです。また立夏や他のバンドメンバーとの掛け合いも面白かったです。話がガラッと変わったのはアニメ中盤の真冬が自分の過去と向き合いながら慣れないギター、作詞を始め、徐々に自分なりの答えを探し出すような内容です。当日になっても歌詞が出来上がらないまま、他のメンバーは諦めかけましたが、演奏が始まり真冬が歌い出すときすごく引き込まれました。その回はシーズンの中でもお気に入りです。過去を完全に受け入れることはまだ難しいけれど、それでも前へ進もうとする意志が強く感じられて感動しました。最終話までシリアスとギャグがいい具合に盛り上げたとおもっています。映画化も発表され、劇場でまたgivenのバンドが聴けるような内容だったらいいなぁと今から楽しみです。

『ギヴン』(最終回 11)の動画を視聴したユーザーコメント,1

30代男性
音楽関連のアニメが好きで見始めたが、キャラクターもきれいに描かれていたのとBL作品に近いのかなという感じもしたが、悲しみや葛藤、それに加え本格的な音楽描写もあり、当初の予想より思ったより内容のある作品だった。

『ギヴン』(最終回 11)の動画を視聴したユーザーコメント,2

30代女性
“今週の「ギヴン」は最終回でした。
横浜で真冬に告白された立夏は、バンドメンバーの春樹と秋彦に、自分たちの交際を認めてもらいます。
バンドの写真を撮影したり、幼なじみたちと話をしたり、前を向いて歩きだした立夏と真冬。
毎週楽しみにしていたアニメだったので、終わってしまうのが本当にさびしいです。
2020年に映画化するのでとても楽しみです。
2期希望です!”

『ギヴン』(最終回 11)の動画を視聴したユーザーコメント,3

20代女性
真冬に恋をしていることに気づいてしまった上ノ山。真冬と上ノ山は、お似合いのカップルだと思います。真冬の歌は、本当に素晴らしいと思いました!素敵な声でびっくりしました。真冬がバンドに入ってくれて良かったです。

『ギヴン』(10)の動画を視聴したユーザーコメント,1

50代男性
感動的なライブが終わり、熱を出した真冬を見舞った立夏が、失恋した恋の歌を聞き、次は俺がその次になりたいと思い始めた様子を見て、こういった恋の在り方もあるんだなと改めて感じました。バンド名が真冬のギブという言葉からギブンに決まったシーンも、軽いノリでバンド名が決まる内情も分かり、知らない世界が見られて勉強になるなと感じられながら見られました。

もっと感想をみる!!

『ギヴン』(09)の動画を視聴したユーザーコメント,1

50代男性
ようやく真冬のライブステージでの歌声が聞けて感無量に感じました。人より伝えるのがヘタクソで、上手に泣けなくて苦しくて痛くてという真冬の由紀への思いも混ざった感情が爆発した様なそんなライブのシーンが、今回一番良かったなとも感じました。

『ギヴン』(09)の動画を視聴したユーザーコメント,2

40代女性
弦が切れてもの凄く焦ったけど春樹さんが仲裁に入ってくれて良かった、弦も張り直せるって言ってくれて助かった感じですよね。秋彦も春樹さんに意味深なこと言って惑わしたら可哀そうよ、ドキドキするけど。真冬も本番では歌えて良かった、しかも滅茶苦茶上手いし歌詞も良かったよ、立夏とも両想い判明したし、柊とも仲直りした感じで問題解決して一安心でしたね。

『ギヴン』(09)の動画を視聴したユーザーコメント,3

20代女性
ま、まさか、真冬が即興で作った歌を歌うことになるとは……。それとも、歌はできかかっていたのかな?歌は賛否両論あるかもしれないけど、自分は良かった~って思った。歌っている最中に回想を入れるのは憎らしい演出。

『ギヴン』(09)の動画を視聴したユーザーコメント,4

20代女性
バンドリと同様、ギヴンも演奏のシーンの時はCGと手書きを組み合わせていたね。なんか、暗い中で後ろから光に照らされて演奏しているところはCGの方がいいなあって感じた。手書きだとアニメに溶け込むって感じで、CGだと現実感がある。

『ギヴン』(09)の動画を視聴したユーザーコメント,5

20代女性
いきなり歌を作るっていうのはないだろうなあって思ってたけど、思いがこみ上げて歌として出た……っていうのは、雨月が「才能を与えられた側の人間」って真冬を呼ぶっていうのの説得力にはなったかも。真冬をもっと褒めて~!

『ギヴン』(09)の動画を視聴したユーザーコメント,6

20代女性
春樹さん、今期の名カウンセラーじゃないか……?名アドバイザーと名カウンセラーがいるバンドってなんかすごい。替え玉の人はよく対応できたね。自分たちのバンドの印象を悪くさせずに、次のバンドが何かとちったっていうのをあまり気づかせないようにするって大変。

『ギヴン』(09)の動画を視聴したユーザーコメント,7

20代女性
真冬とユキは相手の言葉を待っていたのか……切ない。これがかぐや様だったらコミカルな感じになっていたんだろうな(笑)。春樹さんはもっとうぬぼれちゃおうぜ~。秋彦が壁ドンした後の動きが、なんだかキスしているみたいで「わわわ!」ってなった。

『ギヴン』(09)の動画を視聴したユーザーコメント,8

20代女性
上様、真冬と仲直りできてよかったね。いきなりキスしちゃったから、「あ゛……」ってなってそうな気もするんだけど(笑)。立夏がぶつかった人、別の漫画のキャラクターなのかな?妙に目立っていたような……?そして予告の上様、やべえって顔しかしてない。

『ギヴン』(09)の動画を視聴したユーザーコメント,9

20代女性
立夏のお姉ちゃん、なんだか言いたいことがあるんだろうな……。気になるけど、原作がBL漫画っているカテゴリーに入っているってことは、秋彦への恋心は……。立夏が真冬と出てった時の対応、お疲れ様です、春樹さん。

『ギヴン』(09)の動画を視聴したユーザーコメント,10

20代女性
真冬の友達(ユキとか柊とか)、みんな冬に関係する名前だなあ。バンド名は「ザ・ウィンターズ」だったりするのかな。ずっとどこにいてもユキがいるように感じてしまうって、あの一言を言った真冬にはきつかったよな……。

『ギヴン』(09)の動画を視聴したユーザーコメント,11

20代女性
秋彦は春樹に救われていたんだね……。でも、春樹がバンドに誘ってくれた⇒バイオリンを始めるきっかけっていう訳じゃないみたいなんだね。春樹が秋彦を見たとき、バイオリンのケースを持ってたから。雨月は何等かの形で真冬に近づくかな?

『ギヴン』(09)の動画を視聴したユーザーコメント,12

20代女性
弦が切れたときはもう本当どうなるんだと思ってたよ~。良かった~。これから真冬はどんな歌を歌うんだろう?今度は立夏への想いを歌にするのかな?真冬、次に学校行くときは「お前すごいな!」みたいにまわりが反応するのかな?(わくわく)

『ギヴン』(09)の動画を視聴したユーザーコメント,13

20代女性
ついに始まったライブ。真冬の、死んでしまった恋人への伝えたかった思いが「冬のはなし」の歌詞に込められていて、演出も相まって号泣してしまいました。間違いなく神回でした…。歌詞のとおり、由紀はきっとこれからも真冬の中に在り続けるだろうけれど、真冬にはこれからその思いと一緒に、ちゃんと前を向いて進んでいってほしいと感じました。真冬の新しい恋を応援したいです。

『ギヴン』(09)の動画を視聴したユーザーコメント,14

30代女性
真冬の歌が完成したのかどうかもわからないまま、ライブに望むことになった上野山たち。インストで演奏するはずだったが、突然真冬が歌いだしたのでみんなびっくりする。その真冬の歌が切なくてどうしようもなくて、胸に堪えた。

『ギヴン』(09)の動画を視聴したユーザーコメント,15

20代女性
“真冬の過去の描写が痛いくらいに切なくて苦しくて泣けるお話でした。
真冬と立夏が初めてキスした瞬間は本当に胸キュンでした。
たくさんたくさん心を揺さぶられて、もっともっとギヴンが好きになったお話でした。
冬のはなしが、最高に胸に響いてたまらなかったです。”

『ギヴン』(09)の動画を視聴したユーザーコメント,16

20代男性
このような女性のオタクのみをターゲットにしたアニメというのはその手のオタクには非常に評価は高いようですけれども、それ以外の人にとっては、一話すら見ない番組になってしまうんだよね。ただ、こういうのはDVD売れるんだよね。

『ギヴン』(08)の動画を視聴したユーザーコメント,1

40代女性
ライブが近づいているのに真冬が歌詞を全く書けないのがハラハラします、しかも幼馴染の柊がやってきて刺激するし心配しました。真冬と付き合っていた幼馴染のヒカルの事が少し分かって謎が解けたような解けないような、それだけ複雑な感情を抱いているって事が胸をキュンとさせますね。ライブの方は当日のリハになっても真冬が歌えないし、ギターの弦まで切っちゃってどうなるのか早く続きが見たいです。

『ギヴン』(08)の動画を視聴したユーザーコメント,2

50代男性
真冬が中学時代に付き合っていたゆきという男子が、派手好きで支配的で気分屋という癖のある人物だったと柊から語られるシーンを見て、個人的には真冬みたいに大人しい性格の男子だったのではと想像していましたので、真冬とは対称的だったんだと感じました。そんな過去の真冬の体験した出来事が興味深く見られました。

『ギヴン』(08)の動画を視聴したユーザーコメント,3

50代男性
いよいよ立夏達がライブの日を迎えて、まだ歌詞が作れていない事と、リハーサルでも歌わない真冬に業を煮やした立夏が、ゆきへの嫉妬心も相まって終盤ぶつかるのを見て、ライブ本番で真冬は歌う事が出来るのかなとドキドキしました。あの様子だと立夏が怒って帰ってしまいそうなので、次回は無事ライブ成功なるかが見どころだなと感じました。

『ギヴン』(08)の動画を視聴したユーザーコメント,4

30代女性
“「ギヴン」第8話は、真冬の過去が少し明かされました。
やはり真冬は由紀と付き合っていたんだな、と思うと、恋人を亡くした真冬がとてもかわいそうで、とてもせつなくなりました。
柊はずっと由紀と真冬を見ているだけで何も言わなかった・しなかった自分を責めていたのかと思うと、こちらもとても悲しくなります。
続きがとても楽しみです。”

『ギヴン』(08)の動画を視聴したユーザーコメント,5

30代女性
焚きつけられた上野山は、ちゃんと自分を見つめなおすことができるのかな。ライブまであと1週間なのに真冬の歌詞もできず、音も合わせられず、こんな状態で大丈夫なのだろうか。今回は間や余韻が効果的に使われている。

『ギヴン』(08)の動画を視聴したユーザーコメント,6

20代女性
“バンドとして、初めてライブに立つ4人の感情描写が上手く描かれていました。
雨月さんが色っぽくて最高でした。
真冬と柊くんの幼馴染としての2人の触れ合いが良かったです。
立夏も思い悩んでいるようで、初のライブも上手くいってほしいと次回に期待する展開でした。”

『ギヴン』(08)の動画を視聴したユーザーコメント,7

20代女性
真冬と柊ってどんな繋がりなのかなあ、中学の時に仲良くなった同級生ってことかなあ……なーんて考えていたら、予想の斜め上にいってびっくりした。そんな……そんなに小さいときから繋がりがあったの?内容が重くてかわいいって言う暇が無かった……!

『ギヴン』(08)の動画を視聴したユーザーコメント,8

20代女性
いや、真冬の過去の話、めっちゃ重いんだけど……!ストーリー構成がいいのに番組の評価で「とてもよい」とか「よい」とかが押せないんだけど!しゃべるとお父さんが殴るっていうのが、もう……見ていて胸がぎゅってなった。(´;ω;`)

『ギヴン』(08)の動画を視聴したユーザーコメント,9

20代女性
まさか、些細なこと……喧嘩の様子は些細なじゃないけど……で喧嘩して、その後に自殺しちゃったって、相当だね……。飲めないのにアルコールを何本もって、すごい闇が深い。学生だからっていう意識があったせいか、そういう風になってたなんて予想してなかった……。

『ギヴン』(08)の動画を視聴したユーザーコメント,10

20代女性
とうとう本番……なのに、まだ歌詞ができてないという状態。立夏が妥協するなんて……みたいなことを真冬が言ってたけど、自分が同じ状況なら自分も同じように言ってしまいそうだし、それを妥協って言えないような気もしてしまう……。

『ギヴン』(08)の動画を視聴したユーザーコメント,11

20代女性
秋彦以外にもそういう対象いるんかい!立夏のお姉さんに対しての春樹さんの反応……なんか怖いのかな?単純にどうどうとしていて秋彦のこと狙っているのがわかるからかな?真冬の弦が切れてしまったけど、もう、これ大丈夫なの!?

『ギヴン』(08)の動画を視聴したユーザーコメント,12

20代女性
社会人だからなかなか集まれなくて大変だよ~っていってた人が「それはまずい」って言うぐらいだからね……。本当、今の真冬達はやばい。途中から見たせいなのか驚いたけど、グループ名って「ギヴン」じゃないんだね。EDは曲がギヴンってなっているのに。

『ギヴン』(08)の動画を視聴したユーザーコメント,13

20代女性
今のバンドの状況もそうだけど、立夏と真冬、期末テストなんだよ……。2人ともずっと練習してたし、大丈夫なんか……?お願いだから、留年とかやめてね?真冬は現国が良い点……までいかずとも平均点ぐらいでありますように!立夏は社会で70点以上でありますように!なむ!

『ギヴン』(08)の動画を視聴したユーザーコメント,15

20代女性
「鹿島柊は許されたい」っていうのをきくと、毎回「かぐや様は告らせたい」が頭に出てきてしまった(笑)。シリアスな場面のはずなのに。秋彦、ムキになって来いよ!って誘ってたけど……大丈夫なのか?シーズンズ。

『ギヴン』(08)の動画を視聴したユーザーコメント,16

30代女性
真冬と幼なじみの元カレ由紀の間にあったことが少しずつ描かれ始めて、いよいよ過去が分かって真冬の苦悩が見えてくるのかなとどきどきしながら見ています。いろんな人との人間関係や恋愛模様が楽しみです。いよいよライブ当日だけど、真冬はやっぱり歌詞が出来てないのか本番はどうなるのか、立夏とはどうなっていくのか楽しみです。

『ギヴン』(08)の動画を視聴したユーザーコメント,17

20代女性
“これまで物語の中でスポットが当たっていなかった秋彦の過去が明かされたのが、良かったです。前話で真冬にした、あのアドバイスは過去に縛られてる秋彦だからこそ出来たのかなと思いました。また、真冬の幼馴染の柊くん。最初こそ真冬にとって天敵のような存在に写って、印象は良いものではありませんでした。しかし、Bパートの彼のモノローグを聞いて、彼なりに贖罪がしたくて真冬に声をかけてるのだと分かり、安心しました。柊くんから明かされた真冬と恋人の最後を知ると、真冬が今のようになってしまうのも頷けます。
そして、いよいよライブ。演奏直前になっても歌詞の出来ない真冬、そんな真冬に苛立つ立夏。会場には、柊くんや、真冬と立夏の学校の友人、そして秋彦の同居人・雨月も来ています。それぞれ胸に一物抱えた面々の行き着く先は?
来週も気になります。”

『ギヴン』(08)の動画を視聴したユーザーコメント,18

30代女性
やっとミカンが本格的に登場しましたが、動揺すると関わった人にささやかな困難が降りかかる呪いにかかっているという設定が面白かったです。魔法少女が魔力を使いすぎると消滅してしまうというのは衝撃的でした。それを知った優子が桃に対して優しくなっているところがかわいかったです。

『ギヴン』(08)の動画を視聴したユーザーコメント,19

30代女性
“今回はまどマキファンを狙ってるのなぁ~?みたいな描写も多かったですね。
危機管理フォームへの変身が色々とツッコまれていましたが(笑)、返信プロセス云々のくだりは宇宙刑事みたいなノリだなと思いました(笑)。”

『ギヴン』(07)の動画を視聴したユーザーコメント,1

50代男性
秋彦が謎の男性と暮らしていたのが、ずっと気になっていましたが、それが高一の夏に出会ったヴァイオリニストの村田雨月と分かり、秋彦も雨月との暮らしで様々な思いを抱いているんだなと感じました。そんな秋彦だから真冬に過去に決着つけないと歌詞を書けないと話したのかなとも感じられた回でした。

『ギヴン』(07)の動画を視聴したユーザーコメント,2

40代女性
BLでも純愛って感じの青春ラブストーリーで見ていてキュンとしますね。立夏が真冬への気持ちに気づいて真っ赤になるとことか可愛いし、色々悩んじゃうのは男も女でも変わらないね。ゲイ先輩の秋彦さんが渋くてカッコ良いし、自分も昔色々ありまして感が頼もしいですね、一緒に住んでいる人って恋人だよね。春樹さんどうなっちゃうんだろうって心配です。

『ギヴン』(07)の動画を視聴したユーザーコメント,3

20代女性
立夏が真冬を好きっていうの、どうやって伝わっていくんだろうなーって思ってたら、もうばれるのね(笑)。秋彦、今期アニメの名アドバイザーだわ~。でもあの状況で秋彦じゃなくて春樹がいたら、それはそれでいいアドバイス送ってたかも。

『ギヴン』(07)の動画を視聴したユーザーコメント,4

20代女性
立夏が心配だったのと「とられちゃう!」って気持ちがあったから、真冬の秘密のこと言ったんだろうな~って思ってたけど、ずっと苦しかったんね……。ちゃんと謝れるってえらいし、そこで自然に頭を撫でて許せる上様もすごいわ。

『ギヴン』(07)の動画を視聴したユーザーコメント,5

20代女性
1週間前→練習やめない?には「え!?」ってなったけど、確かに歌詞が完成していないってなったらやばいわあ。そういうのって、すぐにぱっとできるもんじゃないと思うけど。春樹の脳内すごろくが何気に可愛い。そしてなかなかのピンチ。

『ギヴン』(07)の動画を視聴したユーザーコメント,6

20代女性
アニメ組だから、秋彦の初恋の話から入るとは思ってなかった!「昔は……」って言ってるけど、あれどう考えても現在進行形だよね!?春樹は知ってるんだろうか……。バイオリンを捨てたって言ってたけど、今やってなかったっけ?何があったんだろう……?

『ギヴン』(07)の動画を視聴したユーザーコメント,7

30代女性
“上様が可愛くて可愛くて可愛くて神回でした。
真冬への恋心にモダモダしている姿が、
ベストモダモダ可愛い賞!
「俺は真冬が好きだって顔」
真冬が肩にこてんしてきた時の「ドッキーンしてる顔」
テレビを写真に納めずにはいられませんでした。
好きなってるのにテンパる上様、可愛いの大渋滞、画面が可愛さみっちみち過ぎますね。
漫画も良かったですが、アニメの声の、うなり声、どもり声、モダモダしてる姿、最高でした。
初恋尊い。”

『ギヴン』(07)の動画を視聴したユーザーコメント,8

20代女性
真冬は昔のことに決着つけなくちゃいけないって言われてたけど……大丈夫かな。一気に次の回が重くなりそうで、今から胃が痛い。でもどんな歌詞を真冬が書きたいのか、そして実際に書くのかはすっごい気になるし、すごい聞いてみたくてうずうずする……!

『ギヴン』(07)の動画を視聴したユーザーコメント,9

30代女性
バンドの空気がおかしい。上野山も真冬もギスギスしている。指摘されて初めて気づく自分の気持ち。上野山のあの顔が予想外過ぎて指摘した方も動揺するとは。伝えたい思いがなければ歌なんか歌えない。真冬にはそこが欠けている。

『ギヴン』(07)の動画を視聴したユーザーコメント,10

20代女性
“秋彦が恋する村田雨月さんが出てきて、色っぽくて最高でした。
真冬と立夏も少し進展があったみたいで、良かったです。
それから、バンドのなかも4人の人間模様も面白く展開していき、これからのバンド活動が楽しみになる展開でした!”

『ギヴン』(06)の動画を視聴したユーザーコメント,1

50代男性
朱乃から中学時代の真冬の交際について聞いた立夏が、真冬に作った曲の作詞をさせるが、そんな真冬から練習していた階段で、好きな人がいたと聞き、自分が嫉妬していたと気づいた立夏を見て、立夏も真冬の事が好きだったのかと驚いた展開となり、これからライブも控え、二人はどうなるのか?気になる内容に感じた6話でした。

『ギヴン』(06)の動画を視聴したユーザーコメント,2

20代女性
“立夏が秋彦に曲を聴かせてもらう時がめちゃくちゃ可愛かったです。
そして、雨月さんが登場したのが、すごく嬉しかったです。
やっぱり真冬と雨月さんは似てるんだな?と思いました。
そういう描写も素晴らしかったです。
来週の予告で雨月さん出てくるので、めちゃくちゃ楽しみです!”

『ギヴン』(06)の動画を視聴したユーザーコメント,3

30代女性
嫌な情報を伝えても、その直後に反省してごめんと伝えられるクラスメイトは良い子だ。真冬の声を作中ではみんなして褒めているが、視聴者的にはビミョーである。スタッフの人選ミスとしか思えないくらい、全然ハッとなんてしないのだが。

『ギヴン』(06)の動画を視聴したユーザーコメント,4

20代女性
あくまで噂だってしてたけど……でも前回危険だって言い切ってたし、やっぱり立夏を取られたくないって気持ちが強いんじゃないかな~って気がしてしまう。とうとう立夏と真冬との関係も、恋愛っぽくなってきた!でも結構いきなりでびっくり。

『ギヴン』(05)の動画を視聴したユーザーコメント,1

50代男性
秋彦の事を春樹が実は好きだった事に驚きましたが、バイクで来たのにお酒を飲んでしまい、秋彦を自宅に泊める事になった春樹の戸惑いながらも寝顔をスマホに撮ろうとする姿に、純粋に恋をする気持ちも伺えて、爽やかな愛情と友情を春樹の姿から見られた気がしました。

『ギヴン』(05)の動画を視聴したユーザーコメント,2

30代女性
ライブに向けてそれぞれが順調に準備を進める様子がおだやかで良い雰囲気だっただけに、ラストに立夏の同級生から真冬が男子と付き合っていた事や真冬が原因で自殺をしてしまったという過去が語られた場面が重くてより衝撃が強かったです。

40代男性
真冬の歌に惚れた上ノ山は「バンドに入らないか?」と誘うが断られたことに憤るが、諦めきれずに誘い続ける。真冬は人前で表現することが下手でバンドを避けてきたことを知ると上ノ山は憤り真冬の歌を褒め自信を持たせた。やっとバンドというスタートラインに立った真冬の今後が気になる終わり方でした。
30代男性
佐藤を自分のバンドに入れたいと思ったけど、断れてしまう上野山。ギターを習うまでは上野山に引っ付いていたのに、あっさりと離れていくのな。佐藤に振り回されている上野山。でも、佐藤の気持ちを確認してないという点で上野山にも悪い所はあるよな。ナチュラルにいちゃつく先輩方に嫉妬。
30代女性
わんこ系男子・佐藤にギターを教えることになった上野山。佐藤はギターを弾く以前の問題として、ギター及び周辺機器のことすら知らないド素人だった。特に起伏がある展開ではなかったが、このまったり進む感じが心地よい。

【待ちきれない!!】『ギヴン』に期待の声

10代女性
音楽系のアニメみたいなので見てみたいと思いました。後、絵が綺麗で好みだったので。
20代女性
キレイ系の絵柄なのであんまりがっちりボーイズラブの話ではなさそうな気もしなくもないですが、音楽の話のようですし青春系BLは最近見てないので楽しみです!
20代女性
ノイタミナ枠でやるんだと思ってびっくりしています。BLは禁断ものという概念がなくなってきているようでとても嬉しく思っています。彼らはただ純粋にただ普通に恋愛しているんだと、一つのラブストーリーなんだとBLへの固定概念がある人に見て欲しいなあと思っています。PVを見ましたが、ちゃんと音楽をやっている感じも好感度高めです。

最終回を迎えた後も楽しみいっぱい!!!!