ドロヘドロ(アニメ)【第1話から最終回】見逃し動画無料フル視聴☆

【第1話から全話まで】『ドロヘドロ』見逃し動画無料フル視聴

この記事では2020年冬アニメ「ドロヘドロ」の動画を無料で視聴する方法をご紹介しています。

2000年の連載開始から18年にわたって愛され続けた林田球の「ドロヘドロ」(全23巻)。
唯一無二の世界観によって国内外で熱狂的なファンを獲得し人気を誇っている。
そのあまりにショッキングでカオスな内容が故、映像化不可能と思われていた衝撃作が
「どろろ」「ゾンビランドサガ」などハイクオリティで挑戦的な作品を数多く手掛けてきた
MAPPAによって、ついに奇跡のTVアニメ化!

2020年1月12日より放送開始!

放送情報

2020年1月12日24:00〜
TOKYO MX
BS11

2020年1月14日27:00〜
MBS

視聴リンク

第1話 見逃し動画リンク

■第1話〜全話までフル視聴
NETFLIX見放題独占配信!

<検索・動画共有サイト>
YouTube

その他の動画共有サイトについて
Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、AniTube(アニチューブ)などでは配信されていませんでした。
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。

各話見逃し動画リンク&視聴者からの感想

〈アニメ『ドロヘドロ』魔の2〉
『「袋の中」「食事中はお静かに」
「隣の町の魔法使い」』
感想コメントはここをクリック

『ドロヘドロ』(第2話)の動画を視聴したユーザーコメント

20代男性
今回はそれぞれのキャラの描写が良く。さらにキャラの関係の描写がさらに良かった。これは作者の林田球さんがですね。愛されるキャラクターとはどういうものか。そして愛されるキャラの関係とはどういうものか。それを突き詰めた結果だと思うんですよね。2話にしてきっちりキャラクターを好きにさせてくれる。まだまだ序盤だとは思うんです。普通のアニメだったらまだキャラの良さは手探り。でもドロヘドロはインパクト満点でですね。思わず応援したくなるようなキャラクター。それがどういうものかきっちり伝えてくれた。そしてその気持ち。しかと響いたぜということでですね。素晴らしい回になっていたように思えます。【番組評価…★★★★★(5)】

30代男性
荒廃した謎の世界観に引き込まれます。治安がかなりわるいようで殺しが常日頃となっているバイオレンスな描写も興味を引かれます。男女二人の殺し屋の会話劇がコミカルですが、やっている仕事は残酷です。二人がカイマンとニカイドウに襲いかかる次なる展開が楽しみです。【番組評価…★★★★★(5)】

30代男性
人を輪切りにして袋詰めにしているのに死体にはならないという異色の魔法が登場したのが印象的でした。あんな姿になっても死ねないのが逆に恐ろしいです。カイマンが犠牲者を焼却炉に放り込むシーンが悲しかったです。カイマンんの脱皮が面白かったです。【番組評価…★★★★★(5)】

20代男性
原作は読んだ事がありませんが、初回から大物声優陣が奇怪な生物となって縦横無尽かつカオスに振舞うのは何とも言えないシュールさと、独特の雰囲気を醸し出していました。あまりにも奇妙すぎる為、内容が合ってない様にも思えてならないですが、なぜか最後まで視聴し続けてしまいました。第三話以降もずっとこんな調子で行われるのでしょうかと、思わず問いかけたくなりました。【番組評価…★★★★(4)】

40代男性
敵味方がよく分からないのが難点ですね。倫理観が違いますから味方を始末してもなんとも思わないかもしれませんが。戦闘でたびたびグロシーンがありますがもう慣れて来ました。とにかく動くアクションはいいですね。こうなると全体を把握したいですがまだ先になりそうですね。【番組評価…★★★★(4)】
〈アニメ『ドロヘドロ』魔の1〉
『カイマン』
感想コメントはここをクリック

『ドロヘドロ』(第1話)の動画を視聴したユーザーコメント

30代男性
いきなり説明もなく謎の世界のバイオレンスな風景が描かれたのでびっくりしてみていました。トカゲの頭の主人公の歪な見た目からしてかなり引き込まれました。グロテスクな見た目の主人公とバディをくむのが可愛いヒロインだったミスマッチ感がまた良いエッセンスになっていました。【番組評価…★★★★★(5)】

20代男性
カイマンと呼ばれた怪獣のような顔の男性はかつては人間だったようだったけども、魔法使いの魔法であのような姿にされたらしいということはわかりました。しかし、あの餃子を作る女性はどうして彼の手助けをしているのかは謎です。【番組評価…★★★(3)】

40代男性
グロシーンや独特の絵柄だったのですが余り嫌悪感は感じませんでした。独特の世界感とかなり複雑な内容でしたがアクションには爽快感を感じます。動きは文句なくすばらしいですね。やばい描写は多いですがテンポは良いのでさらに面白くなっていくでしょう。【番組評価…★★★★(4)】

30代男性
はきはきして明るいヒロインのニカイドウが可愛かったです。バイオレンスな世界観の中に華を添えるよいキャラクターでした。トカゲの主人公が魔法であの姿になっているとわかりました。彼の本当の姿がどうなっているのかをとても知りたくなります。謎の解明のためにも集中して続きを見たいと思いました。【番組評価…★★★★★(5)】

アニメ『ドロヘドロ』詳細

イントロダクション

おいでませ、混沌。

魔法によって顔をトカゲにされてしまった記憶喪失の男、カイマン。
本当の顔と記憶を取り戻すため、相棒のニカイドウと一緒に自分に魔法をかけた魔法使いを探し続ける。
いったい自分は何者なのか……。

ドアの向こうからやってくる 魔法使いの『練習』
陽気な笑顔と鋭いナイフ ビールを飲んでスカッとしよっと
黒いケムリと美味しいキノコ ホールか…胸クソワリィ場所だ
これだとケツが丸見えになるし 大葉ギョーザ時々ゾンビ
死にたくなければよく聞いてください 三遊間に底なし沼
なんでフォークを投げんだよ?ナイフだろ、フツー
口の中にもう一人男がいるぞ お前は違う こうなったらヤケ酒だ

これらの要素が作り出すもの。
それはまだ……混沌の中。それが……ドロヘドロ!

キャスト 藤田:高梨謙吾
恵比寿:富田美憂
バウクス:江川央生
カスカベ:市来光弘
キクラゲ:鵜殿麻由
栗鼠:ソンド
丹波:稲田徹
ターキー:三木眞一郎
アス:郷田ほづみ
鳥太:勝杏里
スタッフ 原作:林田球 (小学館「ゲッサン」刊)
コメント
監督:林祐一郎
シリーズ構成:瀬古浩司
アニメーション制作:MAPPA

■公式サイト・SNS
公式サイト Twitter

『ドロヘドロ』のみどころはココ!!

40代男性
最近のアニメの作風とは明らかに違う世界観やキャラクターデザインが特徴です。一応ファンタジー世界の話なのですがかなりグロテククな描写も多いみたいで、ゆるいノリのストーリーに慣れてしまった人にはきついかもしれません。魔法によって頭部をトカゲに変えられ記憶を失ってしまった男・カイマンが主人公となります。この設定は「グインサーガ」みたいですが、英雄譚ではなく泥臭さのあるダークファンファンタジーとして人気が出た作品ですのでストーリーも暗い雰囲気が漂っているようです。他の登場キャラもとんでもない容姿と能力を持っているようで戦闘描写も独特で後味が悪い表現になるような気がします。この殺伐とした世界感が返って新鮮に感じるかもしれません。ライトな作品とは明らかに違いますので視聴するとしたら気合がいると思います。