【第1話から全話まで】TVアニメ『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』見逃し動画無料フル視聴☆

【第1話から全話まで】アニメ『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』見逃し動画無料フル視聴


【放送情報】はコチラ

テレビ東京系にて
10月7日から毎週日曜夕方5時30分放送!
毎週土曜 朝7時からはリピート放送実施中!

BSテレ東にて
毎週火曜 深夜0時30分から好評放送中!

岐阜放送にて
毎週月曜 夕方5時30分から好評放送中!

びわ湖放送にて
毎週日曜 深夜1時30分から好評放送中!

三重テレビにて
毎週月曜 夕方5時から好評放送中!

奈良テレビ放送にて
毎週月曜 深夜2時30分から好評放送中!

テレビ和歌山にて
毎週土曜 朝8時30分から 6月23日放送スタート!

視聴リンク

アニメ『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』は人気アニメ作品多く配信しているVOD配信「U-NEXT」で第1話から全話までフル動画配信予定です。

「U-NEXT(ユーネクスト)」は完全無料で視聴が可能です!
初回31日間は無料で、無料期間内に解約すれば本当に無料視聴!!解約金も一切なし!☆
今なら無料トライアル特典で600円相当のポイントを【無料】プレゼント中!

「U-NEXT」オススメポイント!

  • アニメ作品はもちろんのこと、国内外のドラマや映画、バラエティなどレンタル作品も含め、最大【14万本】の動画作品が配信中!その中の【9万本】は見放題!!
  • 動画だけじゃない!漫画や雑誌などの電子書籍も配信中!(雑誌70冊は読み放題!)
  • 継続特典で1200円相当のポイントが【無料】プレゼント!
    ※「U-NEXT」は継続料金で月々「1990円(税抜)」かかります。

↓お得な「U-NEXT」の【徹底解説記事】はコチラ↓

第1話 見逃し動画リンク

■第1話〜全話までフル視聴(個別課金制の可能性あり)

dアニメ U-NEXT
<その他配信情報>はコチラ

あにてれ毎週月曜 最新話配信【最速配信】
dアニメストア 毎週金曜 最新話配信
アニメ放題 毎週金曜 最新話配信
U-NEXT 毎週金曜 最新話配信
dTV  毎週金曜 最新話配信
バンダイチャンネル 毎週金曜 最新話配信
RakutenSHOWTIME 毎週金曜 最新話配信
ビデオマーケット 毎週金曜 最新話配信
GYAO!ストア 毎週金曜 最新話配信
ニコニコチャンネル 毎週金曜 最新話配信
hulu 毎週金曜 最新話配信
Google Play 毎週金曜 最新話配信

※配信日時は予告なく変更になる場合がございます。

<検索・動画共有サイト>
YouTube

動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。
動画配信サイト 配信の有無 詳細
U-NEXT ◎(全話見放題配信) U-NEXT詳細
AbemaTV × AbemaTV詳細(近日更新)
ニコニコ動画 × ニコニコ動画詳細(近日更新)
Amazon Prime Video × Amazon詳細(近日更新)
FODプレミアム × FODプレミアム詳細
Hulu Hulu詳細(近日更新)
Paravi Paravi詳細(近日更新)
dアニメ dアニメ詳細

視聴者からの感想だー!!!

〈アニメ『BORUTO -ボルト-』第152話〉
最速TV放送日:2020年4月12日(日)放送予定☆
『医療忍術(いりょうにんじゅつ)のすすめ』

“医療忍術”の講習会が行われることになり、各班から代表ひとりが講習に参加することになった。第七班からはサラダが参加することになるのだが、医療忍術のスペシャリストであるサクラを母に持ちながら、元々、医療忍術があまり得意ではなく、上達もしていないこともあって内心焦りまくる。そんなサラダの気持ちなどお構いなしに、ほかの参加者たちからはサクラの娘であるサラダに期待のまなざしが集まり、ますます追い詰められることに……!?

感想コメントはここをクリック

『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』(第152話)の動画を視聴したユーザーコメント

近日更新!

〈アニメ『BORUTO -ボルト-』第151話〉
最速TV放送日:2020年4月5日(日)
『ボルトとテントウ』

テントウの救出に駆け付けたボルトの前に、貉強盗団の頭領・ショジョジが立ちふさがった。ボルトは、姿かたちだけでなく、記憶や能力まで奪うショジョジの“屍分身の術(しかばねぶんしん の じゅつ)”を避けながらテントウを守って戦うが、手ごわい上にしぶとい相手に苦戦を強いられる。さらに、戦いの途中で掌の“印”に異変が起き、動くこともできなくなってしまう。そのとき、突然ショジョジが奇妙なことを口走り……!?

感想コメントはここをクリック

『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』(第151話)の動画を視聴したユーザーコメント

30代女性
オープニングになった途端に、オープニングが変わったぁ!!とテンションが上がってしまった。銭湯に入って敵がボルトの螺旋丸をやすやすと防ぐだけではなく、認識した攻撃をすべて、というある意味無敵な防御には敵ながらズルイなと思ってしまう。【番組評価…★★★★★(5)】

30代男性
ここへきて過去エピソードのホオヅキ城の流れを巧みに活かした点が良かったです。敵の使う屍分身の技は異質でずるいとも思えます。相手を食って成り代わる恐ろしい術と思えました。ボルトが螺旋丸を作って戦う展開が格好良かったです。【番組評価…★★★★★(5)】

40代女性
ボルトが助けに来て手下達はやっつけるぐらいには強いんだね。ショジョジがボルトの脳を狙ってて気持ち悪わ、さすが頭領だけあって強いな。ボルトが捕まっちゃってチャクラまで無くなりそうでヤバイ、テントウが手裏剣で反撃してやるじゃん。倒したと思ったのにしぶといな、まだ戦えると思ったのにボルトの手の印が変な形になってどうしたんだろう。危機一髪でサラダとミツキが助けに来てくれて良かった。ボルト達には罰が与えられるけど忍びとしては必要な罰とは厳しいな。ショジョジの尋問でボルトの印について聞いてたけど重要なのかな、何かヤバイ組織と繋がってるっぽくて事件の臭いがするね。【番組評価…★★★★★(5)】

30代男性
頭領のショジョジだけは猛烈に強いだろうとは思っていたものの、捕まっていたテントウが助けにやって来たボルトに対してショジョジに喰われるという謎の言葉は間違えたのかと思っていたら、本当にボルトを食おうと迫る展開は予想外でアニメとわかっているのに鳥肌が立ってしまった。【番組評価…★★★★★(5)】

30代男性
大富豪の生意気なバカ御坊っちゃまと思っていたテントウが遂に成長した姿を魅せる時がやって来たものの、ボルトの指導していた時間が短く、それも相手が化け物としか思えないショジョジだけにちゃんと当てられるかと心配でならなかったが、ちゃんと投げ当てる事が出来た上に決め台詞までテントウが言えためざましい成長には感動してしまった。【番組評価…★★★★★(5)】
   

〈アニメ『BORUTO -ボルト-』第150話〉
最速TV放送日:2020年3月29日(日)
『切り札の価値』

テントウの護衛任務を終え、サラダやミツキとともに、新たに高難度の“Bランク”任務につくことになったボルト。大張り切りのボルトだが、ポケットの中から、欲しかった“ゲマキ”のレアカードを見つけたボルトは、それがテントウの仕業だと気づき、カードを返すためテントウ父子が滞在するホテルを訪れる。ところがボルトはそこで、テントウの身に危険が迫っていることを知る。大切な“友達”のため、ボルトが下した決断は!?

感想コメントはここをクリック

『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』(第150話)の動画を視聴したユーザーコメント

30代男性
ボルトに忍術を教えてもらったテントウが嬉しい気持ちを、ボルトは受け取らないだろうと考えてレアなゲマキカードをそっと入れておくという所に富豪の御坊っちゃまらしい粋な優しさが感じられ、一方のボルトはテントウの優しさを感じつつも自分自身で集めたい気持ちが勝り返そうとする事で、テントウの身に起きる不穏な動きを知るという、テントウの御礼をしようとした優しさがテントウの危機を助けてくれるボルトを呼び寄せる事に繋がるとは、ちょっと意味は違うものの「情けは人の為ならず」に思えてしまった。【番組評価…★★★★★(5)】

40代女性
一人前の忍者になって、お父さんに認めてもらいたいというお坊ちゃまが、かわいらしいですよね。すっかり、ボルトに影響されていました。ブラックカードでは手に入らない、自分の手でつかみ取ったものを鍛えて、頑張ってほしいところです。【番組評価…★★★★★(5)】

30代女性
テントウがボルトのポケットにお礼としてレア物の忍カードを気付かれないようしのばせたっていうのは、あくまでも忍者のポケットというのを考えたら素直に凄いなと思った。短期間の護衛でも二人の絆がしっかりしているのはいいなと思う。【番組評価…★★★★★(5)】

40代女性
ボルトはテントウの護衛が終わってBランクの任務がやって来て気合入ってるね、サラダは火影目指してるんだ凄いね。テントウが誘拐されたて身代金と囚人の解放とか絶対無理だよね、ドキドキするけどボルトはどう出るのかワクワクします。狢の頭は生きたまま脳を食べるとか気持ち悪いな、しかも死体を食べてたとか気持ち悪い、見た目も気持ち悪いし最悪だ。テントウが手裏剣で自殺しようとしたのはビックリしたけど、父親に迷惑かけまいとして男気見せたね。ボルトもナイスタイミングで助けに来て頼りになる。【番組評価…★★★★(4)】

30代男性
やっぱりボルトとサラダの関係性はすごくいいと毎回アニメを見ていて思います。程よい距離感でいい感じに信頼し合っている感じがわかるので最高です。話にナルトが出てくると安心しますね。やはり元々の主役だからでしょうか【番組評価…★★★★(4)】
   

〈アニメ『BORUTO -ボルト-』第149話〉
最速TV放送日:2020年3月22日(日)
『友達…!!』

新たな任務として、ボルトがテントウの護衛をすることになった。“ゲマキ”集めに夢中のテントウは、忍者に興味を持つようになったと言い、ボルトに忍者の修業をつけてくれるように頼む。テントウの根性を叩きなおしてやろうと早速、手裏剣の使い方を教えることにしたボルトだが、テントウが忍者にあこがれる本当の理由を知ったボルトは?
その頃、ボルトたちの鬼灯城への潜入任務以降なりを潜めていた貉強盗団が、再び動き始めていた――。

感想コメントはここをクリック

『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』(第149話)の動画を視聴したユーザーコメント

30代男性
生意気な御坊っちゃまのテントウにイライラしてしまうボルトの気持ちはよくわかるものの、ボルトも以前は途轍もなく生意気だった印象があり、テントウは富豪の血を受け継ぐサラブレッドで、ボルトとも凄腕忍者のナルトの血を受け継ぐサラブレッドと考えると、何処と無くボルト自身にあったイヤな部分を見せ付けられているから気分を害しているように思える所が面白い。【番組評価…★★★★★(5)】
   

30代男性
テントウが生意気なのが面白くてよかったです。テントウが忍者好きなのが笑えてよかったです。ボルトがテントウに怒っていたのが笑えてよかったです。ボルトがテントウに修行をつけていたのがビックリしました。テントウが手裏剣が全然当たらないのが笑えてよかったです。【番組評価…★★★★(4)】

40代女性
ボルトの忍者の術がおもしろかったです。セクシー系の美女に化けてみたり、何人もボルトが現れたりして、いかにも忍者っぽかったです。それにしても、大金持ちで、ワガママなお坊ちゃまのお世話は、笑えましたが、大変そうでしたね。【番組評価…★★★★★(5)】

20代男性
テントウの話しがまた続きました。最初の方は嫌な奴だなと思ったのですが、旦那様との信頼関係など色々苦労していて好感度が上がりました。そんなテントウの面倒を見るボルトが一層カッコ良く見えました。やっぱボルトはスペック高いです。【番組評価…★★★★★(5)】

30代男性
父親のナルト同様、ボルトも完成度の高いお色気の術を披露したのが印象的でした。お金持ちのお坊ちゃまを相手にボルトが打って出ても、家庭環境の違いから会話が噛み合っていないのが面白かったです。子供のボルトが自分よりももっと幼いキャラクターと関わり合う展開が意外でした。【番組評価…★★★★★(5)】
   

〈アニメ『BORUTO -ボルト-』第148話〉
最速TV放送日:2020年3月15日(日)
『新たな任務!!』先日の中忍(ちゅうにん)試験で、会場に突如現れた大筒木(おおつつき)一族のモモシキを倒したボルトの掌に現れた不思議な“印”。久しぶりにそのときのことを夢に見たボルトは、気になってしまい任務に集中できずにいた。そんなボルトが火影(ほかげ)との会談のために木ノ葉隠れ(このはがくれ)の里を訪れた火ノ国(ひ の くに)の大名・まどかイキュウの息子・テントウと出会う。だがテントウは、公務に忙しい父の姿に一抹の寂しさを感じながらも、お付きのヤマオカを引き連れお金にものを言わせて好き放題にふるまうわがまま息子で……!?
感想コメントはここをクリック
『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』(第148話)の動画を視聴したユーザーコメント

30代男性
まだ幼い子どもに対してブラックカードを渡す親が悪いものの、受け取ったカードで爆買いの買い占め行動をしてしまうテントウには唖然となり、ろくな人間になるわけがなくボルトたちを庶民と見下す所に苛立ちしかなかった。【番組評価…★★★★(4)】

40代女性
青き瞳を奪うとか意味深な夢と手のひらのダイヤマークが新たな謎と冒険の始まりって感じで楽しみですね。銀行強盗を捕まえる任務だけど、ボルトは作戦を聞いてなくて夢の事が相当気になってるようですね。火の国の大名がやってきたけど、息子テントウは態度が大きいな、金遣いも荒いバカ息子って感じだね。ゲマキ欲しさに失礼な事言うし、先回りして団子買い占めるとか凄いわ。テントウの護衛をする事になったボルトは嫌々なのは分かるわ、お気の毒さま。狢強盗団の下っ端が様子を伺っていたけど攻めてくるのかな、楽しみです。【番組評価…★★★★(4)】

30代男性
ボルトが夢を見ていたのがとてもビックリしました。ボルトがぼーっとしていたのがとても驚きました。ボルトがサラダに怒られていたのがとても面白くてよかったです。テントウがサイに詳しかったのがとてもすごいと思います。【番組評価…★★★★(4)】
   

40代女性
銀行強盗の男三人組が、呆気なくやられちゃいましたね。さすがボルトは強いです。と言いたいところでしたが、せっかく逃がして、他の仲間も捕まえようとしていたのに、困ったボルトでした。作戦に集中していませんでしたね。【番組評価…★★★★★(5)】

30代男性
サラダが敵の毒ナイフの餌食になろうとしていた時にボルトが飛び蹴りをして助けた場面がかっこよかったです。その後、久しぶりに螺旋丸を観ることができたのですごく感動しました。やっぱり螺旋丸は最高にかっこいいですね。【番組評価…★★★★★(5)】
〈アニメ『BORUTO -ボルト-』第147話〉
最速TV放送日:2020年3月8日(日)
『月下の決戦』

船を待つボルトたちの前に、“狢強盗団”No.2の実力を持つと言われるツキヨが立ちはだかる! コクリを守るために戦うボルトたちだが、相手の影を操り、同等の力を持つ分身として戦わせるツキヨの“月影の術(つきかげ の じゅつ)”に苦しめられることになる。ボルトたちが自分の分身と戦っている間にもコクリに迫るツキヨ。 脱出のタイムリミットが迫る中、第七班は、強敵、ツキヨを倒す方法を見出すことができるのか!?

感想コメントはここをクリック

『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』(第147話)の動画を視聴したユーザーコメント

40代女性
満月を背にした男が、とても不気味でした。月の力を使って攻めてくる術が、凄かったですよね。月影は、満月の下で最も力を発揮するという言葉どおり、一人で四人相手に強かったですよね。ハラハラしながら見ていました。【番組評価…★★★★(4)】

30代男性
ツキヨが影を操れるのがすごいと思います。自分の影と戦っていたのがとてもビックリしました。影が同じ力だったのがすごいと思います。コクリが影に首を絞められたのがとてもビックリしました。コクリが弱気になっていたのが驚きました。【番組評価…★★★★(4)】
   

30代女性
満月の夜に最大の実力を発揮するという月影の術がまあまあ凄いかも?と思ったけれど、でも満月じゃなかったらそもそも実力が発揮できないんだよね?って思ったら、大体月1くらいでしか戦闘で役に立たないっていうんじゃないか?と思ってしまった。【番組評価…★★★★★(5)】

30代男性
これまでに登場していながらもその実力が分からない謎の男だったツキヨの能力が発動した回でした。奈良一族のように影を操る技を使うのは意外でした。綺麗な満月で展開する忍者バトルが熱い回となっていました。記者の格好で火遁を使うサラダの姿が印象的でした。【番組評価…★★★★★(5)】
   

20代男性
まずはオープニングがすごい良かったです。フレッシュな音楽でボルトの雰囲気に合っていました。今回の敵は影を操り、影の主と同等の力を持つ影分身をだす、ツキヨでした。ナルトのオマージュもあり大変よかったです。【番組評価…★★★★(4)】
〈アニメ『BORUTO -ボルト-』第146話〉
最速TV放送日:2020年3月1日(日)
『脱獄、決行!!』

脱獄の準備を整えているはずのサラダから「準備完了」の合図がないまま、脱出用の船の到着時間が迫っていた。この機会を逃せば計画は台無しになってしまうため中止するわけにはいかないと考えるボルトは、サラダを信じ、ミツキやコクリとともにこのまま計画を進める決意をする。 一方、鬼灯城の地下に落下したサラダは、そのときの衝撃で気を失ったままでいた。
数々の難関と看守の目をくぐり抜け、ボルトたちの脱獄作戦が始まった!

感想コメントはここをクリック

『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』(第146話)の動画を視聴したユーザーコメント

30代女性
あと少しのところでベンガにボルトたちが追い詰められてドキドキしました。だけど、やっぱりサラダが助けに来てくれて最高でした。水はどうするのかと思ったけど、地面を砕いて水で浸水させるなんてびっくりだったけどかっこよかったです。【番組評価…★★★★★(5)】

30代男性
忍者ではないただの人間を連れてのボルトたちの脱獄展開がハラハラします。陰謀渦巻く展開がこれまでのボルトの物語とはテンションが違っていて面白いです。どんな状況でもクールなケダマが格好良いです。ケダマを演じた黒田崇矢さんの渋い声も格好よかったです。【番組評価…★★★★★(5)】
   

40代女性
ボルト達は脱獄を決行したけど、すぐにベンガにバレてハラハラするね。ベンガは二頭の犬を放ったけどミツキの電撃で簡単に倒しちゃって凄い、でもタンクからは水が排水されちゃって絶望って言葉が頭をよぎっちゃってどうなるの。ベンガが直接襲ってきて大ピンチだけどサラダが現れて水攻めにしたのは爽快でしたね。船が到着する場所まで辿り着いてホッとしたのにツキヨが現れて、また敵が現れてハラハラしっぱなしですね、脱獄するまでの色々が面白いよ。【番組評価…★★★★(4)】

30代男性
ミツキの蛇が監視をしているのがすごいと思います。コクリがすごくドジなのがとても笑えてよかったです。ボルトがサラダのことを信じているのがすごいと思います。ケダマがボルト達のことを言わなかったのがすごいと思います。【番組評価…★★★★(4)】

20代男性
テレビをつけたら偶然やっていたボルト、久しぶりに見ました。ナルト世代なので、時代の流れを感じました。忍者らしい依頼者のミッションをこなしている感じが、忍者の日常を描いていて、平和になったんだなと感慨深い気持ちになりました。【番組評価…★★★★(4)】
〈アニメ『BORUTO -ボルト-』第145話〉
最速TV放送日:2020年2月23日(日)
『鬼灯城を脱獄せよ』

コクリが“第二鬼灯城”に移送されることが決まってしまった。このままコクリが移送されれば護衛任務ができなくなると考えたボルトたちは、その前にコクリを連れて脱獄しようと計画を立てる。だが成功させるためにはいくつかの条件をそろえる必要があり、サラダを交えて方法を話し合うことにする。ところがその様子をボルトたちと同房のケダマに見られてしまう。 ケダマはかつて仲間を“売った”と言われており、密告されれば脱獄前に第七班は窮地に陥ることになるが……!?

感想コメントはここをクリック

『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』(第145話)の動画を視聴したユーザーコメント

40代男性
ミツキの蛇は潜入捜査に役に立つね。小さくてニョロニョロといろんなところに行けるもんね。ミツキは、大蛇丸の子供だから、やはり本体は無数の蛇なんだろうね。ということは、大蛇丸のように、永遠の命を持っているのかな。そうか、サラダちゃんの母親サクラも力持ちだったな。でもサラダちゃん、アリ地獄に落ちて絶体絶命だ。誰かが助けに行かないと、誰か―。【番組評価…★★★★(4)】
50代男性
“ベンガが独房の支配者になり、コクリを別の刑務所へ移すことが決定してしまったため、ボルトは脱走計画を立てる。
作戦を整えて決行を図る日になって、サラダがベンガに招待がばれ、蟻地獄におちてしまう。
その周辺に毛玉がいるが、助けてくれるのか。
そしてボルトとミツキはコクリの脱走計画を実行に移すがうまくいくのか?【番組評価…★★★★★(5)】
30代男性
ミツキが人と関わることをやめたという囚人と対面するシーンが印象的でした。過去に仲間を失ったことで子事を閉ざした囚人に対して、真をつく一言で迫るミツキは、心理カウンセラーのようでもありました。大人の視線で物事を見るミツキの鑑識眼がすごいと思いました。【番組評価…★★★★★(5)】
30代男性
“まだまだ監獄での騒動が静まらず、陰謀うずまく展開が待っていました。ボルトたちが遂に脱獄を考える展開が興味深かったです。敵に正体がバレてしまった
サラダが深い穴に落ちてしまい、今後彼女がどうなるのかが気になる終わりでした。”【番組評価…★★★★★(5)】
40代男性
昔から大ファンのアニメであるボルトなのですが、今回はコクリが第二鬼灯城”に移送されることとなり、果たしてどうなってしまうのかと思いました。また、そのコクリを連れてボルトが脱獄を計画するところが非常にかっこ良く思わず見とれてしまいました。【番組評価…★★★★★(5)】

 

〈アニメ『BORUTO -ボルト-』第144話〉
最速TV放送日:2020年2月16日(日)
『コクリの秘密』

コクリの護衛を始めて数日、ボルトたちは何とか順調に任務を進めていた。だがボルトたちにはコクリが何か隠し事をしている気がして仕方がない。そこでボルトたちは、「コクリは信用できるのかを確かめる」というもうひとつの任務を進めることにする。
一方、コクリと同じく“鬼灯城”に囚われている“狢”幹部のツキヨは、看守長のベンガを使って、手下が囚われている“第二鬼灯城”にコクリを移送する手はずを整えようとたくらんでいた。

感想コメントはここをクリック

『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』(第144話)の動画を視聴したユーザーコメント

50代男性
“コクリは、実はいいやつでムジナ強盗団から奪ったお金を恵まれない子供のために、全額寄付をして必死に逃げていた。 しかし女性を助けたが、実は盗人でつかまり牢獄にいる。コクリがそんないい人が仮釈放になったので、良かった。しかし、ベンガが悪巧みしている。城主が病気になって倒れてしまう。コクリが移送が決定してしまったので、ボルトはコクリを連れて脱獄を計画する。はたして上手く行くのか。”【番組評価…★★★★★(5)】

30代男性
囚人たちにも家族がいたり守るべきものがあるということが分かりました。盗まれた大金は病気の子供達を助けるために寄付したというエピソードは意外でした。妹を助けた恩人を守るために名誉の負傷を負った兄の物語には目頭が熱くなりました。【番組評価…★★★★★(5)】

30代男性
ベンガがボルト達のことを怪しんでいたのがとてもビックリしました。ツキヨにボルトがやられていたのが驚きました。コクリがお金を全額寄付していたのがとてもビックリしました。コクリにサラダが幻術をかけたのがとても驚きました。【番組評価…★★★★(4)】
   

30代男性
ミツキがちゃんとコクリが寄付をしたのか調べたのがとてもビックリしました。コクリが仮釈放が決まったのがよかったと思います。ベンガが薬を奪ったのがとてもビックリしました。ベンガが紙を燃やしたのが最低だと思います。【番組評価…★★★★(4)】

30代男性
ボルトたちはあいかわらず用心深いというか心配性な感じがあってある意味安定感を感じました。コクリは確かに含みのある動きをしているのでたしかに疑いたくなる気持ちがすごく共感できました。ただコクリのミステリアスな雰囲気も個人的に観ていて味があるキャラで好きです。【番組評価…★★★★★(5)】
   

〈アニメ『BORUTO -ボルト-』第143話〉
最速TV放送日:2020年2月9日(日)
『コクリを狙った犯人』

医療監房への部外者の侵入を防ぐために用意された“木札”が何者かに盗まれたことがわかり、看守たちによる犯人探しが始まった。囚人たちは犯人が見つかるまで監房に閉じ込められ、同房に犯人がいた場合、連帯責任として各々懲罰房に送られることになる。もしもそんなことになればコクリと引き離され任務に支障が出かねないが、事件の経緯からミツキが、犯人が同房にいる可能性が高いことに気づき……!?
刻一刻と捜索の手が迫る中、ボルトたちは、看守より先に犯人を見つけ出すことができるのか!?

感想コメントはここをクリック

『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』(第143話)の動画を視聴したユーザーコメント

30代女性
犯人が誰なのかを推理していく様子がとてもおもしろくてドキドキしました。アライ、カマタ、ケダマのうちの誰かだろうなという感じはしたけど、いったい誰が犯人なのか楽しみです。また、この3人の過去の設定も深くて、さすがBORUTOだなと感じました。【番組評価…★★★★★(5)】

50代男性
“コクリを狙っている囚人が同じ独房にいるということで、木札を盗んだ犯人を探す。
しかし、敵もさるものなかなかしっぽを出さない。
その中で一番協力的であったアライの口を滑らした、コクリが強盗団の一員だったという発言で見破り、毛玉の協力もあり、なんとか捕らえた。
しかし、コクリにも普段気弱そうにみせているが、秘密がありそうである。”【番組評価…★★★★★(5)】

30代男性
同じ官房の者同士で誰が犯人か疑りあう展開に緊張が走りました。心理的な駆け引きが見られる人物たちの会話劇シーンは見どころでした。ボルトとミツキの任務と並行してサラダの捜査も展開するのが描かれるのが特徴的なエピソードでした。大人なのにチョコをこっそりもらっていることを隠している官房のメンバーの言動が可愛らしかったです。【番組評価…★★★★★(5)】

30代男性
木札が無くなって看守達が騒いでいたのが面白くてよかったです。木札を盗んだ犯人がボルト達の部屋の中にいるのがビックリしました。コクリがビクビクしているのが笑えてよかったです。カマタが口だけなのが笑えてよかったです。【番組評価…★★★★(4)】

30代男性
ツキヨのところにサラダが会いに行ってたのがとてもビックリしました。ケダマのベットから木札が出てきたのがとても驚きました。アライがチョコが大好きだったのが笑えてよかったです。アライが犯人だったのがビックリしました。【番組評価…★★★★(4)】
〈アニメ『BORUTO -ボルト-』第142話〉
最速TV放送日:2020年2月2日(日)
『根性試し』

コクリを守るため、何とかしてコクリと同じ監房に入ることができないかと考えるボルトたち。ところが看守長のベンガにそれを阻止されてしまう。困ったボルトたちは交渉材料にするため何かベンガの弱みを握ろうと、囚人たちを仕切る“牢名主(ろうなぬし)”ドラグから情報を得ようとするが、ドラグは情報を与える代償として、ボルトたちに“根性試し”をさせることにする。それはこれまで何人もの囚人が挑戦し、無事だった者はいないという危険なものだった。

感想コメントはここをクリック

『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』(第142話)の動画を視聴したユーザーコメント

50代男性
“コクリを助けるため、ボルトとミツキが独房に入ったが、コクリは医療独房にいるが、離れた房にあるためどうするか、画策している。
刑務所を仕切っているベンガの弱味を知るため、ドラグに接触する。
根性試しのため灯台の明かりを取りにボルトが行く。
しかし、起爆札等罠が、そして明かりを取るとベンガが狙っている。
図られた、しかし光ってなんとかなんを逃れ、コクリをボルトの独房に移す。
しかし、独房をボルトの房に移すも、独房の木札を盗んだものは、ボルトの房にいたのだ。
コクリに危機が迫る。
ボルトとミツキの久々のコンビ任務であり、次回も楽しみです。がんばって”【番組評価…★★★★★(5)】

30代男性
自分たちが有利に立ち回るために監獄内の人脈を伝って情報集めするボルトとミツキの活躍が印象的でした。まるで脱獄映画の情報あつめのシーンみたいでワクワクしました。やはり監獄内でもカーストというのがあると分かるのも印象的でした。【番組評価…★★★★★(5)】
   

30代女性
“コクリを守るためにボルトたちが何とかして同じ部屋に入ろうとするけれど、なかなかうまくいかないもどかしさがあります。
ドラグが指示する根性試しにはとてもびっくりしましたが、コクリのために動くボルトに感動しました。”【番組評価…★★★★★(5)】

30代女性
オープニングの作画が一般的に見慣れないような色使いや配色なのが観ていて新鮮。それに、今までナルトを毛嫌いしていて仲がとても悪かったのに、オープニングとはいえ二人でラーメン一楽で隣同士で食べるとか仲睦まじい姿が見られるとは思わなかった【番組評価…★★★★(4)】

30代女性
「情報は宝」根性試しをさせたり、罠だったり、囚人から賄賂を受け取って入る監房を決めたりと、囚人は囚人同士で腹黒い心理戦が行われていたり看守との裏取引だったりと監獄の中で生きていく術を身に着け、その中でどれだけ快適に過ごせるかを考えるのに特化していてすごいなと思った【番組評価…★★★★(4)】
〈アニメ『BORUTO -ボルト-』第141話〉
最速TV放送日:2020年1月26日(日)
『忍監獄・鬼灯城(しのびかんごく・ほおずきじょう)』

“草隠れ(くさがくれ)の里”が管理する脱獄困難な刑務所“鬼灯城(ほおずきじょう)”。 この“鬼灯城”に、何とボルトとミツキが送られることになった。ふたりはそこで凶悪な盗賊集団“狢(ムジナ)強盗団”を裏切って逃げ出した元メンバーのコクリと接触し、彼を“狢”の刺客から守る任務につくことになる。サラダも正体を隠してあとから合流。第七班による護衛任務が始まった。
罪人だらけの監獄で、ボルトたちは無事に任務を成功させることができるのか!?

感想コメントはここをクリック

『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』(第141話)の動画を視聴したユーザーコメント

20代男性
久しぶりに鬼灯城が出てきました。漫画で出てくるムジナ団が出てきたのでもうじき原作の話をやると思うと嬉しいです。いつもと違う服を着てるサラダがすごく可愛いなと思いました。頻繁に服装を変えてほしいと思いました。【番組評価…★★★★★(5)】

30代男性
ボルトとミツキが捕まっていたのがとてもビックリしました。ボルトとミツキが潜入捜査していたのがとても驚きました。カマタがボルトの歯ブラシを盗んでいたのがすごいと思います。ミツキがカマタの本を盗んだのがやるなと思います。【番組評価…★★★★(4)】

20代男性
第141話では、第7班による護衛ミッションです。ボルト、ミツキ、サラダによる任務です。周りは罪人だらけの監獄ですが、今後どうなるのか、非常に楽しみなところです。私的には、いろんなハプニングなどがおこるでしょうが、うまくいってほしいところです。【番組評価…★★★★★(5)】

30代男性
“いつもの飲食店シーンに笑っちゃいます現代の忍者を感じられますね
シカマルの息子のシカダイは直ぐに中忍になってしまいました、未来の火影の右腕ですね、もしかしたら次なる火影はシカダイ?
イノジンがチョウチョウ技をかけるシーンが面白かった
チョウチョウのポテチへの思いは強いですね。”【番組評価…★★★★★(5)】

20代男性
今回は少し本筋とは離れた任務の話でした。ミツキとボルトは監獄、鬼灯城に行き、極悪盗賊の組織を抜けたコクリを組織の刺客から守る任務を受けます。久しぶりのミツキとボルトタッグにどういう風に展開されるのかが気になりました。【番組評価…★★★★★(5)】
〈アニメ『BORUTO -ボルト-』第140話〉
最速TV放送日:2020年1月19日(日)
『ポテチに負けた心転身の術(しんてんしん の じゅつ)』

いのじんが、母のいのが使う“心転身の術(しんてんしん の じゅつ)”を使いこなせるようになろうと考え両親に相談。チョウチョウにも手伝ってもらい、早速修業をすることになる。父のサイも見守る中、母との修業を開始したいのじん。だが、自信のなさもあってかうまく術をかけられず母をいらだたせる。見かねた父がなだめようとするものの母のいらだちはおさまらず、ついには夫婦ゲンカへと発展!? 何とかしようと焦るいのじんにチョウチョウがかけた言葉とは?

感想コメントはここをクリック

『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』(第140話)の動画を視聴したユーザーコメント

50代男性
“イノジンは、心転身の術が、上手くいかなくて部隊で役にたってないと落ち込み。
心機一転し、イノに教わろうとするが、上手く術が行かず、イノと夫の夫婦喧嘩となってしまう。
チョウチョウの助言により、何でも諦めず真剣に取り組むように促され、上手くイノに術をかけ自身を取り戻す。
イノジンとチョウチョウの仲もまんざらではないように写った。”【番組評価…★★★★★(5)】

30代男性
イノジンの教育方針について、サイとイノが揉めるのが意外でした。前シリーズではまだ子供だった二人も子供の親として一端の意見を持ち、言い合うようになったのだと思うと、イノジンの心の成長同様、親の二人の成長も嬉しかったです。【番組評価…★★★★★(5)】

30代女性
イノジンが頑張ったって思います。チョウチョウも、がんばったかな?ポテチへの執念は、すごいです。イノは、中々手強いけれど、サイはなんだか、すんなりですね。サイとイノの夫婦喧嘩はどうにかなったんだと思っていいのかな?事件はなくわりと、ゆったりとした話でした。【番組評価…★★★★(4)】

30代男性
まだ心転身の術を完全に習得していないいのじんが、親の協力で術の修業をしようとしたけど、結局夫婦喧嘩になってしまい、それを止めるため、ちょうちょうの協力のもと心転身の術を使いこなさなければならなくなったが、その苦難を乗り越え成長した、いのじんとなんだかんだ周りを見て気遣いのできるチョウチョウが印象的でした。【番組評価…★★★★(4)】

20代男性
“BORUTO第140話はいのじんが今回の主役ですね!最初はシカダイ・チョウチョウと任務をしている時に相手の犯罪者を捕まえようとしたら女性を人質にして逃げようとしました。シカダイの影まねの術でやろうとしたら月が雲に隠れてしまい術が発動しませんその時いのじんの心転身の術で犯罪者を止めるんだ!とシカダイが言いましたがいのじんはまだ完成してないので出来ませんでした。何とか雲が無くなりシカダイの術が発動できてその場は万事休すでした。しかしいのじんは心転身の術をなんとか完成しないといけないと思い母親のイノに教えてほしいといい母も喜んで修行に付き合うといいました。修行には父サイとチョウチョウも付き合ってくれました。しかし心転身の術がなかなかできないいのじんは諦めようとしたましたが母が怒り説教をしましたが父がそれを止めようとしたら今度は夫婦喧嘩に発展!?チョウチョウもヤバいんじゃないといのじんに言い困っていたらチョウチョウが心転身の術で夫婦喧嘩を止めるんだといのじんに提案しいのじんも母に術を掛けましたがなかなか決まらず今度は父にして父もいのじんに任せると心の中で言い父の身体に入ったいのじんは母に土下座を突然しましたが逆に悪化して益々大変な事に!?
それでも何とか母に術を掛けて心の中で母に説得して何とか夫婦喧嘩を止めチョウチョウのアシストもあって解決しました。
心転身の術も使えるようになり話は終わりました。今回は親子の何気ない日常といのじんの成長が見れたほのぼのな感じで良かったです!!”【番組評価…★★★★(4)】
〈アニメ『BORUTO -ボルト-』第139話〉
最速TV放送日:2020年1月12日(日)
『恐怖!! 鬼熊(おにくま)えんこ』

第四十班(だいよんじっぱん)として日々任務に励む呉越(ごえつ)ドウシュ、糸井(いとい)つる、鬼熊(おにくま)えんこは、ボルトの元クラスメイトで同期の下忍。その中のひとり鬼熊えんこは、幼い頃に呼び寄せた口寄せの獣にとりつかれたことですさまじい力を発揮できるようになった。ところが最近その力をうまく制御できなくなり、任務にも支障が出始める。そんな第四十班のところに、“拷問・尋問部隊” 隊長、森乃(もりの)イビキが現れ班の解散を伝えると、えんこには、今後イビキの下で任務を行うように告げる。

感想コメントはここをクリック

『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』(第139話)の動画を視聴したユーザーコメント

20代男性
イビキさん久々の登場嬉しいです。NARUTOの頃から拷問のプロだったけど、それは今も変わらないなぁ。昔と違って今は平和だから拷問することも減っただろうし、良かった良かった。ナルトの子ども時代だって知っているだろうにイビキさんは一体いくつなんだ。イビキさんのあの傷跡は全て忍びとしての勲章に近いものだと思います。戦いや拷問の中で負った傷だろうし、相手の忍びに捕らえられて拷問された傷でもあるだろう。木の葉の里のために拷問を受け、任務をこなしてきたというのにその傷跡で怖がられるのは寂しいだろうな。それでも理解者がいたからきっとこれまでやってきたってのも…あるんだろう。イビキさんは鬼熊えんこと過去の自分が重なったから、えんこの担当上忍になろうと思ったのかもしれない。ボルト達はあまり役に立ってない印象だけど、主人公の班だしなんとかして登場しないとねえんこも含めみんなちゃんと活躍しててよかった。イビキさんがかわいいと言われる時代がやってきた。渋いおじさん良いよねと思いました。【番組評価…★★★★★(5)】

50代男性
“えんこが、憑依系の口寄せに乗りうつられているが、最近は突然暴れだすことが多く、助けに来た担当上忍を病院送りにしてしまうような状況である。
そのため、班を解散し拷問の隊長イビキがえんこの面倒を見ることなった。
しかし、班の二人はえんこが、何故暴走し暴れだすのかが、寂しさや仲間から恐れられているとわかり、イビキがいながら止められなかったえんこをなだめ、暴走を沈める。
えんこは、班に戻り、班の結束や友情も今までより、強くなった。
仲間を信頼することが大事だと良くわかった回である。”【番組評価…★★★★★(5)】

30代男性
チームを組む大事な仲間だけど、能力の暴走を迎えたえんこのことは誰にとっても怖いものと描かれます。仲間の内に恐怖を感じることで乱れるチーム枠をただすために森乃イビキが教育を施す展開が印象的でした。彼の登場も久しぶりなので嬉しかったです。【番組評価…★★★★★(5)】

30代男性
ウサギが逃げ足が速くてとてもビックリしました。ウサギが人間にすごく怯えていたのがとても可哀想でした。えんこがいきなり凶暴になったのがとてもビックリしました。えんこが仲間を襲いだしたのがとてもビックリしました。【番組評価…★★★★(4)】

20代男性
今回の話はイビキが久しぶりに出てしました。尋問と拷問のプロですが、あの怖さはけんざいでした。最初、イビキに下忍の指導ができるのかと心配でしたが、下忍たちと一緒にいるうちにイビキも学び、最後は下忍とともに任務をこなして終わりましたが、イビキのあんなに可愛い笑顔を初めて見ました。イビキのようなキャラをもっと頻繁に出して欲しいとおもいました。【番組評価…★★★★★(5)】
☆以前の感想をみる☆

『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』(第126話)の動画を視聴したユーザーコメント 1

30代男性
久しぶりの家族で出かけているのがとても仲良しでよかったと思います。ひなたとナルトがとても仲良しで幸せそうでよかったです。ひまわりがスイッチが入るととても強くてビックリしました。一尾と九尾のやりとりが面白くてよかったです。

『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』(第126話)の動画を視聴したユーザーコメント 2

20代男性
NARUTOからずっと見ている人間からしたらたまらない続編だと思います。僕もNARUTOと共に成長した一人です。まず勿論今作での視点は、NARUTO達の息子達が中心ではありますが、成長したNARUTOレギュラーメンバーもバンバンでてきて子供たちとの絆や葛藤などなど、もうファンからすると親しい親戚のおじさん目線でドキドキ、ワクワク楽しく見ることができます。そして先日幼少期のNARUTOとボルトが共演するという情報が解禁されていました。今後ますます楽しみな展開が続くボルトに期待大です。この作品に出会えて本当に良かったです。

『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』(第125話)の動画を視聴したユーザーコメント 1

20代女性
ボルトとシンキのデコボココンビは、最近は全然チームワークを見せなかったけど、だんだんお互いのことを理解し、いいチームワークを見せてくれました。ボルトの仲間想いなところは父親のナルトにそっくりです。ボルトのそういう所好きです。無事に任務を終えてよかったです。

『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』(第125話)の動画を視聴したユーザーコメント 2

30代男性
“ボルトとシンキのタッグ戦、良かった!シンキの性格もボルトのお蔭で少しずつ変わってきていい感じ。少しナルトとサスケの少年期時代のような関係性もGood!あとは
ついにボルトの右目の淨眼(じょうがん)が少し実践的に開眼し始めたので、今後の話の展開にも期待できる。”

『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』(第125話)の動画を視聴したユーザーコメント 3

30代男性
昔ナルトが好きでよく見ていました。ナルトの息子のボルトが活躍するアニメでハラハラドキドキさせてくれるアニメです。ボルトだけでなく、いろんな二世キャラが登場してとても面白いです。新しい敵もなかなか強くて魅力的です。

『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』(第124話)の動画を視聴したユーザーコメント 1

30代男性
“火の国~木の葉~へ向かおうとしたら橋の上で待ち伏せさせられた、ということですね。ボルトがおとりになってもう一人は任務を達成するために動いている、と
いったところでしょうか?親子を襲ったのは暇だったから、なんとなく分ります。さて来週の戦いはどうなる?ですね。
影分身上手になったな、ボルト”

『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』(第121話)の動画を視聴したユーザーコメント 1

30代女性
サスケがウルシキに別の場所に飛ばされて、我愛羅がとりあえず砂漠層大葬で封じた間に守鶴をシンキたちと木の葉に届ける任務を与えられたけど、言い合いしてたり何か大丈夫かと思ったけどとにかく無事に成功してほしいと思ってます

『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』(第121話)の動画を視聴したユーザーコメント 2

20代男性
風の国に行ったボルトの今後の展開がとても気になります。久しぶりにサスケと我愛羅の登場もあって感動しております。ボルトの今後の成長とナルトの強くなったシーンをもっと多く見たいと感じました。個人的にシカマルの息子の物語も進めて頂きたいです。

『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』(第120話)の動画を視聴したユーザーコメント 1

30代男性
ボルトが嘘をついて一人で風の国に行ったのがビックリしました。ボルトが途中で倒れたのが驚きました。サスケとガアラが敵と戦っていたのが驚きました。サスケが消えてしまったのがビックリしました。敵が強すぎてヤバイです。

『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』(第120話)の動画を視聴したユーザーコメント 2

30代女性
ボルトがサスケに会いたいがためにおじいちゃんたちと行くはずだったキャンプを誤魔化して砂の国まで来てしまったのかすごいなって思いました。やっと会えたと思ったら戦いの真っ最中でタイミングが悪かった。来週も楽しみです

『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』(第120話)の動画を視聴したユーザーコメント 3

20代女性
ボルトが自分の予定もあるのにそれを後回しに、当たり前のように、狙われている親子を助けていてカッコいいと思いました。自分のことは後回しで困っている人を助けに行くことを自分も見習いたいです。サスケがピンチになっていてハラハラし、次回がとても気になりました。

『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』(第119話)の動画を視聴したユーザーコメント 1

30代女性
走馬をてっきり木の葉丸が封印するのかって思ってた。木の葉丸が火影3代目と一緒の口寄せしたのが驚きました。まさかのチャクラ切れで危ないところでレモンが犠牲に走馬を封印した代償に記憶がなくなってしまうなんて悲しすぎでした。最後木の葉丸はレモンに会わず里に帰っていったのも切ない

『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』(第119話)の動画を視聴したユーザーコメント 2

20代男性
レモン編の完結編、あれだけ引っ張っておいて木の葉丸とレモンがくっつかないのは残念でした。ソーマは尾獣に似たようなものではあったが、拍子抜けするくらい弱かったので、残念です。しかし、今後もこのようなものが出てくると思うとわくわくします。

『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』(第118話)の動画を視聴したユーザーコメント 1

30代男性
相手の記憶を無くす能力がとてもすごいと思います。木の葉丸が捕まって里に戻されたのがとてもビックリしました。木の葉丸がいろんな巻物を読んで敵の倒し方を調べているのが面白くてよかったです。ボルトが記憶を奪われて思い出したのがすごいと思います。

『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』(第118話)の動画を視聴したユーザーコメント 2

30代女性
人の記憶を喰らうってなんか怖すぎる。。レモンの世話係?のおばあさんがボルトを庇ってやられてしまったのが何か見ていてとても切なく感じました。木の葉丸は謹慎になってしまったけれどレモンのために何か手段があるのではとひたすら書物を調べていて早くどうにかしてほしいと思いました
20代男性
忍術バトルから不思議な能力バトルのようになっているボルトですが、木の葉丸を出すことで村の呪いが忍術世界でもありえる契約によるものだと説明がされて非常に良かったです。話に盛り上がりは無い起承転結の承の部分なので、ボルトなウザったさも若くてかわいい忍術見習いといった感じで嫌ではなかったです。
30代男性
ボルトと木の葉丸の関係がとても面白くていいです。木の葉丸が恋に落ちている感じがとても笑えて面白かったです。記憶が無くなってしまうとかとても大問題の原因が起きていて大変だなと思います。好きでもない人と結婚は嫌だと思います。

 

アニメ『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』詳細

■アニメ『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』 イントロダクション

平和と共に近代化が進んだ木ノ葉隠れの里。高いビルが立ち並び、巨大モニターには映像が流れ、区画と区画を結ぶ雷車が里の中を走り抜ける。忍の里とはいえ一般の人が増え、忍の生き方も変わりつつあるそんな時代—里のリーダー、七代目火影・うずまきナルトの息子であるボルトは、忍者を育てる学校“忍者学校 (アカデミー)”に入学する。周りの生徒達はボルトの事を“火影の息子”と偏見の目で見るのだが、ボルトは持ち前の破天荒な性格でそんなものは跳ね飛ばす! ボルトは新しい仲間と出会い、そして勃発する謎の事件にどう挑むのか? 皆の心の中を疾風の如く駆け抜けて行く“うずまきボルト”の物語が今、始まる!!

キャスト 三瓶由布子
菊池こころ
木島隆一
小野賢章
白石涼子
阿部敦
水樹奈々
竹内順子
早見沙織
森久保祥太郎
川田紳司
スタッフ 監督/演出
阿部記之
山下宏幸プロデューサー
土方真
町山晃一原作/脚本
岸本斉史
池本幹雄
小太刀右京

■公式サイト・SNS
公式サイト Twitter

アニメ『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』のみどころはココ!!

20代男性
“「BORUTO-ボルト-」は「NARUTO -ナルト」の後編の作品で登場したアニメで、週刊少年ジャンプやVジャンプに連載された漫画です。歴史的にも活躍した忍者をテーマにしているアニメで、主人公はうずまきナルトの息子であるうずまきボルトになり、「NARUTO -ナルト」を承継する形で描かれています。
世界観が忍界でありナルトでは第四次忍界大戦から15年経過しており、ナルトで登場した人物が15年足された状態で同じように登場しています。もちろん年月の経過とともに忍界の世界でも、近代化が進んでいるなど現代風にアレンジされていく中でうずまきボルトの戦いがみどころになります。
なおうずまきボルトはナルトの苦労して得た影分身の忍術を扱うこともできるとされ、忍術に対するセンスが高いのが特徴的です。”

 

2020冬アニメ(スクロール→)

ARP Backstage Pass A3! SEASON SPRING & SUMMER pet なつなぐ! へやキャン△ 群れなせ!シートン学園 ファンタシースターオンライン2 エピソード・オラクル バビロン SUPER SHIRO
異世界かるてっと2 7SEEDS 魔術士オーフェンはぐれ旅 ちはやふる3 ダイヤのA actII ブラッククローバー
痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 空挺ドラゴンズ number24 プランダラ あひるの空 七つの大罪 神々の逆鱗 ラディアン(第2シリーズ)
インフィニット・デンドログラム うちタマ?! ~うちのタマ知りませんか?~ 推しが武道館いってくれたら死ぬ 地縛少年花子くん SHOW BY ROCK!!ましゅまいれっしゅ!! ソマリと森の神様 ネコぱら BanG Dream! 3rd Season 宝石商リチャード氏の謎鑑定 無限の住人
織田シナモン信長 ケンガンアシュラ 恋する小惑星 斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編 ダーウィンズゲーム とある科学の超電磁砲T ハイキュー!! TO THE TOP 妖怪ウォッチJam 妖怪学園Y ~Nとの遭遇~ ランウェイで笑って 理系が恋に落ちたので証明してみた。 アズールレーン かいじゅうステップ ワンダバダ 歌舞伎町シャーロック ゾイドワイルド ZERO
異種族レビュアーズ 虚構推理 22/7(ナナブンノニジュウニ) マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 アイカツオンパレード! 僕のヒーローアカデミア(第4期) 魔入りました!入間くん Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-
ID:INVADED イド:インヴェイデッド 映像研には手を出すな! おーばーふろぉ ドロヘドロ ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。 八十亀ちゃんかんさつにっき 2さつめ りばあす ゲゲゲの鬼太郎 ポケットモンスター BORUTO-ボルト- ONE PIECE(ワンピース)