痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。(アニメ)【第1話から最終話まで】見逃し動画無料フル視聴☆

この記事では2020年冬アニメ「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」の動画を無料で視聴する方法をご紹介しています。

人気のVRMMO「New World Online」に超大型新人現る!?
シリーズ累計40万部突破、PV数8000万超の人気作がついにTVアニメ放送開始!

2020年1月より放送開始!!

【☆放送情報☆】はコチラ

AT-X
1月8日(水)から毎週水曜日 22:00〜

[リピート放送]

毎週日曜日 23:00〜/毎週金曜日 14:00〜/毎週火曜日 6:00〜

ABC
1月8日(水)から毎週水曜日 26:11〜

TOKYO MX
1月8日(水)から毎週水曜日 25:35〜

テレビ愛知
1月8日(水)から毎週水曜日 26:05〜

BS11
1月10日(金)から毎週金曜日 深夜1:00〜

『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』視聴リンク

アニメ『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』は人気アニメ作品多く配信しているVOD配信「U-NEXT」で第1話から全話までフル動画配信予定です。

「U-NEXT(ユーネクスト)」は完全無料で視聴が可能です!
!!初回31日間無料!!
さらに
今なら無料トライアル特典で600円相当のポイントを【無料】プレゼント中!

↓「U-NEXT」をさらに詳しく☆【徹底解説記事】はコチラ↓

第1話 見逃し動画リンク

■最新話(第8話)

AbemaTV  AbemaTV

■第1話〜全話までフル視聴
dアニメストア

その他の<配信情報>はコチラ

dアニメストア
1月8日(水)から毎週水曜日 22:30〜

Amazon Prime Video
1月8日(水)から毎週水曜日 22:30〜

※放送・配信日時は予告無く変更になる可能性がございます。

<検索・動画共有サイト>
YouTube

その他の動画共有サイトについて
Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、AniTube(アニチューブ)などでは配信されていませんでした。
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。
動画配信サイト 配信の有無 詳細
U-NEXT ◎(全話見放題配信) U-NEXT詳細
AbemaTV ◯(期間限定無料) AbemaTV詳細(近日更新)
ニコニコ動画 ◯(期間限定無料) ニコニコ動画詳細(近日更新)
Amazon Prime Video ◯(都度課金) Amazon詳細(近日更新)
FODプレミアム FODプレミアム詳細
Hulu Hulu詳細(近日更新)
Paravi × Paravi詳細(近日更新)
dアニメ dアニメ詳細 

各話見逃し動画リンク&視聴者からの感想

〈アニメ『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います』最終話第12話〉
最速TV放送予定日:2020年3月25日(水) AbemaTV
『防御特化とつながり。』

大ギルドの利点を捨て、『楓の木』に少数での奇襲を仕掛けた『集う聖剣』のペインたち。だが、そんな最強プレイヤーを迎え撃つメイプルたちも、ここまで来た以上、一歩も引くわけにはいかない。トップクラスのスキルが応酬するパーティーバトル。ペインの剣技に翻弄されるメイプルは、耐え続ける中、勝機の一瞬を狙う。

感想コメントはここをクリック

『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います』(第12話)の動画を視聴したユーザーコメント

30代男性
集う聖剣が主力4人で楓の木のアジトを強襲して戦闘が始まり、メープルはトッププレイヤーのペインと対戦することになりました。ペインの攻撃を見ていてものすごいと思うのですが、それでも倒されないメイプルの防御力には本当に驚かされました。【番組評価…★★★★★(5)】

30代男性
今までのメイプルの活躍らしき戦い方はほとんどがロールプレイングゲーム内で規定されているルールギリギリな事だっただけに、今回の策士的な思考が高いペインたちの奇襲攻撃は本格的なロールプレイングの世界観らしく、メイプルの偶然勝利の展開は望めないためにここがメイプル自身の本質を試されるだけにギルドの存続をかけた負けられない一戦は見応え十分だ。【番組評価…★★★★★(5)】
   

30代男性
最強集団の集う聖剣との攻防が引き続き描かれました。最強の刺客を迎え撃つ中で希望を失わずに打って出るメイプルの活躍に注目の回でした。とにかく動きが速くて迫力あるバトルシーンが魅力的でした。可愛いメイプルも本気になるので必死さが伝わりました。【番組評価…★★★★★(5)】

30代男性
とにかく敵の攻撃が激しく、集う聖剣メンバーがいかに猛者揃いかが分かります。メイプルが大きな亀や毒龍も召喚し、手札全てを切って応戦するのを見れば激戦中の激戦だと分かります。皆の思いを受け、勝利に向けて打って出るメイプルの姿が格好良く、そして美しいと思えました。【番組評価…★★★★★(5)】
   

30代男性
ペイン達が大ギルド捨て奇襲を仕掛けたのがとてもビックリしました。メイプル達もやる気満々だったのがとても面白くてよかったです。トップクラスのパーティーバトルがとても迫力があって面白くてよかったです。技がすごくかっこよくてよかったです。【番組評価…★★★★(4)】
〈アニメ『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います』第11話〉
最速TV放送予定日:2020年3月18日(水) AbemaTV  ニコニコ動画
『防御特化と強敵。』

『炎帝ノ国』との闘いを優位に進めるメイプルたち。だが、その最中、ギルドマスターのミィが駆けつける。強力な炎の攻撃でメイプルを圧倒するミィ。全力で立ち向かうメイプルだったが、『炎帝ノ国』のメンバー・マルクス、ミザリーたちの足止めを受け、ミィの放った炎の檻に捕われてしまう。

感想コメントはここをクリック

『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います』(第11話)の動画を視聴したユーザーコメント

30代男性
メイプルは炎帝ノ国のミィと対戦し押しているように見えましたが、ミィの隠していた切り札の技を使われピンチになりました。でも、メイプルも隠していたスキルの完全武装したガンダムのフルバーニアみたいな武装を使用してむちゃくちゃな火力で勝ちをもぎ取りました。あれは初見ではどうにもならないと思いました。【番組評価…★★★★★(5)】

30代男性
炎帝ノ国のミィはメイプルに一矢報いるために組み付いて自爆を試みました。流石にメイプルもやられていると思ったのですが生きていて、ミィ自体は復活した先で流石に倒せたと思っていましたが、偵察に行っていたメンバーに報告を受けてショックを受けていたのが面白かったです。【番組評価…★★★★★(5)】
   

50代女性
“サリーが危機一髪、「ごめん死ぬかも」の一言で、現れたメイプルは、もうすでにチートですね。防御力に極振りしても、本当にこれほどチートになるのか、もうマジ天使です。速攻力のサリーとのコンビも最高ですが、双子とのコラボもなかなか、いよいよ最大のギルドメンバーと対決になります。楽しみです。”【番組評価…★★★★★(5)】

30代男性
メイプルのよくわからない流れで身に付けたスキルの数々が、炎帝ノ国のミィでさえ驚いてしまう程に厄介者の印象を与える所が可笑しく、ミィたちが思いっきり攻撃を仕掛けたならば簡単に倒せるはずなのを封じ込めていると思うと、メイプルのトンでもなさも良いものだと感じる。【番組評価…★★★★★(5)】

30代男性
ミィの最終手段だった火炎牢に捕らえられたメイプルがHPが徐々に減っていく展開に負けたなと思ってしまったが、最強メカに変化する手段でミィたちを圧倒する凄さに笑ってしまったが、さすがにミィたちが思わず卑怯と言ってしまった通りにこれはあまり誉められたものではないなと思ってしまった。【番組評価…★★★★★(5)】
   

〈アニメ『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います』第10話〉
最速TV放送予定日:2020年3月11日(水) AbemaTV
感想コメントはここをクリック

『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います』(第10話)の動画を視聴したユーザーコメント

30代男性
サリーは夜間のうちにオーブを集めておきたいと言い、単体でオーブ集めに駆け出しました。ほぼ休まず連戦をしているのでピンチになるのではと思い見ていたら、本当にピンチになりました。でもそこにメイプルが現れ助けましたが、サリーの無茶にはヒヤヒヤしました。【番組評価…★★★★★(5)】

30代男性
夜が明けて直ぐにメイプルが敵陣に向けてマイとユイを引き連れてオーブを回収しに行き出しました。まさに動く要塞であっという間にオーブを回収して行ってましたが、ちょっとやそっとの能力では太刀打ち出来ないだろうし、会ったら絶望だなと思いました。【番組評価…★★★★★(5)】
   

30代男性
メイプルたちのギルドは人数が極端に少ないのにオーブを的確に集め続ける所が凄く、サリーの素早い動きが一番有利な展開を呼んでいるとは思うものの、ちょっとハイペース過ぎるように思われるだけに心配でならず休む事を始めからしておくべきだった。【番組評価…★★★★★(5)】

30代男性
大勢の敵に囲まれて絶体絶命のピンチになってもまだまだ戦える要に感じさせるスキルを使ったかのようなビックリさせる動きを見せて翻弄させたサリーのおかげで、メイプルがスーパースターのように駆け付ける事ができる構図は信頼関係が強硬だからだろう。【番組評価…★★★★★(5)】
   

20代女性
サリーの危機に颯爽と現れたメイプルめっちゃカッコよかった。その後はフルバーストして敵を殲滅。アニメ題名を翻訳してみたら面白い。痛いの嫌なので防御力に極振りしたいと思う。私は傷つけたくないので、私は防衛にスイングしたい。【番組評価…★★★★★(5)】
〈アニメ『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います』第9話〉
最速TV放送日:2020年3月4日(水) AbemaTV ニコニコ動画
『防御力特化と第四回イベント。』

悪魔の力に加え、超強力なスキル『機械神』も得たメイプル。とうとう始まる第四回イベントのギルド対抗戦に向け、メイプルたちは意欲を燃やす。しかし、最強プレイヤー・ペインの率いる『集う聖剣』、あるいはカリスマ力No.1のミィがギルドマスターの『炎帝ノ国』など、有力ギルドは多数。メンバー数では遠く及ばない小ギルド『楓の木』が立てた作戦は――

感想コメントはここをクリック

『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います』(第9話)の動画を視聴したユーザーコメント

30代男性
ギルド対抗戦が始まり、陣地にあるオーブの盗り合いというルールになっていて、開始早々サリーが単独行動で何個もオーブを盗っていっていました。複数人数のいるところに一人で飛び込むのはなんぼ回避特価でもやりすぎだろと思いました。【番組評価…★★★★★(5)】

30代男性
メイプルがギルドメンバーの前でまたとんでもないスキルを発動して驚かせていました。気になったのが、片腕だけと言っていたのでやろうと思えば全身兵器になるんじゃないかと思う兵器だったので、防御特価の付加価値がえぐいと思いました。【番組評価…★★★★★(5)】
   

30代男性
メイプルの行動は常にサリーたちのキルドメンバーは感覚が麻痺し始めたのか驚くという反応がなくなってしまっているのが可笑しく、新加入のユイとマイの姉妹はワクワクして見守る中で、機械神というスキルの物凄さには驚きというよりもあまりの破壊力に皆が唖然となるのが面白く、やっぱりメイプルは規格外のプレイヤーだ。【番組評価…★★★★★(5)】

30代男性
動きの素早いサリーにクロムカスミのたった3人で敵のオーブを狙って攻撃行動を始めた時には苦戦するのかと予想していたものの、圧倒的な力の差が有りすぎるサリーたちにビックリでしかなく、他の大所帯のギルドは無能にしか思えない程に何のスキルが身に付いていないのが可笑しくてならない。【番組評価…★★★★★(5)】
   

30代男性
メイプルがリーダーのギルドのメンバーもすっかり顔なじみになり、それぞぞれが実力をつけて良いチームになったと思います。しかし、今回のゲームイベントでは、古参の強敵ギルドが登場します。見るからに強そうな軍団と新人のメイプルたちがなんとかやりあう展開が好ましいと思いました。【番組評価…★★★★★(5)】
〈アニメ『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います』第8話〉
最速TV放送日:2020年2月26日(水) AbemaTV
『防御力特化と第三回イベント。』

第三回のアイテム集めイベントに苦戦するメイプル。平和なアイテム回収と思いきや、サリーたちが心配したとおり、メイプルはまたも誰もが予期しない展開に。転移の魔法陣を抜けた先、そこに現れたのは、なんと隠しボスの悪魔!丸呑みにされてしまったメイプルは、悪魔の胃の中で溶かされていくのだが……。

感想コメントはここをクリック

『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います』(第8話)の動画を視聴したユーザーコメント

30代男性
メイプルが沢山集めた羊毛を使った新しい服装はとても可愛らしいデザインが魅力的だったが、刀を振り回して戦うカスミは和装からの洋装だけにかなりのイメージチェンジで、こんなに可愛かったのかと思ってしまうと共にスタイル抜群と完璧な女性に思えて見とれてしまった。【番組評価…★★★★★(5)】
40代男性
今回は忙しすぎでしょう。ギルドイベントだけでも十分だったのに3層まで組み込むとは。ボス戦も連発しますが緊張感が全く無いのはいつもの事ですね。とにかくメイプルが勝手に強くなっていくのは唖然とするだけです。悪魔になったり機械となって戦ったりと所々は変わってて面白くはあるのですけれど。どうもテンポがよくないと感じます。【番組評価…★★★(3)】
20代女性
“もうどこからツッコンで良いのやら。
メイプルさん、ついに人間をやめてしまったことは分かりましたが、モンスターになったりモビルスーツになったり忙しいですね。
相変わらずモンスターを食べる行為だけは、見ていて鳥肌が立ってしまいますが、お供のシロップが可愛いので許しましょう。”【番組評価…★★★★★(5)】
20代女性
“天使の次は悪魔になるメイプル。さすがにモンスターに変身すると気持ち悪いですね(笑)
そして、モンスターに変身できるようになったと思ったら、次はガンダムみたいになったり。
もはや何のアニメを見ているのか分からなくなりますが、とにかくツッコミどころ満載で面白いです。”【番組評価…★★★★★(5)】
30代男性
メイプルが崖を登ろうとして足を踏み外して落ちてしまった時に、自分の盾を使って防御しだしたときはかなり頭がいいなと感じました。その後、敵とのバトルになるのですが手がめちゃくちゃ生えた敵ですごく気持ち悪かったです。【番組評価…★★★★★(5)】
〈アニメ『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います』第7話〉
最速TV放送日:2020年2月19日(水) AbemaTV
『』

新たにゲームに実装されたギルドを作ろうと、イズやクロム、前回のイベントで知り合ったカスミやカナデを勧誘するメイプル。次なるイベントに向け、もう少しメンバーが欲しいと思うメイプルは、双子のプレイヤー・ユイとマイに出会う。ところが二人とも、攻撃力にステータスを極振りしてしまい、まともに戦うことのできない初心者だった。

感想コメントはここをクリック

『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います』(第7話)の動画を視聴したユーザーコメント

30代男性
ユイとマイの極端にレベルが低い事を問題視したメイプルが一緒になかなかの強敵そうなボスとの戦いを挑んでいるのが凄く、ユイとマイの武器は巨大なトンカチというのが可笑しくて、この3人では負けてしまいそうだったも順調に勝ち進む所が爽快、メイプルもマスターらしくなったなと感じた。【番組評価…★★★★★(5)】

30代男性
素材集めを手伝おうとしていたメイプルが羊たちと遊んでしまったと話しただけだったものの、その光景が思い浮かべやすいのがメイプルの良いところで、特殊な能力によってメイプルの姿が見えないくらい毛が生えるとはビックリ変わったモノがあるものだ。【番組評価…★★★★★(5)】
   

30代男性
前回の後半で仲間になったヒロイン二人がメイプル同様に振り切った能力値になっていて、攻撃力がたかく設定されていました。メイプルのように二人もビギナーズラックをおさめ、どんどん強くなっていくのが印象的でした。大型新人が現れたと分かりました。【番組評価…★★★★★(5)】

30代男性
パーティーメンバー客員がレベル上げのクエストをこなしていく展開が取られました。メイプルのチームメンバーがいずれも単体で強者にまで成長していました。メイプルの新しい能力が綿でもこもこになるのがとても可愛かったです。大きなカメに乗って浮遊するシーンもファンタジーらしい可愛いシーンでした。【番組評価…★★★★★(5)】
   

20代女性
“よくアイテムを入手してきて系のクエストだと、すでに持っていて一瞬でクエスト完了することがあるけれど、
メイプルさんの場合ほぼ戦闘せずにクエストクリアして楽しいのだろうか(笑)
最初のクエストで空飛んでるのに、助けてくれてありがとうとかいうお母さん面白すぎました。”【番組評価…★★★★(4)】
〈アニメ『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います』第6話〉
最速TV放送日:2020年2月12日(水) AbemaTV  ニコニコ動画
『防御特化と新戦力。』

新たにゲームに実装されたギルドを作ろうと、イズやクロム、前回のイベントで知り合ったカスミやカナデを勧誘するメイプル。次なるイベントに向け、もう少しメンバーが欲しいと思うメイプルは、双子のプレイヤー・ユイとマイに出会う。ところが二人とも、攻撃力にステータスを極振りしてしまい、まともに戦うことのできない初心者だった。

感想コメントはここをクリック

『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います』(第6話)の動画を視聴したユーザーコメント

40代男性
運営側もメイプルファンじゃないか。何だかんだとブータレつつ、メイプルの成長を楽しみにしている。メイプルがついに、ギルドマスターに昇格だ。ペットのシロップ(かめ)は飛行移動に最適だな。メイプルが可愛い女の子2人をギルドに勧誘している、大学時代のサークルの勧誘みたいだ。サリーはいつの間にか影分身までできて、忍者のようだ。今後のギルドの成長が楽しみになってきたな。【番組評価…★★★★★(5)】

40代女性
作者がご都合主義で書いているというのが本当によくわかるご都合主義の羅列(たとえばネトゲ経験者からすると突っ込みどころの連続(ダンジョンそんな簡単にクリアできない、ボスすぐ倒しすぎ))だが、主人公とその友達がかわいいのでそういうものとして見ている。【番組評価…★★★★(4)】

30代男性
楓がゲームの世界の長く感じる時間に不慣れなために物凄く疲れてしまった様子に理沙が心配していた通りに、気を付けていたはずの楓が授業中に爆睡する姿から見張りを交代する時間と勘違いし、すれ違い時に肩が触れた瞬間に防御姿勢になってしまう行動には爆笑させられ、もうすっかりゲームにドップリ浸かってしまい影響されやすい性格とよくわかった。【番組評価…★★★★★(5)】
   

30代男性
メイプルがスカウトした双子のユイとマイは初心者だけに頼りなさが溢れていて、ギルドに参加させること自体が無謀に思えてしなかったが、変わり者のメイプルが認めたならと皆が賛成したのはいいが、攻撃だけに振り分けし過ぎて不意の動きで物を木っ端微塵に破壊してしまう所はメイプルと同類に感じられ、将来が楽しみなプレイヤーだな。【番組評価…★★★★★(5)】

40代男性
“ついにギルドが結成されて一気に賑やかになりましたね。
ギルドメンバーを勧誘したりされたりという様子を見て、自分が昔オンラインゲームをやっていた頃を思い出して懐かしい気分になってしまいました。
元々バトルシーンに定評があるアニメですが、ギルドメンバーを総動員したレイドバトルでさらに迫力あるバトルが見れることを期待しています。”【番組評価…★★★★(4)】
〈アニメ『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います』第5話〉
最速TV放送日:2020年2月5日(水) AbemaTV  ニコニコ動画
『防御特化と勝利品。』

突如、和装のプレイヤー・カスミに勝負を挑まれたメイプルとサリー。しかしメイプルの引き起こしたトラブルで、3人とも地下ダンジョンへと飲み込まれてしまう。さらに呪いのアイテムで、一緒に行動しなければならない制約を受けてしまったため、一時休戦。協力してダンジョンからの脱出を試みるのだが……。

感想コメントはここをクリック

『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います』(第5話)の動画を視聴したユーザーコメント

30代男性
メイプルとサリーの目の前に現れた和装姿の決まった長い黒髪のカスミに金のメダル狙いだとわかったものの、金のメダルをかけて勝負を挑んでおいて逃げ出す行動は一対一を臨んだため超高速で移動と策略家だったものの、予定外のドジっ娘のメイプルによって真剣勝負の緊迫感が吹っ飛び一転してコントように雰囲気が変わり笑ってしまった。【番組評価…★★★★★(5)】

30代男性
メダル集めのためにサリーが対人戦に出ましたが、かなり強くてヤミの暗殺者みたいに見えました。メイプルと共にすごくつよくなっていて他のプレイヤーを寄せ付けないレベルにまで強くなっています。友人になったカスミも強くて美しいキャラクターでした。キャラクターたちがとにかくいきいきしていて可愛いです。【番組評価…★★★★★(5)】

30代男性
海でであったカナデが所有するキューブ型の杖の能力が伏せられたまま終わったのでそこが気になりました。サリーとカスミとの剣戟合戦はすピーティーで迫力がありました。早見沙織さんがクールに演じたカスミが可愛かったです。大きくなったシロップも可愛かったです。【番組評価…★★★★★(5)】
   

40代男性
“メイプルのカバームーブの使い方に運営側が頭が痛いようだ。
運営側は今後、どういう対策を立てるのか、今後も面白そうだ。
剣士の美少女カスミにケンカを売られるが、メイプルが上から落ちてきて、3人とも砂漠の下に吸い込まれてしまう。
落ちた時に束縛の鎖につながれてしまい、ダンジョンを彷徨う。
メイプルは鎖でつながれているのに、2人に振り回されてすごい可哀想。
しかし、このダンジョンはあっさりクリアしてしまう。
その後、カナデと出会い、新たなダンジョンに向かう。
しかし、イカのモンスターが現れるが、またメイプルのヒドラの毒で倒してしまう。
また、メイプルが想像を超えていて、現実を見たくないようで、メイプルがラスボスとか言い出して笑った。
サリーが対人戦で力を見せていた。
サリーの力はかなりありそう。
次回も楽しみが増えた。”【番組評価…★★★★★(5)】
〈アニメ『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います』第4話〉
最速TV放送日:2020年1月29日(水) AbemaTV  ニコニコ動画
『防御特化と第二回イベント』

いよいよ始まった第二回イベント。イズ謹製の新装備を手に、銀のメダルを求めてフィールドを探索するメイプル。サリーと共に向かった雪山の山頂で、顔見知りの冒険者のクロムと邂逅。しかし、その先にはイベントボスモンスターが待ち構えていた。氷を自在に操る巨大な怪鳥がメイプルたちに襲い掛かる!

感想コメントはここをクリック

『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います』(第4話)の動画を視聴したユーザーコメント

30代男性
メイプルがサリーと一緒に美しいエリアを1 週間という長い時を冒険できる事を喜んでいただけに相当長い時間だなと思ったが、メイプルの言っていたのはゲーム内の設定期間で実際はたったの2時間とは、ゲーム内は濃密な時を過ごせるように思える所が面白い。【番組評価…★★★★★(5)】

30代男性
美しいフィールドを歩くメイプルとサリーの前に現れたクロムたちのパーティーが一組しか入れない事から、お世話になったクロムに先に行かせるというメイプルの恩義を重んじる気持ちがよく伝わったと思ったが、クロムたちが予想外の強敵にあっという間にヤられたものの対戦した結果にモンスターのHPを減らした事で対戦しやすくなったと考えられ、結果的にメイプルが腹黒く思えた所に笑ってしまった。【番組評価…★★★★★(5)】

30代男性
ついに始まるメイプルとサリーのパーティーで挑む第二回イベントでは第三話で獲得したスキル・カバームーブを上手に使い、敵の攻撃からサリーを守りボス相手にもしっかりと対処し、たった数話のなかでもメイプルが確実に成長しているのだなと何か親戚のおじさんみたいな感覚になる。新キャラのカスミも加わり、今後の展開がまた一段と楽しみになった。【番組評価…★★★★★(5)】

40代男性
第2回のイベントのメダル集め。メイプルはいつものように強運でメダルをゲットします。そして運営が倒せないよう設定されたボスキャラ”銀翼”との激闘が始まります。このアニメ戦闘シーンはかなり迫力あるので見ていて感心します。メイプルとサリーのコンビでもなかなか崩せませんでしたが珍しくぎりぎりで倒す事に成功します。レアアイテムも入試手さらにとんでもない強さになる二人。運営が頭を抱えるのが笑えます。【番組評価…★★★(3)】

40代男性
“戦闘シーンに気合いが入っているのは毎回のことなのですが、今回は連続ボス戦でずっとバトルだったのでとにかく見応えがありましたね。
鳥のボスが強かった分、メイプルとサリーの連携がたくさん見られましたし、メイプルがカバームーブを早くも使いこなしまくっていたのが面白かったです。”【番組評価…★★★★(4)】
〈アニメ『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います』第3話〉
最速TV放送日:2020年1月22日(水)  ニコニコ動画
『防御特化と二層攻略。』

カフェで出会った上級者プレイヤーのドラグ、ドレッドに教えてもらい、サリーと共にさらなるレアスキルの習得に向かうメイプル。しかし、思わぬところでサリーの弱点が露呈してしまう。クエストをこなし、レベルとスキルを上げながら、メイプルたちは次なる第二階層へと向かう。

感想コメントはここをクリック

『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います』(第3話)の動画を視聴したユーザーコメント

50代男性
メイプルが気絶している間に敵を全部やっつけるなんて、サリーも着実に強くなっていますね。イズさん特性の白い盾「白雪」も出来上がって、いよいよ第二回イベントがスタートしますが、今度もメイプルは上位に入れるか楽しみな次回です!【番組評価…★★★★★(5)】

50代男性
ゲーム内で出てくる飲み物や料理が幻想的で凄かったですね。こういうところも充実していると、プレイヤーはますますゲームにのめり込んでいく事でしょう。今回はサリーの活躍で色々なアイテムやスキルを手に入れた二人ですが、イベントでも活躍することを期待しています!【番組評価…★★★★★(5)】

30代男性
メイプルの能力がつよすぎるので、運営側でルール補正をかけたきた展開がで新しかったです。パーティの移動中ではサリーがメイプルをおんぶして移動するのが可愛らしかったです。仮想空間でもスイーツを楽しむ女子たちの時間が流れるのに癒やしを得ました。【番組評価…★★★★★(5)】

30代男性
新ヒロインが数名出てきてよかったです。大きな鹿のようなモンスターを相手にしてサリーが走りまわって戦う戦闘パートは迫力があって楽しかったです。最後のSNSでのメッセージのやりとりのシーンも印象的でした。次なるクエストが楽しみです。【番組評価…★★★★★(5)】

40代男性
運営がメイプルのスキル調整をしました。流石にこれ以上は看過できないでしょう。それでも十分強いですけれど。友人のサリーもメイプルの陰に隠れていますがかかなり幸運の持ち主のようであっという間に高レベルのステータスを手に入れてしまったようです。第2層前のボス戦でのすさまじい戦闘力にはびっくりです。今回はきちんとゲーム世界を冒険していました。こういった回をはさまないとただの無双で終わってしまうので良いメリハリとなりました。【番組評価…★★★(3)】

 

〈アニメ『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います』第2話〉
最速TV放送日:2020年1月15日(水) AbemaTV
『防御特化とお友達。』

毒竜を倒し、レアな武具とスキルを手に入れたメイプル。防御力がさらに高まり、持っていたスキルも強化。意気揚々と最初のイベント、プレイヤー同士のバトルロイヤルに挑む。そして、楓を誘った張本人の理沙も、サリーとしてついにゲームに参加することになり……。

感想コメントはここをクリック

『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います』(第2話)の動画を視聴したユーザーコメント

50代男性
このアニメ、最初は話をどうやってつなげていくのだろうと勝手に心配していましたが、イベントの発生やメイプルの友達のサリーのゲーム参加、新しい盾の素材集め、最後には第二層の追加の告知と、盛り沢山の内容に驚かされっぱなしでした。これは次回も楽しめそうです。【番組評価…★★★★★(5)】

50代男性
メイプルと比べて、友達のサリーはさすがにゲーマー歴が長いだけあって、ステイタスの振り分け方やバトルの仕方等々率なくこなしていましたね。でも、だからこそメイプルの特異性が顕著になりこのアニメが魅力的になるのですね。どんな世界にも異端児は必要ということですか!【番組評価…★★★★★(5)】

30代男性
メイプルの同級生のサリーもゲームに加わってパーティーがにぎやかになり、可愛いヒロインの追加で花も添えられていました。目の保養になりました。ポニーテールのサリーも可愛いので今後の彼女の活躍が楽しみです。二人のSNSでの連絡シーンもアイデアがあってよかったです。【番組評価…★★★★★(5)】

30代男性
メープルが目覚ましい能力アップをしていくのが印象的でした。敵のムシを喰って毒耐性をどんどん上げるのが面白いです。いつまでもゲームの中にいるのではなく、学校での日常シーンも描かれるのが他のファンタジーと違う点だと想いました。二面性があって良いです。【番組評価…★★★★★(5)】

40代男性
“ゲームの世界で死んだら終わりのような設定ではないため、殺伐としてなくて気軽に見れるのが良いです。
それでいてバトルシーンはやたらと気合いが入っているので見ごたえがありますね。
今回から仲間に加わったサリーの水中バトルシーンは、動きまくりで迫力があって驚いてしまいました。”【番組評価…★★★★(4)】
〈アニメ『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います』第1話〉
最速TV放送日:2020年1月8日(水) AbemaTV
『防御特化と初戦闘』

友人の理沙に誘われ、最新ゲームであるVRMMO『NewWorld Online』をはじめることにした楓。自身のキャラ名をメイプルとし、ダメージを受けるのは嫌だからと全ステータスポイントを防御力に極振り! 力もなければ走りも遅い、敵の攻撃も避けられない――そんなありえないシチュエーションを逆手に取って、次々とレアスキルをゲット! 防御力特化の新米冒険者・メイプルの物語が、いま幕を開ける!

感想コメントはここをクリック

『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います』(第1話)の動画を視聴したユーザーコメント

50代男性
主人公の能天気なプレイは、ちょっと羨ましかったです。オンラインゲームは攻略サイトで情報を拾い集めて極力無駄のないプレイをするのが当然、と考えていた自分がひどく穢れているようにすら思えました。しかし実際のところ、幸運につぐ幸運でレアスキルやレアアイテムを入手するなんてことは現実のゲームではまず起こりえないのですけどねえ。ご都合主義と主人公補正でサクサク強くなるのか、現実の厳しさに直面するのか、この先の展開が楽しみです。【番組評価…★★★★(4)】

40代男性
“先行放送で視聴しています。
原作は未読の為にアニメで本作を拝見して驚いたのが、主人公である本条楓は特別なスキルが最初から無い、それどころかゲームは初心者という設定なのだが、なぜか友人である理沙から勧められてVRMMOゲームであるNewWorld Onlineを購入して、一人でプレイするのである。
しかし、本条楓(ゲーム登録名メイプル)はゲームなのに痛いのが嫌という理由で防御に特化した設定をおこない、ゲームをクリアしてスキルやレベルをを上げていく。
ゲームなのに痛覚があるのかと思ってしまう。
今後、楽しみな作品でもある。”【番組評価…★★★★(4)】

40代男性
かなり無理なゲームの進め方ですが発想は悪くないでしょう。攻撃力ゼロなのにモンスターを倒せるのは謎です。それにしてもメイプルのふんわりとしたキャラクターは気に入りました。ありえない進行で毎回突っ込みを入れながら見ることになるでしょう。【番組評価…★★★(3)】

20代男性
“一話はとても面白かったです。
よくある展開で不思議なことが起こって主人公だけがすごいステータスや能力を得る話なのですが主人公のメイプルは攻撃力は皆無で防御中心で立ち回っていくのは面白かったです。
次回も期待しております。”【番組評価…★★★★(4)】

アニメ『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』詳細

イントロダクション

あらゆる攻撃を無効化し、致死毒スキルでモンスターもプレイヤーも徹底蹂躙!
異常な戦いぶりから「歩く要塞」とも「ラスボス」とも呼ばれる
そのプレイヤーの正体は、ただの美少女初心者だった!

何を隠そうこのメイプルは、
友人のサリーに勧められてゲームをスタートさせたばかり。
ゲーム知識に乏しく、ステータスポイントをVIT(防御力)に極振りしてしまい、
最初はザコモンスターにすら翻弄される始末だったが……。

痛っ……くない!?

モンスターにどつき回されてもダメージゼロ、
さらには運良く一撃必殺のカウンタースキルまで手に入れてしまう!
ひと癖もふた癖もある仲間たちも加わり、ますます成長していくメイプル。
ノーダメージな大冒険が幕を開ける!

キャスト

メイプル/本渡 楓
サリー/野口瑠璃子
カスミ/早見沙織
カナデ/新井里美
マイ/加隈亜衣
ユイ/諏訪ななか
クロム/杉山紀彰
イズ/佐藤聡美

スタッフ

原作/夕蜜柑
カドカワBOOKS『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』
KADOKAWA刊
キャラクター原案/狐印
監督/大沼 心・湊 未來
シリーズ構成/志茂文彦
キャラクターデザイン・総作画監督/平田和也
アニメーション制作/SILVER LINK.

■公式サイト・SNS
公式サイト Twitter

アニメ『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』みどころ

40代男性
なろう小説が原作ですが転生者ではなくゲームの中のお話としてストーリーは進んでいくようです。とんでもないご都合主義なのは当たり前ですが、防御力に全振りという発想で他のプレイヤーを蹴散らしていくのはこれまでには無かったのでバカバカしいながらも何となく惹きつけられる要素があります。ゲーム初心者がセオリーを全く知らないで行動するのを逆手に取った面白いアイデアだと思います。ギルドに加わるプレイヤーも個性的な人ばかり。まともに運営していけるとは思えないのですが主人公を中心としたとんでもない行動で有名ギルドとなっていく過程は痛快だと思います。ストーリーの考察を全くせずに、ただ見たままを楽しむ作品だと思います。防御全振りですがかなり力強い作品のような気がします。

2020冬アニメ(スクロール→)

ARP Backstage Pass A3! SEASON SPRING & SUMMER pet なつなぐ! へやキャン△ 群れなせ!シートン学園 ファンタシースターオンライン2 エピソード・オラクル バビロン SUPER SHIRO
異世界かるてっと2 7SEEDS 魔術士オーフェンはぐれ旅 ちはやふる3 ダイヤのA actII ブラッククローバー
痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 空挺ドラゴンズ number24 プランダラ あひるの空 七つの大罪 神々の逆鱗 ラディアン(第2シリーズ)
インフィニット・デンドログラム うちタマ?! ~うちのタマ知りませんか?~ 推しが武道館いってくれたら死ぬ 地縛少年花子くん SHOW BY ROCK!!ましゅまいれっしゅ!! ソマリと森の神様 ネコぱら BanG Dream! 3rd Season 宝石商リチャード氏の謎鑑定 無限の住人
織田シナモン信長 ケンガンアシュラ 恋する小惑星 斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編 ダーウィンズゲーム とある科学の超電磁砲T ハイキュー!! TO THE TOP 妖怪ウォッチJam 妖怪学園Y ~Nとの遭遇~ ランウェイで笑って 理系が恋に落ちたので証明してみた。 アズールレーン かいじゅうステップ ワンダバダ 歌舞伎町シャーロック ゾイドワイルド ZERO
異種族レビュアーズ 虚構推理 22/7(ナナブンノニジュウニ) マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 アイカツオンパレード! 僕のヒーローアカデミア(第4期) 魔入りました!入間くん Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-
ID:INVADED イド:インヴェイデッド 映像研には手を出すな! おーばーふろぉ ドロヘドロ ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。 八十亀ちゃんかんさつにっき 2さつめ りばあす ゲゲゲの鬼太郎 ポケットモンスター BORUTO-ボルト- ONE PIECE(ワンピース)