22/7(ナナブンノニジュウニ)(アニメ)【第1話から最終話】見逃し動画無料フル視聴☆

【第1話から全話まで】『22/7(ナナブンノニジュウニ)』見逃し動画無料フル視聴

この記事では2020年冬アニメ「22/7(ナナブンノニジュウニ)」の動画を無料で視聴する方法をご紹介しています。

秋元康総合プロデュース、Sony MusicとANIPLEXがタッグを組んだ
デジタル声優アイドルプロジェクト「22/7」(ナナブンノニジュウニ)
のアニメが始まる!!!

2020年1月より放送開始!

ON AIR情報を詳しく見る

TOKYO MX
1月11日(土)より
23時00分~
群馬テレビ
1月11日(土)より
23時00分~
とちぎテレビ
1月11日(土)より
23時00分~
BS11
1月11日(土)より
23時00分~
ABCテレビ
1月11日(土)より
26時10分~
メ~テレ
1月11日(土)より
26時44分~
CS日本
1月23日(木)より
25時00分~
AbemaTVにて先行配信 1月12日(日)23時00分~
ほか配信サイトでも順次配信

※放送開始日・放送日時は変更となる場合がございます。予めご了承ください。

視聴リンク

アニメ『22/7(ナナブンノニジュウニ)』は人気アニメ作品多く配信しているVOD配信「U-NEXT」で第1話から全話までフル動画配信予定です。

「U-NEXT(ユーネクスト)」は完全無料で視聴が可能です!
!!初回31日間無料!!
さらに
今なら無料トライアル特典で600円相当のポイントを【無料】プレゼント中!

↓「U-NEXT」をさらに詳しく☆【徹底解説記事】はコチラ↓

第1話 見逃し動画リンク

■最新話(第1話)

AbemaTV ニコニコ動画

■第1話〜全話までフル視聴

U-NEXT

その他の配信サービス

AbemaTV
dアニメストア
dアニメストア for Prime Video
GYAO!
バンダイチャンネル
Hulu
J:COMメガパック
ビデオパス
ニコニコチャンネル
ニコニコ生放送
Amazonプライム・ビデオ
ひかりTV
ビデオマーケット
DMM.com
music.jp
FOD
U-NEXT
アニメ放題
※放送開始日・放送日時は変更となる場合がございます。予めご了承ください。

<検索・動画共有サイト>
YouTube

その他の動画共有サイトについて
Pandora(パンドラ)、Dailymotion(デイリーモーション)、AniTube(アニチューブ)などでは配信されていませんでした。
動画共有サイト視聴の注意点
動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。
動画配信サイト 配信の有無 詳細
U-NEXT ◎(全話見放題配信) U-NEXT詳細
AbemaTV ○(最新話のみ無料) AbemaTV詳細(近日更新)
ニコニコ動画 ○(最新話のみ無料) ニコニコ動画詳細(近日更新)
Amazon Prime Video ◯(都度課金) Amazon詳細(近日更新)
FODプレミアム FODプレミアム詳細
Hulu Hulu詳細(近日更新)
Paravi × Paravi詳細(近日更新)
dアニメ dアニメ詳細

各話見逃し動画リンク&視聴者からの感想

〈アニメ『22/7(ナナブンノニジュウニ)』#02〉
最速TV放送日:2020年1月18日(土) AbemaTV
『めまいの真ん中』

突然”壁”が吐き出したプレートによって『22/7』と名付けられたみうたち。吐き出された2枚目のプレートには『審査会を行う』という“指令”が。戸惑いながらも思い思い準備を始めるメンバーだが、みうはまだアイドルとしての自分をイメージ出来ず、ひとり落ち込む。不安と緊張の中で始まる審査会。向けられる大人たちの厳しい眼差し。
圧倒的実力を見せつけるニコルとは裏腹に、みうは自己紹介すら上手く出来ず……。

感想コメントはここをクリック

『22/7(ナナブンノニジュウニ)』(第2話)の動画を視聴したユーザーコメント

40代女性
カベの指令で審査会が開催された。いじめに会うみう、特技ないとか言っちゃうし、もがいているね。ダンスや歌を比較されるのは怖いものだね。上手な子は場を支配しているね。センターはニコルとみんなが思う。でもみうがセンターだ。逃げだすと桜が来てくれた桜ってやさしいね。【番組評価…★★★★(4)】

30代男性
みうがセンターに選ばれるのはきっと皆の予想通りですが、その理由まではまだよく分かりませんね。作中でも言われていたようにニコルが一番輝いていたように思えましたが、「壁」はいったいみうの何処に可能性を見出したのでしょうか? 次回はライブ回のようなので、そこで彼女の真価が見られるかもしれないと期待しています!【番組評価…★★★★(4)】

30代男性
かわいいアイドルアニメなのに、絶対者である「壁」というどこまでも謎な要素があるのが不気味でした。アイドルたちの担当スタッフですら、もっと上にいる壁のことは分かっていないという秘密性には興味がわきます。壁の正体がわかるまでしっかり見たいと想いました。【番組評価…★★★★★(5)】

40代女性
“みうは皆の前で啖呵切ってしまうが2時間後に審査会と聞いてネガティブになってしまいますね、そう簡単には性格は変わらないからしょうがないですよね。予想通り審査会は散々だったけど、何故かセンターに選ばれてしまって更に消極的になってしまうが頑張って欲しいです。多分、壁は一番ダメな子を選んで成長させようって事なのかもね。
桜ちゃんが良い子で家まで来てくれるなんて優しい、他の皆も来てくれて良い人達だよね。ニコルだけはクールに振舞っているけど分かってくれるはずだから皆で頑張って欲しいですね。”【番組評価…★★★★(4)】

30代女性
“いまだに謎な壁の存在が今後明らかになっていくのかが楽しみです。
そして壁が急に吐き出した司令が、なぜか「審査会」だったので設定に違和感しかありませんでした。
そして急に始まった審査会で、ニコルが圧倒的な存在だと表現されていましたが、声優の歌唱力も演技も下手で面白くなかったです。”【番組評価…★★★(3)】
〈アニメ『22/7(ナナブンノニジュウニ)』#01〉
最速TV放送日:2020年1月11日(土) AbemaTV ニコニコ動画
『さよなら、私のささやかな世界』

滝川みうの元に届いた、芸能事務所「G.I.P」からの怪しげな手紙。
運命に導かれるように集められたのは、みうを含め8人の少女たち。
「あなた方にはアイドルユニットとしてメジャーデビューしていただきます」
――合田と名乗る男に導かれ、目の前に現れたのは地下に存在する極秘施設と謎の“壁”。
みうたち8人は光と闇の渦巻く運命のステージへと歩き出す……。

感想コメントはここをクリック

『22/7(ナナブンノニジュウニ)』(第1話)の動画を視聴したユーザーコメント

30代男性
アイドルものですが、導入ではバイトするヒロインを映しています。そこで店長が仕事の厳しさを雪かきにたとえてヒロインに言うシーンが心にのこりました。仕事とは嫌なことでもこなすことというメッセージ性には心打たれました。【番組評価…★★★★★(5)】

50代男性
どのようにして選ばれたのかわからない8人がアイドルデビューするなんて、リアルな世界では絶対信じられない話ですよね。でも、これをきっかけに主人公のみうちゃんの人生が大きく変わるドラマチックなストーリーに目が離せません!他の7人も個性的で可愛いですね。今注目しているのは立川綾香ちゃんです。セクシーで良いですね。【番組評価…★★★★★(5)】

40代男性
秋元康プロデュースのアニメだ。1人ボッチの根暗な女の子が、芸能プロダクションからのオファーを受ける。すでに8人からなるアイドルメンバーが決定されていて、後は事務所からのオファーに従うだけ。現実社会だと、人権派弁護士が噛みついてきそうだな。第2話から、いよいよこのプロジェクトの意図が明らかになるようだ。さすが秋元、話を引っ張るなー。【番組評価…★★★(3)】

30代男性
ヒロインのみうの等身大の生活に共感を覚えます。大人に不信感をもち、自分の生活にも自信がない彼女が心情を吐露するシーンは胸に響くものがあります。人付き合いが苦手でも家族のためにお店でアルバイトする姿をみると応援したくなるヒロインでした。【番組評価…★★★★★(5)】

40代男性
“作品の中心人物となる滝川みうは一言で言えば、地味で暗い女の子なのだが、どういう経緯でなのかアイドルユニットのメンバーとして選ばれたと手紙が来る。
ただ、滝川みうの中の人は新人なのか、セリフが棒読み気味に感じる。
そして、なぜかオーディションを受けにきてしまう。
オーディションの集合場所に行くと、色々な個性を持った女の子が集まっていた。
滝川みうはアイドルとかに興味はないのに、なぜオーディションを受けに来たのか、不明である。”【番組評価…★★★(3)】

アニメ『22/7(ナナブンノニジュウニ)』詳細

イントロダクション

22/7はじまりの物語 ――

2016年12月の結成以降、常に新しい挑戦を続けている「22/7」(ナナブンノニジュウニ)は、
秋元康プロデュース、複数のトップクリエイターがデザインしたキャラクターと、
応募総数10,325人から選ばれた少女たちによるデジタル声優アイドルプロジェクトです。
楽曲リリース&ライブ開催、YouTuber企画、バラエティ番組出演など、様々な分野での活動を経て、
デビュー3周年目となる2020年1月、待望のテレビアニメーションが放送を開始!

グループ結成の秘話やそこに至るまでの経緯が、メンバーそれぞれの視点を通して赤裸々に描かれます。
大切なこと、それは自分を信じて一歩踏み出すこと――個性あふれる少女たちが彩る、もどかしくてちょっぴり切ない青春劇を、キュートな歌声とともにお届けします!

キャスト 滝川みう:西條 和
藤間 桜:天城サリー
河野 都:倉岡水巴
佐藤麗華:帆風千春
戸田ジュン:海乃るり
丸山あかね:白沢かなえ
立川絢香:宮瀬玲奈
スタッフ
総合プロデューサー:秋元 康
キャラクターデザイン原案
カントク/岸田メル/QP:flapper(小原トメ太 さくら小春)/黒星紅白/こやまひろかず(TYPE-MOON)/田中将賀/細居美恵子/堀口悠紀子/深崎暮人/渡辺明夫
制作:A-1 Pictures
製作:ANIME 22/7

■公式サイト・SNS
公式サイト Twitter

アニメ『22/7(ナナブンノニジュウニ)』みどころ☆

50代男性
「22/7」(ななぶんのにじゅうに、略称ナナニジ)は11人のメンバーで構成される実在のアイドルグループ名ですが、2018年にスタートしたMXのバラエティ番組「22/7計算中」ではバーチャルスタジオでアバター化されたアイドルとして登場し、話題を呼びました。 これに続いて同じグループが出演するTVアニメーション番組「22/7」が企画され、2020年1月の放送開始が決定しています。 キャラクターデザインはオリジナルデザインを手掛けた堀口悠紀子氏。 監督の阿保孝雄氏は「ソードアート・オンライン」「グリザイアの迷宮」で絵コンテを担当、2019年TVアニメ「盾の勇者の成り上がり」では監督を務めており、A-1 Picturesの制作と合わせて出来栄えが楽しみなところ。 現在公開中の番宣によればグループユニットの誕生をテーマとした物語が新たに展開するらしく、22/7のファンのみならずアニメファンにとっても注目の番組です。